<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりの広蔵市場(クァンジャンシジャン)、買ったものは?

大好きな広蔵市場(クァンジャンシジャン)。久しぶりに行ってきました。
a0223786_1414857.jpg

北2門から続く屋台通りには、驚くほどの数の屋台が並んでるというか、というかひしめきあってます。
ぜんぜん、カメラのアングルとか考えず、バシャバシャ撮っても360度こんな感じ。

a0223786_14143222.jpg













言わずと知れた「食べ物横丁」です。

a0223786_14162045.jpg
a0223786_14163593.jpg


ピンデトック(緑豆のチヂミ)、オデン、スンデ、ポリパプ、キンパッ、手打ちのカルグクス、
何食べます?

韓国語がわからなくても、女性ひとりでも屋台の前の長椅子に腰掛けて食べたいものを指差すとお店のアジュンマがあっという間に出してくれます。
日本人には、「メッチュ?」と聞いてきます。
日本人のビール好きをよ〜くご存知。

はじめてソウルに来た際、到着その日にここに来たときは、ここのあまりにすごい熱気と人々が発するエネルギー、並んでいるありとあらゆる食べ物、その全てのパワーにただ口をアングリ。
それ以来何度来てもおもしろい。
パワーをもらいにくるパワースポットかな。(意味が違う...)

あれ?麻薬キンパッのせいかな、以前より細巻きキンパッを売っているお店が多い。
それに、日本人ガールズの座っている(かっこいいです。)お店も多くなったみたい。

ピンデトックをちょこっとつまみ食いさせてもらいつつ、今回ここで買ったのが、これ。
マッコリのアルミのぐい飲み。
ハハッ、どこまで呑むつもりなんかいっ。

a0223786_163784.jpg

広蔵市場(クァンジャンシジャン)
鐘路5街(チョンノオーガ)駅下車。
日曜、旧正月、秋夕の連休(お店によってあいているところも。)
by mickimchi | 2012-03-31 16:16 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(2)

キムチヤンニョンで、キムチのポックンパとペペロンチーノ

最近、キムチとともにご注文下さるお客様が増えたキムチヤンニョン。ミッキムチのキムチヤンニョン


a0223786_13342768.jpg













お好きな生野菜や、浅漬けを和えてフレッシュキムチをお作りになるのはもちろん、万能調味料としても便利です。

たとえば、冷蔵庫にある豚小間とごはんといためて、a0223786_1338246.jpg
a0223786_13393899.jpg
a0223786_13405969.jpg
キムチのポックンパ。

パスタとあえれば、
a0223786_13422279.jpg

ペペロンチーノ。
a0223786_13432116.jpg

この日はポッサムに使った茹で豚と、だしをとった干しダラを入れましたが、ツナ缶やベーコンでもおいしい。

ポックンパにはバター、パスタにはパルメジャーノがたっぷり。
キムチは発酵食品ですからバターやチーズとの相性はバッチリです。

他にも、白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋に加えると、あっという間に韓国風に。a0223786_13475770.jpg

保存もきくし是非どうぞ。
チョンマル、マシンネヨ。
by mickimchi | 2012-03-27 14:20 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(0)

三清洞で、カンジャンケジャン定食。醤油漬けのカニの身が口の中でとろけます。

前から行ってみようと思ってたのに行けずにいた、カンジャンケジャンの名店、「クンキワチプ」。
何度も店の前は通っていたんですが、今回行ってきました。
a0223786_14115631.jpg

お店に入るとわりかしカジュアルな感じ。
もちろん、お目当ての生蟹のしょうゆ漬け、カンジャンケジャンの定食に。

まず、アミューズ(と言っていいのか...)で出てきた一口サイズの黒ごまのお粥。

a0223786_1493336.jpg


薄味ですが滋養深くていいお味。
これで今日のランチのセレクトは当たり!と思いました。


a0223786_1453540.jpg



そして運ばれてきました。
カンジャンケジャンとおいしそうなバンチャンの数々。

a0223786_14151245.jpg

カニも思ったより大きくてニッコリ。 
口に入れるとカニの身がとろけてニッコリ。
カニを漬けてある自家製のおしょうゆがおいしくてニッコリです。

それからは、カニにかぶりついたり、漬けしょうゆをご飯にかけたり、身を食べたあとのカニの甲羅にご飯を入れてカニの味噌と和えながら食べたり、もう無言。

思わずご飯をおかわりしてカニの足にチューチュー吸い付いちゃいました。

まあ、ソジュも飲みましたけどね。昼から。
次は「チンミシクタン」に行きたいな。

a0223786_14222512.jpg




安国駅からすぐ。
ホテルから予約を入れてもらって行ったらいいと思います。



お値段は時価ですからビビリそうですが、カンジャンケジャン定食でひとり40,000~50,000ウォンくらい。
量はいい意味であんまり多すぎないです。
ふたりで一人分注文しようとして、二人分じゃなきゃ無理と言われて「多すぎると困る〜。」と嘆いていた日本人の女性2名、あっという間にペロリ完食して帰っていきました。

a0223786_14352640.jpg




クンキワチプ
住所 鐘路区昭格洞122-3
電話 02-722-9024
営業時間 11:30~15:00、17:00~21:30
休日 旧正月、秋夕の連休
by mickimchi | 2012-03-22 15:01 | 韓国のおいしい所 | Comments(4)

おうちでマッコリバー、パート2。アサリダシダでボンゴレビアンコ

今夜も、おうちでマッコリバー。

クリームチーズにキムチヤンニョンを混ぜて,スモークサーモンにたっぷり塗ってみました。
市販のキムチの素でもいいと思います。
きゅうりとアボガド、貝割れをクルッと巻いて。
お酒飲みには、こういうさっと取りやすい野菜の小皿がウケます。
パーティでサラダとか取ってくれないおじちゃん方にも。
a0223786_15262767.jpg


あと、アジの干物で和風ポテトサラダ。
冷凍庫で哀しそうにしてた干物でも十分おいしいです。
ツナとアンチョビペーストのポテトサラダの和風版ですね。
作り方はこちらCpicon アジの干物で♡和風♪ポテトサラダ by ドミニクニック
a0223786_15265613.jpg


あとは、新大久保で買ったアサリダシダで、
a0223786_18183959.jpg


ボンゴレビアンコ。
酒蒸ししたあさりのスープにほんの少量アサリダシダを入れると、あさりの風味が倍増します。
ダシダは海鮮ダシダなどもほんのちょっと使うと洋風の料理も味がきまります。
ピラフなどにもコンソメかわりに使ってます。

a0223786_1527732.jpg


a0223786_12354097.jpg

で、マッコリでウィハヨ〜。
by mickimchi | 2012-03-18 20:45 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(2)

ソウルの郊外でキムチ作りに遭遇

昨年の秋、ソウル郊外で偶然キムチを漬けているところに遭遇しました。
南漢山城(ナマンサンソン)の楽善斎(ナッソンジェ)というおいしいタッペッスッという鶏の煮込み料理を出すステキなレストランに行った時の事。
このお店の事はまた詳しく書きたいと思いますが、今回は感激のキムチ作り遭遇篇。

アジュンマ達がせっせとヤンニョンを白菜に塗り付けてます。
a0223786_16504050.jpg

a0223786_1653295.jpg

注:ワタシじゃありませんよ〜。地元のアジュンマ。


a0223786_1654894.jpg

注:もちろんワタシじゃありませんよ〜。地元のハルモニ。

無造作にやっていそうですが、ヤンニョンを塗るスピードと正確さはさすがですね。
ミッキムチ、あそこまでになるにはまだ修行が足りんですね。

興味津々でのぞきこんでいると、漬けているキムチの外側の葉の部分を味見にと口の中に放り込んでくれました。
大サービスで一口では頬張れないほどの大きさ。
ツーンと突き抜ける辛さですが、漬けたばかりのフレッシュな白菜キムチのおいしい事!
これぞ、ミッキムチの目指す味です。
さすが、有名レストランだけあっていい唐辛子を使ってるのでしょうね。

レストランの広大な敷地内にはたくさんの瓶が。
中には手作りの醤や、味噌、キムチが丁寧に保管されています。
a0223786_171641.jpg



大興奮でパシャパシャ写真を録ってるのは私だけかと思ったら、隣でソウル市内から来たらしき韓国のアガシ達も、きゃあきゃあ言ってキムチ作りをめずらしそうに見ています。

ソウルの都会ッ子達は、こんな大掛かりなキムチ作り見た事ないのかもしれませんね。
by mickimchi | 2012-03-14 15:21 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

おうちでマッコリバー。おつまみサムギョプサルで一杯やろう!

a0223786_18474070.jpg

サムギョプサル、すっかり人気者になりました。
でも、おうちでやるとテーブルに油が飛んだり、においプンプンになったりとなかなかうまくいかない...
ということで思いつきました。
呑ん兵衛様用、おつまみサムギョプサル。
つけだれに漬けたおいしい豚バラブロック肉を、一口大のちょっと厚切りに切ってオーブンで焼いただけなんですけど、たっぷり葉野菜にのっけてキムチと食べるとうんまいです。
詳しい作り方はこちら→Cpicon 韓国風♪豚焼肉♪おつまみ♡サムギョプサル by ドミニクニック
漬け汁はワインを入れたりなさっても。わりと冒険しても結構いけます。

a0223786_1925586.jpg

ね、100円ショップで買った網にのっけてテーブルに持っていくと、余分な油が切れて軽い口当たり。


あとは、キムチと海苔、チャンジャの3色のひとくち韓国おにぎりを用意して...
a0223786_19301273.jpg



いつになく、準備万端なのはなぜか?
なぜなら〜
これで、料理人も腰を落ち着けてマッコリ飲むぞ〜となるわけです。a0223786_19564096.jpg
by mickimchi | 2012-03-07 20:02 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

江南の、おしゃれじゃないけどおいしいチヂミ屋さん(いい意味です。)

おしゃれなマッコリバーでモダンな韓国料理をつまみながら...なんていいなぁと思いつつ、実際行きたくなるのはいたって庶民的なアジョッシ人口の多い食堂。
こちらの江南のチヂミ屋さん「マッチョア」は、チヂミのお店の記事を見てから是非是非行ってみたくて、教えていただいたgoogleの地図見つつたどりつきました。
ウソンさんありがとうございます。
江南区庁(カンナムグチョン)駅から歩いてすぐ。
a0223786_17365981.jpg

注文を取ってから、おばちゃんがちゃっちゃっとチヂミを焼いてくれます。
a0223786_1738381.jpg


見よこの整然と並んだ焼きたてのチヂミ達。a0223786_17512510.jpg










こんなに食べれるかなと思ったら、思いのほか軽い口当たりでパクパクいっちゃいます。
マッコリもおかわりして。
日本語全く通じませんが、忙しくはたらくおばちゃんと、ニコニコやかんマッコリ持って来てくれる店主のおじちゃんがいます。
by mickimchi | 2012-03-02 10:55 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)