<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

牡蠣キムチ餃子

食べると、牡蠣とキムチの旨味がジュワ〜っとひろがる冬限定の餃子を作りました。
味付け不要の簡単料理です。
a0223786_1154020.jpg


沸騰した湯で2分弱茹でてよく水気を拭き取った牡蠣。a0223786_1162655.jpg


身がプリップリですね。










これを粗みじんにして、ギュッと水気をしぼったみじん切りのキムチ、さらに細ネギとお好きな青菜(今回はせり)のみじん切りを混ぜて片栗粉2つまみを加えて具にしてます。

a0223786_1195153.jpg













青菜はニラでも春菊でもあいますよ。
ポン酢か塩でどうぞ。
by mickimchi | 2012-01-31 11:18 | ギョウザ、マンドゥ | Comments(3)

ロッテマートのブデチゲのもと

ここ何回か、ソウルに行くたび大量買いしてます。
ロッテマートで売ってる「ブデチゲのもと」
a0223786_1692669.jpg














レトルトなんですけど、本格的な味。
さすが韓国。辛さも本格的。
辛さだけでなく深みもあってえーっ!?というおいしさです。
ブデチゲのもととお湯をお鍋に入れて具材をならべて火にかけるだけ。
a0223786_16151058.jpg


炒めた豚挽き肉とあさりを入れると、ブデチゲ、さらにおいしくなると思います。

ソウル駅のロッテマートだと、つきあたりの冷蔵品コーナーのお豆腐の右横にあると思います。
とりあえず、昨年末まではありました。
賞味期限は半年以上もちますので、おみやげにもいいですよ。
by mickimchi | 2012-01-28 16:25 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(2)

きゅうりのキムチ2種

本日は、きゅうりのキムチ作り。
個人的には一番ビールに合うキムチだと思います。
先日ご注文いただいた方からも、急なお客様にオードブル風に出したところ好評でしたとのご連絡いただきうれしく思いました。
a0223786_17191855.jpg

a0223786_17254087.jpg

パリパリポリポリ、2〜3本あっという間に食べれちゃいますよ。

もう一品はミッキムチ mickimchi.com の新商品!きゅうりのキムちゃん!
a0223786_17325744.jpg


いつもより多めにご飯炊いていただいて、ご飯にのっけてどうぞ。
マイルドな辛さなのでお年寄りやお子様にも。
きゅうりのキムちゃんはワタシの母もお気に入り。
「どこで買ったの〜??」って何度も聞きます。
だからさー、ワタシが作ったんだって!
a0223786_17335038.jpg

by mickimchi | 2012-01-23 17:47 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(2)

運命共同体

特別仲良しってわけじゃないんだ。
a0223786_1745540.jpg

ちょっとだけ仲良し。
a0223786_17454795.jpg

ま、運命共同体ってわけ。
a0223786_1746579.jpg

by mickimchi | 2012-01-23 17:46 | ワンコネタ | Comments(0)

薬水(ヤクス)の焼肉屋さん

韓国通のお知り合いから「やすうて、うまいで〜。」(コテコテ関西弁)と聞いて行ってみた薬水の焼肉屋さん、ホバッシクタン。
a0223786_12563461.jpg


日本式焼肉という事でしたが、行ってみたらたいへんな盛況ぶり。
待つのがきらいなソウルっ子が順番待ちしています。
店の前にでっかいテント小屋があってその中でストーブにあたりながら待つ事30分。
やっと名前を呼ばれてお店に入れました。

韓牛、おいしいけど高いかもしれないですよね。
それに普通焼肉屋さん、2人前からの注文が多いです。
そうです、ホントはそれが韓国の焼肉文化かもしれません。
お店のアジュンマが肉を焼いてくれるのを黙々と食らうのが。
一番おいしい頃合いを見てたべるもんなんです。多分...
とはいえ、ソジュをチビチビやりつつ、軽くなった口でおしゃべりしつつ、チンタラしたいわたし...
できればお財布も気にせずに、となるとここは良いです。

何を好き好んでソウルに行って日本式焼肉なるものを食べるのか、と思う方にはNGでしょう。
ただ、オーストラリア産の和牛は、カルビ(ハラミの部分でした)も、コッサル(みすじみたいな感じ)もたしか1人前10,000ウォンちょっとでうんまいです。
コッサルは立派にサシが入ってます。

待たされてちょっと盛り下がった気分が、一気にハイテンションに。
というわけでお肉の写真取り忘れました。
また、行ってみたいです。
6時頃早めに行くのをオススメします。
7時台は激込みでした。
 
ホバッシクタン
住所 : ソウル市中区新堂洞340-8
Tel:02-2233-7905
24時間営業
休日: 旧正月、秋夕
by mickimchi | 2012-01-19 15:17 | 韓国のおいしい所 | Comments(0)

じゃがいもがおいしい!カムジャタン

随分前、ソウルの景福宮のそばの「ハルメチプ」というカムジャタン屋さんに行きました。
とてもローカルチックなお店で、お客さんはジャージの方や作業着の方などたいへんリラックスしたムード。

そのころは、韓国語はぜんぜんしゃべれず、とりあえず絶対必要な覚えたての1センテンス「トイレどこですか?」をここで連発したのを覚えています。
多分、アンニョンハセヨ以外で通じたはじめての韓国語だったかも。
そんな日本人にもとても親切。
そしてカムジャタンも忘れられない味。
大量のニラともやしの下に、荒々しい豚の背骨の部分のお肉とゴロゴロっとじゃがいもが顔を出している素朴なお鍋です。
食べるとこれが思いのほかウマ辛〜。さらにマスタードのつけだれにつけて頬張るとお肉もじゃがいもも口の中でホロホロとけて...
特にお肉の旨味を吸い取ったおいもがおいしかった。

a0223786_15502832.jpg
日本に帰ってから、冬になるとスペアリブを使って真似して作ってます。

スペアリブがある程度やわらかくなったらじゃがいも投入。

マスタードのつけだれも忘れずに。
a0223786_15135486.jpg

詳しい作り方はCpicon スペアリブとじゃがいもの♡カムジャタン by ドミニクニック

といいうわけで私事ですが、カムジャタンを作るたび、「ファジャンシル オディエヨ?(トイレどこですか?)」の1フレーズが頭に浮かんでしまいます。
by mickimchi | 2012-01-17 16:10 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

わりと簡単!ソウルで教わった参鶏湯、作ってみました。

a0223786_12585895.jpg

都内のスーパーに、フランス産のヒナ鶏の冷凍があったので、サムゲタン、作ってみました。
高麗人参などは入れずとも、見た目も味もイケル!と思うのですが...
日本では小さなヒナ鶏を食べる習慣がないので、サムゲタン用のチキンを見つけるのはむずかしいかなぁと思っていたのですが、フランス産のヒナ鶏(コクレ)の冷凍品ならスーパーでも見つけられますし、ネットでも購入可能です。(割と安く...)



a0223786_13205957.jpg
中に詰める具材は、コンビニで買った、「甘栗むいちゃいました」とレトルトのぎんなん、冷凍庫に眠っていたなつめ、それにもち米、にんにくです。

大根とネギの青い部分、しょうがとともに多めの湯で40〜50分煮たら出来上がり。

a0223786_13352444.jpg

塩はロッテマートで買ったおいしい韓国産のお塩で。

各自、お塩とキムチで好きに味を足しながら食べます。




a0223786_12582127.jpg

コクを足したかったら、市販の丸鶏だし等を加えてどうぞ。
ワタシは、こっそり聞いてきた無糖のピーナッツペーストを加えてみました。
ソウルの某超有名店(土○村)のサムゲタンにも入っているそうですよ。
ここだけのハナシ。
by mickimchi | 2012-01-14 10:28 | 鶏肉がメイン(韓流) | Comments(3)

トガニタン、餅カルビ、絶品キムチ、マッコリ。幸せな時間を「ヌティナム」で。

a0223786_134647100.jpg

a0223786_13473224.jpg

a0223786_13471854.jpg


前回の記事のトッカルビを作るきっかけとなったのが、ヌティナム訪問。
mimiさんの初春 ソウル旅行 その13 絶品のソルロンタン 東大門「ヌティナム」の記事を読んでから行きたかった所です。
ちょうど、ミッキムチの味をもうすこしマイルドにするかなぁ、日本人にあう味に変えるのがいいのかなぁと迷っていた頃でした。
そんな迷いが吹っ飛んだこちらのお店のキムチとカクテギ。
一口食べただけで、「あっ、これだ。ミッキムチの味じゃないですか。」
まぁ、ホントはミッキムチの目指す味と言った方がいいのかもしれませんが、やはり本場韓国の味が我が進む道とあらためて感じました。
トガニタンと、トッカルビもいいお味。
トッカルビは早速日本に帰って真似してみました。
「ヌティナム」を真似て、トッカルビ
夜遅くまで営業しているので、遅くに到着する便でソウルに着いた夜とかに利用するといいと思います。


a0223786_13475357.jpg
店内は広くてきれい。
a0223786_13474412.jpg

ソルロンタンとトガニタンを煮込んでいる大鍋。
思わずフタを取って見てみたくなります。

ヌティナム
住所  ソウル市中区新堂洞251-131
Tel 02-2234-9713

休業日 土曜20:00〜日曜10:00、旧正月、秋夕

24時間営業ということですが、夜22:00くらいには入店した方がいいです。
by mickimchi | 2012-01-04 14:44 | 韓国のおいしい所 | Comments(4)

「ヌティナム」を真似て、トッカルビ

a0223786_13145061.jpg

ソウルで食べたおいしいトッカルビ(餅カルビ)。
骨付きカルビのカルビ肉を骨から刮げとってたたいて、ハンバーグのようにして丸めて甘じょっぱいたれに漬けて焼いたものなんですが、食べた時これは帰って日本で真似して作ってみようと思ったのです。
もちろん、おいしい骨付きのカルビ肉等手に入る訳ないんですが、我ながら割と近い味が。安価な肉でもたたいてたたいて、つなぎは入れずに焼いてみたら肉汁ジュワッといい感じです。a0223786_13251739.jpg

詳しいレシピはCpicon ジューシー♫韓国風♡カルビ♪ハンバーグ by ドミニクニック

ヌティナムのご紹介は次回に。
by mickimchi | 2012-01-03 15:04 | 牛肉がメイン(韓流) | Comments(2)

うちのお正月

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
うちのお雑煮は、ユッケジャンお雑煮。
a0223786_1257064.jpg


年をまたいで牛スジ肉たっぷりをトロトロ煮込んで、コチュジャンと韓国産唐辛子を加えたおいしいスープ。
おもちを入れてもとっても合います。
ついつい食べ過ぎちゃう。a0223786_12581769.jpg















昨晩は年明けカウントダウンで飲み過ぎましたが、おとそ代わりにマッコリ飲んじゃおうかな。
by mickimchi | 2012-01-01 13:03 | チゲ、スープ | Comments(2)