<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さっぱりつるり。ランチにも、おうち居酒屋の〆ごはんにも。韓国風そうめん、キムチマリククス

a0223786_912391.jpg

韓国で、よくおうちで作って食べる冷やし麺は冷麺でなくこのキムチマリククス、キムチのスープそうめんです。
なぜって、冷麺の麺のあのツルツルシコシコッとした麺は専門店の手作りのものを楽しむものだからだとか。
その点、このキムチマリククスは、市販のそうめんでササッと作れるので日本のご家庭でもオススメの一品です。

作り方は色々ですが、本場では、キムチのざく切りとキムチの汁、牛肉のスープで作るのが一般的。
でも、今回は簡単に茹で鶏を作ってに茹で汁をスープにしました。

キンキンに冷やして表面がかき氷みたいになったスープと、これまた手がかじかむくらいの氷水でしめたそうめんがおいしいですよ。
作り方はこちら→


この茹で鶏、ホントは鶏もも肉をピチットにはさんで一晩置くと劇的においしくなります。
先日、お料理上手のお友達のバーベキューパーティで出していただいたのがものすごくおいしくて作り方をうかがったところ、ピチットにはさんで置いといて、土鍋に湯をわかして、鶏入れてフタして火を止め20分という事。
半信半疑でやってみたらこれが、普通の鶏肉が比内地鶏になっちゃうくらいおいしいです。
スープもとりたかったので、今回は土鍋に鶏肉と一緒にショウガと長ネギの青い部分も一緒に入れました。

茹で鶏は日持ちもしますんで、後日お豆腐にのっけて、棒棒鶏に。
a0223786_929796.jpg


棒棒鶏ソースも韓国風にコチュジャンきかせて。
a0223786_9154612.jpg

これは、
市販のしゃぶしゃぶのゴマだれ
ポン酢
空煎りしてすりつぶしたカシューナッツ
玉ねぎのすりおろし
コチュジャン
を混ぜたもの。
自家製、おっと半自家製韓国風棒棒鶏ソース。
サラダドレッシングにもどうぞ。
by mickimchi | 2012-08-28 09:28 | 麺類 | Comments(0)

粉から1時間で作れる!海鮮ピザ風チヂミじゃなくて、海鮮ピザチヂミ

a0223786_18144859.jpg

カロスキルのマッコリバーで食べたモッツアレラチーズのチヂミ、とってもおいしかったので真似してみようかなぁと思いまして。
でもせっかくなら、あのもっちりしたチヂミの食感にドライイースト加えて、ふっくらながらサクッとしたピザの食感を加えたらどうなるだろう...なんて想像してしまい、作ってみましたよ。ピザチヂミ!

なんだか誰かから怒られそうなレシピ(イタリア人とか)ですが、簡単でおいしいのでご紹介します。
手作りピザというと、こねたり粉はたいたり、たいへんな思いをするものですが、このレシピはボウル1個の中で、生地をスプーンでかきまぜちゃうだけというとっても簡単なもの。

では、材料から。直径25センチくらいのピザ1枚分

 シーフードミックス 適量
 にら 3〜4本
 玉ねぎ 1/4個
 カラーピーマン 1/4個
 トマト 1/2個
 (あとお好きな野菜)
 シュレッダーチーズ たっぷり

生地
 卵 1個
 もち粉(上新粉でも) 40グラム 
 小麦粉 60グラム
 ドライイースト 6グラム 
 塩 少々 
 はちみつ(砂糖でも) 少々
 お湯 150CC前後

ソース
 お好みでピザソースにコチュジャンを加えたものや、
 コチュジャンに酢と砂糖、おろしにんにく、塩、醤油、ごま各少々を混ぜたチ ェコチュジャンなど。
 このときは
 カンジャンケジャン風に ! 韓国風ピリ辛卵かけご飯、カニとカニ味噌入りのケ ジャンヤンニョンがあったのでそれを使いました。

作り方
1 ボウルにぬるま湯少々とドライイーストを入れる。
  発酵を早めるためのはちみつか砂糖少々も加える。

2 ブクブクと発酵して来たら,塩少々と残りのぬるま湯も加える。

3 小麦粉半分と卵もボウルに入れ、2〜3分スプーンでグルグルかき混ぜる。
 
4 残りに小麦粉も加え、さらに2分くらいスプーンで混ぜる。
  少しネバネバしてスプーンで混ぜるのが大変ですが頑張って。
  生地が耳たぶくらいの固さになるように粉加減を調節して下さいね。

5 ボウルにラップして2倍にふくらむまで30〜40分常温でねかせます。

6 この間に具とたれを作ります。
  にらは5センチ、玉ねぎは薄切り、カラーピーマンは細切り、トマトは串切  りにする。
 
7 冷凍シーフードミックスは解凍する。

8 たれを作る。

9 オーブンは200度にあたためておく。
  
10生地がふくらんだら、いちど手のひらで押してガス抜きをしてから丸める。
  手のひらでつぶして綿棒でうすべったい円形にする。

11オーブンの鉄板にオーブンシートをしいて、10の生地をのせる。
  生地にうっすら焼き目がつくくらいまで下焼きする。
  (オーブンによってかかる時間が変わりますので、様子を見つつ。)
a0223786_19272221.jpg
(これ、ちょい焼き過ぎました。)

12たれ、具をトッピングして再度オーブンに。
  チーズが溶けたら出来上がり。
a0223786_18145950.jpg


ね、オッテヨ?
1時間でできますよ。
具は、ベーコンやソーセージでもおもしろそう。
チーズは冷蔵庫に残ってた細切りの溶けるチーズを使いましたが、モッツアレラとかだとよりおいしいかも。




 
by mickimchi | 2012-08-27 09:09 | 粉もの&軽食 | Comments(0)

室内ポジャンマチャ(屋台)で、ソウルっ子気分。鐘路(チョンノ)にできたハンシンポチャ

室内ポジャンマチャ、楽しいですよね。
雨や寒さの心配もないですし、こちらに行った日は、お昼おいしいものたんまり食べ過ぎて、夜はサラッとスカッとしたものがいいなんて気分だったので。
で、チョンノのハンシンポチャ。
a0223786_12572690.jpg

江南にある本店は言わずと知れた超繁盛店。
店の前に入店待ちのイスにズラッと座る若者達の姿が有名だった以前の激込み度はないものの、今だに人気のお店です。
しかし、宿泊先が明洞、東大門、南大門あたりだと江南で飲みまくると(別に飲みまくる必要性はないのですが)帰りが面倒くさい。
と、ハンシンポチャがチョンノに支店を出したようだということで、早速偵察がてら。

ここは、タッパルという鶏の足の激辛炒めが有名なのですが、どうもあの鶏の足のもみじと言う部分がイマイチ苦手です。
ここでダシを取ったスープはおいしいですが。
鶏料理大好き、焼き鳥大好きで、血肝だの背肝だのというもっと物騒なネーミングの部位は大好きなのに...
多分、そういう日本人も多いんでしょうね。
お店に入っても日本人はうちだけみたいでした。
でも、お店のHPを見たら、なんか別のメニューがおいしそうで。
한신포차

四川風鶏の手羽先炒めとか、タコの辛炒め、トマトソースケランマリ、明太鍋、海鮮おこげ、オデンスープ。まだまだいろいろ。
ね、おいしそうでしょ。


ソウルの若者の活気にまぎれて、こちらまでいつもよりおしゃべりする声も、注文するお酒の量もヒートアップしちゃいます。

まず、四川風の手羽先炒めが出てきました。
a0223786_1222283.jpg


指でちょっとつまんで食べられるミニミニサイズの骨付き鶏唐揚げ。
辛さも見た目ほどでなくて、カリッと揚がってておいしいです。
足元にバケツを置いていただいて、骨はそこにポイポイ捨ててきます。
食べ出したら止まらない感じ。

次はアルタンという、タラコ入りのピリ辛スープ。
でも海鮮うどん鍋って感じ。
アツアツで野菜たっぷりおうどん入り。

a0223786_12262149.jpg


a0223786_12284829.jpg

ここ、お料理おいしい。

後で見たら、ここのオーナー、「本家」とか「セマウルシクタン」も経営してるやり手の方のようですね。

まわりを見れば、皆さん食べてます。タッパル。
満員のお客さん、ビニール手袋しながらタッパル食べつつ、飲みつつ、しゃべりつつの光景は壮観です。

男女で来てる人もデートというより、気の置けない友達みたい。
あとは、ビールのソジュ割り(ソメク)をガンガン飲んでる女子飲みの方々。
どこまで強いんだ、酒が...
明日、会社行くの大丈夫か...

男子グループはちょいおとなしめかな?
人間模様ウォッチングも楽しいです。

でもって、酔っぱらいながらチョンノの夜は更けゆく、というわけでした。

a0223786_1259317.jpg

















ハンシンポチャ(チョンノ カンチョルドン店)
住所:ソウル市鐘路区貫鉄洞19−7
Tel:02−735−6656
年中無休
地下鉄1号線チョンガッ駅から徒歩5分
by mickimchi | 2012-08-22 19:30 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)

簡単!真夏の豚キムチ料理

おあつうございます。
暑い日にはチャッチャッと作れておいしいのがいいですね。
で、真夏の豚キムチ2連発の夕ご飯。
調理法は、塩こしょうパラリ、醤油ちょろり。

まず、豚キムチのゴーヤチャンプル!
a0223786_1041743.jpg

材料(2人分)
 ゴーヤ 1/2本
 豚バラ薄切り肉 60グラム
 白菜キムチ 60グラム
 木綿豆腐 1/3丁 
 卵 1個
 ごま油 適量
 塩こしょう 適量
 醤油 少々

1 ゴーヤは縦半分に切りワタと種を取り半月切りにする。
  20分ほど塩水につけて水気をきる。
2 木綿豆腐は重しをして20分ほど置き十分に水気を取り、一口大に切る。
  (見た目はアレですが、ホントは豆腐は手でちぎった方がウマいです。)
3 よく熱したフライパンにごま油をひいて、溶き卵を流し入れる。
  かきまわしながら炒め、半熟の状態でいったん取り出す。
4 3のフライパンにごま油少々を足して豆腐を炒める。
  豚肉も炒め、塩こしょう少々をふる。
5 ゴーヤ、キムチも加えてさらに炒める。
  3のスクランブルエッグも戻し入れる。
6 強火にしてしょうゆを鍋肌からちょろりと加えて炒め合わせて出来上がり。


次は、豚キムチとタコのポックンパ(チャーハン)。
a0223786_1043969.jpg

これも、フライパンに豚とキムチを炒め合わせて、ごはんを加え、塩こしょうし粗みじんのタコも加えたら、最後に鍋肌からしょうゆちょろりで出来上がり。

あとは、いろいろ夏野菜のさっぱりおひたし。
カラーピーマンは30秒、枝豆は2分30秒ゆでて、かつお節としょうゆをちょろり。
じゃこも加えてざっとあえるだけです。
私は超アルデンテの夏野菜が好きなのでゆで時間が短いですが、もう少しだけ長くゆでてもおいしいと思います。
a0223786_1062812.jpg


結局この日のお夕飯、塩こしょうとおしょうゆしか調味料使わなかったんだ。
でもこういうシンプルな味、ビールにあうんですよね。
ハヤリのアイスビールとか。
クーッ、カーッまた飲みたくなってきた。
by mickimchi | 2012-08-20 12:24 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(0)

やわらか牛すね肉の醤油煮と、韓国風冷麺

a0223786_17455857.jpg

牛すね肉の醤油煮、何時間も煮たのにカチカチになってしまう事ってありませんか。
努力のわりに報われない結末にガッカリ...
しかしいろいろ試したところ、キウイフルーツが劇的にお肉がやわらかくしてくれるのを発見。

日本酒にひたした牛すね肉の上に輪切りのキウイフルーツを置いて、冷蔵庫で一晩。
おまじないみたいですが、これがものすごく肉質をやわらか〜くしてくれるんです。

一晩置いたら、役目を終えたキウイを取り除いて、漬け汁はとっておきます。
圧力鍋で牛肉を炒めて、漬け汁に水をたっぷり加えてにんにく、しょうがとともに沸騰するまで強火で煮ます。
アクを取ったらフタをして圧をかけ、30分。
ビンが降りるまで自然放置したらフタを取ったら、やわらか牛すね煮と牛すねスープができます。
ちなみに、私は途中で大根を時間差で加えます。
韓国料理では、魚や肉を煮込むとき、臭み消しに大根をよく入れます。
私はこの牛すねエキスがしみこんだ大根が大好き。

牛すねスープは、万能スープですので小分けして冷凍して、スープやチゲ、お料理のベースに使います。

さて、やわらかくなった牛すね肉を醤油煮にしていきます。
肉(と大根)と肉がかぶるくらいの牛すねスープを鍋に入れ、砂糖とお酒を加えて20分くらい煮て、醤油を加えて煮汁がとろりとするまで煮ます。
スープが2カップだったら、砂糖とお酒は各大さじ1、醤油が大さじ3くらい。
甘いのがお好きでしたら、みりんも加えて下さい。

これで、牛すねの醤油煮が出来上がり。
お肉はトロトロですので、↑写真のように、手で裂いて牛すねスープに塩を加えて煮たじゃがいもにあえたり、白菜キムチと和えたりしてもおいしい。

さて、韓国風冷麺。
この牛すねの醤油煮と、半熟煮卵、キムチ、塩水に20分ほど漬けて水気を切ったキュウリの細切りをのせてっと。
おいしさの決めては、器もスープも麺もこれでもかっというほど冷やす事。

a0223786_17461520.jpg


実は韓国では、冷麺はおうちでなかなか作らないという事です。
なぜならおいしい冷麺の麺は家では作るのはむずかしく、あの食感を楽しむためには専門店に行くのが一番と。

そういえば、日本蕎麦が大好きな私も家で蕎麦打ったりなど考えませんものね。
評判のお蕎麦屋さんをいろいろ食べくらべて、あそこの田舎蕎麦は結構いいだの、こっちは二八が良かった、更科蕎麦もたまにはいいねなどと言ってますが、そんな感じなんでしょう。

しかし東京のうちのまわりでは手作り麺の冷麺店など近所にはありませんし、ここはおうちでうまい冷麺作るしかない。
冷麺スープはいろいろ作り方がありますが、せっかくおいしい牛すねスープができましたのでこれで絶品冷麺スープを。

牛すねスープ4カップに対して
 醤油 大さじ1/2
 塩 小さじ1
 砂糖 大さじ1
 酢 大さじ1
 練り辛子 小さじ1

で味をつけて冷蔵庫で冷やします。
器も冷蔵庫で冷やしておいて、スープは食べる前に少し冷凍庫に入れて表面がシャリシャリかき氷みたいになるまでつめた〜くして。

茹でたあと氷水でしめた冷麺を、冷蔵庫から出した器に盛って、これまたつめたいスープをたっぷりそそぎ、
お好きな具材をのっけてさあ、どうぞ。

スープは薄味にしてありますので、キムチや塩、アミの塩辛なんかで各自好きに味を足して下さい。

麺は、韓国冷麺以外にも、市販のラーメンやつけ麺の麺なんかでもたのしい。
食感はちがいますが、それはそれでおいしいんで。
by mickimchi | 2012-08-18 16:39 | 牛肉がメイン(韓流) | Comments(2)

良才(ヤンジェ)の巨大スーパー、ハナロクラブ

ミッキムチmickimchiの唐辛子は、韓国産唐辛子の中でもテヤンチョ(太陽干し)にこだわってます。
そのなかでも、最高においしいのが農協ハナロクラブにあると聞いて、良才(ヤンジェ)まで行ってきました。
ソウル中心部からはちょと離れた、いわば新興住宅地みたいな所かな?
東京で言えば、二子玉川とかあのあたりか。

良才駅はとってもきれい。
地下街のお店も、ファッションから化粧品までズラッと揃ってて雨の日とかもここは楽しめそうです。

駅からタクシーで、ハナロクラブへ。
農協と名がつくからJAの野菜の直売所に毛がはえたような、ホッタテ小屋だったらつまんないなぁなどど言いながら...

と、見えてきました。超巨大な建物が。
今までアメリカでも特別大きなスーパーマーケットに行った事もありますが、そのどこよりもデカイ!

軽井沢のツルヤの5倍くらいです。

a0223786_13494489.jpg


日曜だったのですごい人の数です。
うわぁ、広すぎてもうビックリ!
まずは、ここに来た目的の韓国産の最高の唐辛子調達。
すばらしいのが買えましたよ。
今、ミッキムチはこの唐辛子で作ってます。
唐辛子粉をほんの少しつまんで舌先でなめてみるだけでおいしさがわかります。
辛みだけじゃなくて、甘いんです。
これで作ると、キムチの味も奥行きができる感じです。

次はキムチの試食。
いろいろつまんで、フムフム。
白菜キムチだけじゃなくて、いろんな種類のキムチが並んでます。
行った時期は初夏だったので、この時期だけ出まわる葉大根(おろぬき大根)のキムチ(ヨルムキムチ)もありました。
これ、おいしいんですよね。

あっ、そうだ。
以前、夏に韓国に行った際、ヨルムキムチを作る機会があったので作ったものの写真がありました。
これは、私が作ったものです。
a0223786_18452426.jpg

大きな葉っぱの先にちっちゃな大根の根っこがついてる種類の葉大根を、生の青唐辛子を入れたキムチヤンニョンで和えたさっぱりキムチです。

これを、なんとか日本の野菜を使って応用できないか今試行錯誤中です。
近々、ミッキムチのキムチの仲間達に新顔が加わるかも...

さてさて、オハナシは、ハナロマートにもどりまして、
いろいろキムチ試食してのどが乾いたら、いろんな飲み物の試飲サービスで喉をうるおしちゃったりして。
アイスカフェオレおいし〜。漢方茶はフシギな味。なんかきな粉ジュースみたいのまで飲ましてもらいました。

もう広すぎて端が見えないような売り場をうろうろしていると、アレレ?人だかりだできてますよ。
a0223786_13484224.jpg


お店の方の「ご注意下さい!車が通りますよ。」というかけ声とともに、店内にでっかいフォークリフトが登場。
な、なんでスーパーの中をフォークリフトが通ってるんだ。
ああ〜、でっかいスイカを運んでるんですね。

という事で、またたく間にズラーッと並んだとてつもなくデカイスイカたち。
さあ、スイカの叩き売りのタイムサービスですよ。
a0223786_13493232.jpg


皆さん、買うわ買うわ、あっという間にスイカ完売。
でも、あんなデカイスイカが入る冷蔵庫って...
もしかして、キムチ冷蔵庫にいれるのかな。
それとも冷蔵庫入れる間もなく、食べてしまうのか。
a0223786_13494489.jpg


売り場もお客さんも元気いっぱいですね。
私も唐辛子以外もいろいろおもしろい物を買いました。

干した韓国かぼちゃとか、エゴマ粉とか。
a0223786_11202068.jpg


干しかぼちゃはナムルにすると、滋養深いとってもおいしいナムルになります。
エゴマ粉は、さっとゆでた青菜を和えたり、おいしい出汁に溶くと濃厚なクリームポタージュみたいになるので、いろいろ焼きキノコとともにキノコのスープ仕立てのソースにしたり、大好きなエゴマスジェビを作ったり、ああ、もっとたくさん買ってくればよかった...
by mickimchi | 2012-08-15 10:49 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

カンジャンケジャン風に ! 韓国風ピリ辛卵かけご飯、カニとカニ味噌入り

a0223786_17185885.jpg

活きわたり蟹のしょうゆ漬け、カンジャンケジャンっておいしいですよね。
なんで、日本の海で活きわたり蟹が捕れないんでしょ。
ああ、食べたい食べたいと思っているうちに、いろいろ頭の中でカンジャンケジャン風に別の食材で作れないか妄想してしまいました。

鮭のルイベといくらとか、ホタテ貝のお刺身にトビコとか...
でもまず、カニ缶とカニ味噌缶でやってみましたよ〜。
前回↓の(真味食堂(チンミシクタン))に続き、またまたケジャンネタですいません。
a0223786_11302833.jpg















韓国では、ケジャンを漬ける特製しょうゆはそれぞれのお店に伝わる秘伝があるみたいなんで、まあそれを真似できる訳はありませんが、何度か作ってこれが今のお気に入り。

特製のケジャンソースにカニ味噌を混ぜて、カニ缶のカニをほぐしたのにトロ〜リとかけ、ご飯にたっぷりのっけて卵黄をポトリ。
貝割れと香菜をアクセントにします。
食べる時は、ビビンバみたいに全体をまぜまぜして下さい。

目をつぶると、遠くのほうからカンジャンケジャンが近づいてきますよ。
(多分)


「ケジャン風カニの卵かけご飯」(2人分)

材料
ケジャン風ヤンニョン(作りやすい量)
 薄口しょうゆ 大さじ5〜
 韓国産粉唐辛子 (できれば粗挽きと細挽き半々で)大さじ3
 玉ねぎ 1/6個
 りんご 串切りにして3センチくらい
 しょうが 半カケ
 ごま油 大さじ1
 酒 大さじ1
 砂糖 小さじ2
 いりごま 大さじ1

カニ缶 小1缶
カニ味噌缶 小1缶
ご飯 2膳分
卵黄 2個分
貝割れ大根 適量
香菜 適量

1 ケジャン風ヤンニョンの材料のうち、いりごま以外を全部フードプロセッサ  ーに入れてスイッチオン。
  とろっと混ざったら容器にうつす。
  いりごまも加え混ぜ合わせる。

2 1のうち1/3カップくらいをボウルに入れ、カニ味噌缶の中身と混ぜる。
  味をみて、薄口しょうゆを足す。

3 皿にごはんをよそって、カニのほぐし身をのせ、2をかけて卵黄を落とす。

4 貝割れと香菜をのせる。

5 食べるときに全体をよく混ぜる。


このケジャン風ヤンニョン、ごまを加えずにおくと冷蔵庫でとっても日持ちしますのでストック調味料にしても。
食べる分だけ取ってごまを加えてどうぞ。
いろんな魚介にあいます。

a0223786_1140135.jpg








そんなわけで、これを使って後日、



鮭のルイベといくらでケジャン風。
a0223786_22313896.jpg


ホタテのケジャン風サラダ。
a0223786_22322933.jpg

醤油とバルサミコ酢を煮詰めたバルサミコ醤油をまわりにかけました。

オッテヨ?
なんか、もっとカンジャンケジャン風なアイディア教えていただけますか。
by mickimchi | 2012-08-09 19:43 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(0)

やっぱりおいしかったです!真味食堂(チンミシクタン)のカンジャンケジャン

カンジャンケジャンの旬の春はとうの昔に過ぎたし、時として有名店でもハズレが多いというカンジャンケジャン。
しかし、前回三清洞で、カンジャンケジャン定食。醤油漬けのカニの身が口の中でとろけます。で食べたカンジャンケジャンの味が忘れられなくて、今回もまたまた別のお店を開拓におっかなびっくり行ってきました。
麻浦の「真味食堂(チンミシクタン)」。
a0223786_1257208.jpg

雰囲気はクンキワチプ、味はチンミシクタンといわれていますし、期待度100、不安度20くらいでもちろん予約して。
雨降る中、湿気と暑さでグテグテになりつつ予約時間より早めに到着したら、正真正銘満杯。
予約の時間まで待ってねということで小さい靴脱ぎ場のようなところで汗みどろでしばし待ちます。
さあ、席があいて座ったら、メニューもなしでいきなり、カンジャンケジャン定食のパンチャンが出てきましたよ。
いいんです。雰囲気じゃなくて味勝負。
クーッ、牡蠣の塩辛おいしいー。
それでもって、ケジャンのお姿を見ただけでフムフム、この店、アタリとおもいました。
a0223786_21303658.jpg


醤油漬けの生のカニを濃厚なカニ味噌とともにツルッと口に入れると、ああ、シアワセ。


a0223786_21291279.jpg


甲羅にごはんを入れてカニ味噌をのっけて混ぜて食べたりなんちゃて。
a0223786_1229395.jpg


夢中で食べてるのは我々だけでなく、お店のお客さん全員です。
やっぱり、ケジャン好きは日本人も多いですね。
地元の人だけでなく、日本語も聞こえてきます。
お隣の親子連れは、今日が韓国初めてらしき日本人の母娘。
地元の韓国人のガイドさんに連れられて、いいですねぇ。
初日の初めてのご飯、なんかわからず着いたところがここなんんて、大ラッキーですよ。
やっぱり、すんごくおいしがってらっしゃる。
ご飯茶碗を手にもって、ご飯ワシワシ。
あらら、あんまり食器は持ち上げず置いたまま食べた方がいいんですが...
まあ、クムスンのハルモニみたいに私が注意するわけにもいきませんし、韓国の方々も多めに見て下さってるし...

そんなわけで、お店の皆さんは大忙し。
フォトジェニックなお兄さんの写真を撮りたくて、カメラを向けるが忙しすぎて...
a0223786_1353517.jpg
a0223786_1392350.jpg



























お姉さんも。a0223786_13143268.jpg

すいません。お忙しいところ、写真撮っちゃって。











はぁ、ケジャン堪能してお腹いっぱいシアワセいっぱいで外に出たら、お客さんたちも一段落でホッとしているおふたりにお会い出来ました。
写真を撮らせていただき、
a0223786_13154520.jpg


おいしいケジャン、コマウォヨー!

なぜか、水族館を連想させるお店の外観。

a0223786_15193771.jpg















真味食堂(チンミシクタン)
住所:ソウル市麻浦区孔徳洞(コンドクドン)105−127
Tel:02−3211−4466
営業時間:12:00〜21:00
休業日:日曜、休日、正月、旧正月、秋夕

エオゲ駅からすぐ。
by mickimchi | 2012-08-06 15:28 | 韓国のおいしい所 | Comments(6)

つめたぁ〜い、冷製パスタ2種。

皆様
いかがお過ごしですか。
「暑い」という言葉を使うのもはばかられるほどの今日この頃です。
こんな時は、火を使うのはパスタをゆでるだけという簡単冷製パスタなどいかがですか。

まずは、
a0223786_13155234.jpg

鮪とトマトの冷製パスタ
2人分
材料 
パスタ(フェデリー二等の細めのもの)160グラム
プチトマト 5~6個
アボガド 1/2個
にんにく1/2片
大葉 4~5枚
ケイパー 小さじ1
松の実 大さじ1
まぐろのづけ 100グラム前後(刺身用のマグロを醤油8:みりん1:酒1の漬けだれに30分〜半日漬けたもの)
エキストラバージンオイル 大さじ3
塩、白胡椒 各適量
レモン汁 適量
バルサミコ酢 適量
パルメザンチーズ(おろして)適量

1 にんにくはみじん切り、トマトとアボガドはざく切りにする。
  大葉は千切り、ケイパーは汁気をきって粗みじん切りにする。
2 1の材料全てとづけ鮪をボウルにいれてE.V.オリーブオイルを注ぎ入れる
  塩こしょうもふり入れる。
3 松の実はフライパンで軽く炒り、粗く刻む。
  2に加えて全体をざっくり混ぜ合わせる。
 (あっ、ここでも火を使ってますね。)
4 味をみて、レモン汁とバルサミコ酢も加えて混ぜる。
  冷蔵庫に入れて冷やす。
5 パスタを袋に表示された茹で時間通り茹でる。
  冷水に取りザルにあける。
  よく水気を取り皿に盛る
6 4ものせて、好みでパルメザンをふる。

まぐろでなくてツナ缶でもおいしくできますよ。

次は、明太キムチの冷製パスタ
a0223786_13152219.jpg

声を大にして言えないけれど、マヨネーズたっぷりがおいしいです。

2人分
材料 
パスタ(フェデリー二等の細めのもの)160グラム
★マヨネーズ 大さじ3
★明太子 薄皮を剥いでほぐして70グラム前後
★キムチのみじん切り 大さじ1
★キムチヤンニョンmickimchi.com
小さじ1(キムチの汁でもいいです。その場合は麺つゆとかちょこっと入れるとおいしいかも。)
刻みのり 適量

1 ボウルに★を入れてよく混ぜる。
2 パスタを袋に表示された茹で時間通り茹でる。
  冷水に取りザルにあけて水気をきる。
3 2を1のボウルに入れて和える。
4 刻みのりをのせる。


写真は、自家製の瓜の浅漬けをのせました。ポリポリした食感の野菜の浅漬けをのっけると食欲倍増です。

実をいうと、最近冷製パスタは、市販の生パスタをゆでて氷水でしめて使ってます。
結構スーパーで見るんですが、今回使ったのはこんな感じの物。

a0223786_1855391.jpg













何しろゆで時間が3分くらいと短く、冷製パスタにするとモッチモッチつるりんとした食感になりおいしいんですよね。
ゆでてる間にタオル首に巻かなくても出来上がるのがいいです。この時期。

このゆでて氷水でしめた生パスタ、使い勝手がとってもいいです。
これを野菜といっしょに炒めて焼きそばのかわりにしたり、沖縄そばのかわりにしたりしてうんと楽しんでます。
泡盛でやわらか〜く煮込んだスペアリブと一緒に、生パスタのソーキそば、これはこれでいけますよ。
by mickimchi | 2012-08-03 19:26 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(0)