ソウルのおみやげ。仁寺洞(インサドン)編

仁寺洞(インサドン)に行くと、なんだかちっこいかわいいお土産買いたくなります。
サムジギルは激込みの土日を避けて、平日に行くとゆっくり廻れてうれしい。

ハヌルホスのカプセル入りのパウダー洗顔料とかお友達へのおみやげも買ったし、やっぱり最後にまた行ってしまいました。
前回、
仁寺洞でmickimchi.comのハンコ作ってみました。
で買ったおうちの置物が気に入ってしまって、

またまたサムジギルの1Fの「반짝반짝 빛나는(パンチャッパンチャッピンナヌン)」に行って、もう一個ちいさなおうちの置物を買いました。
a0223786_1254829.jpg

(注:リスの置物は以前からおうちにいる東京で買ったものです。)

ちょっとずつ買い足して韓屋村みたいにしたいなぁ。

今回のおうちの唐辛子の模様と屋根にちょこっと乗ってるニワトリは、「Luck」と「Good News」をもたらすモチーフなんですって。

風水とかそういうの全く考えるタイプではないんですが...

旅先で、シアワセをもたらすらしい自分へのちいさいおみやげを買うのってなんだかとってもたのしい...

で、オハナシはこれで終わらないのです。
おみやげ買った次の朝はもう東京に帰る日でした。
朝早かったので、眠気覚ましにホテルの部屋に残ってた「with compliments」と書かれた無料のペットボトルの水を持ってチェックアウト。

用意してもらった車でさあ、空港へ。
と、車の中で私のバックから謎の音が...
ああぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
バッグの中が水浸し。池のようになってる。
愛しのワタシの一眼レフ、Eos Kissチャンが溺れてる。

かわいそうに断末魔の叫び声みたいな音を出して、カメラは動かなくなってしまいました。
ショックです。
ペットボトルの口がちゃんと閉まってなかったんだ...
ホテルで置いといてくれる無料のミネラルウォーターは、部屋で飲むものなんですね。
クーッ。
それに、車の中を見れば、冷え冷えのエビアン水がサービスで置いてあるし...

東京に帰ってすぐ修理に出して、2週間ほどの入院治療でEos Kissチャンは無事元気になってもどってきました。

ちなみに修理代は、ちっさいおうちの置物の10倍以上。トホホ。
「Luck 」と「Good News」はどこへやら。

でもよく考えれば、さんざんソウルの写真撮って楽しんだ後だったし、SDカードは無事でしたし、パソコンやらパスポートやらは無事でしたから、これが「Luck」と「Good News」なのか?

どうなんでしょ。
# by mickimchi | 2012-09-10 12:54 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

ソウルのおみやげ。デパ地下編

a0223786_1241011.jpg

ハンドバッグじゃないですよ。
狎鴎亭(アックジョン)の現代百貨店で買ったおいしいコチュジャンのセット。
a0223786_1242067.jpg

デパ地下の「名人名村(ミョンインミョンチョン)」というコーナーで買いました。
ファンテ(干しスケソウダラ)味、ミョルチ(カタクチイワシ)味、ピュゴポソ(干し椎茸)味の3種類のコチュジャンの小瓶の詰め合わせです。

バラでも買えますが、3種買ってかわいいバッグに入れてもらうのがうれしい。
開封しなければ1年以上もちますし、食いしん坊の方へのおみやげでも喜ばれると思います。
ちょっと値段ははりますが、なんとも味わい深いいいお味。

もちろん、スープや炒め物に調味料で入れるのもいいんですが、魚介のお刺身に添えたり、スティックサラダのディップにしたりと重宝します。

この名人名村コーナー、おいしそうなごま油や自然塩などもう欲しくなるものばっかりで困るくらい楽しかったです。

あと、地下2Fのカジュアルウェアのフロア、センスのいい物がたくさんあってびっくり。
かわいい店員さんに「オンニ、小さいサイズのもありますよ!」なんて言われてうれしくなっちゃったりして。
まあ、小さいサイズなんて入らないんですけど。
また行ってみよ〜っと。

次は、南大門の新世界百貨店のデパ地下。
こちら、明洞から歩けるし会賢(フェフョン)駅と地下で直結してるので、よく利用します。
地下もロッテよりうんと空いてて、オーガニック系の食品や調味料もそろってます。
ここで買った美珍香(ビチェンヒャン)のジャーキー。
a0223786_16465285.jpg

シンガポールから来たポークジャーキー(チキンやビーフもあるけど。)のお店です。
明洞にも路面店があるみたいですね。
コネスト

ジューシーで、スパイシーな甘辛味のしっとりポークジャーキー。
はさみでチョキチョキしてその場で味見させてくれるので、いろんな味を試せます。
もちろん出来立てにかぶりつくのが最高においしいんですけど、日本に帰ってから楽しむにはこちらのイージーパックを買ってと...

a0223786_1745745.jpg




お湯をそそいだら、5〜10分でいつでもポークジャーキーが食べれる。



私はもちろん、ピリ辛のチリポーク味!

a0223786_1742971.jpg













なんか、裏でビール会社と手を組んでいるかのようにビールに合うんですよ。

それはそうと、梅雨の終わりの蒸し暑いソウルに行ってデパートの入り口でうろうろしてた時、デパートに入ってくるお客さんが口々に「シオナダ〜!」と連呼していておかしかったです。
中高年の(元)お嬢さん方はほぼ100パーセント。
きっと私もジモティだったら連発してますね。

この「シオナダ〜。」の感覚はああ、ひんやりして気持ちいいということで理解できるのですが、暑い夏にサムゲタン食べたり、スントゥプチゲ食べたりしたときの「シオナダ〜。」はまだよくわからないです。
まだまだ修行が足りんですね。
# by mickimchi | 2012-09-08 13:08 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

夏の疲れを癒す、簡単さっぱりおつまみ

9月ですねぇ。
なんか全く夏痩せもしてないのに、まだまだ続きそうな暑さにゲッソリのこの時期、簡単さっぱりおつまみはいかがですか。

まず、自家製の一口厚揚げ、わさび塩添え。
重しをしてよく水気を取った豆腐を一口大にして揚げます。
ポイントは、少しごま油を足したサラダ油を豆腐がかぶるくらい熱して、豆腐を入れたら豆腐が油の中で泳ぐまで豆腐に触らない事。
あとは、厚揚げっぽくなるまでじっくり揚げて出来上がり。
しょうが醤油でもいいですが、できたてを塩で食べるのがおいしい。
a0223786_16162147.jpg


次は、塩揉み野菜のキムチ和え。
きゅうりは、2〜3ミリの小口切り、ナスも2〜3ミリのいちょう切り。
それぞれ、塩少々をふってまな板の上で透明な感じになるまで手できゅっきゅっと揉みます。
最後にぎゅっと両手で絞って水気をしっかり取ったら、少量のキムチヤンニョン
ミッキムチで和えてできあがり。
キムチの素でも出来ると思います。
最近のナスってアクがでないんですねぇ。
みょうばん水にひたさなくてもきれいな色のままです。
a0223786_16161041.jpg


それから、イカゲソのネバネバ和え。
ワカメっぽく見えるのはモロヘイヤ。
モロヘイヤは、葉っぱだけ使います。
塩を加えた熱湯で2分くらいゆでて冷水にとり、水気を切ります。
オクラは板ずりしてから熱湯で1分半くらい。
みょうがも加えて、温泉卵をのっけて。
食べる時は全体をよ〜く混ぜてわさび醤油でどうぞ。
a0223786_1616333.jpg

モロヘイヤは最近ちょっとお気に入りの野菜です。
ちょっとクセもの風ですが、案外クセがなくネバネバ度(グニュグニュ度?)もちょうどいい。
他の素材の味も邪魔しないので、ゆでて和風の和え物にしてもいろいろ楽しめます。
後は、そのまま炒めてもおいしい。
クミンシードなどのインド風のスパイスでインド風、オイスターソースで炒めて中華風にも。

あと、レンチンナスとトマトのごまだれ和え。
ナスは半分に切ってお皿にのっけてフワッとラップし、レンジ3〜4分チンします。
竹串を刺してみてやわらかかったら火が通ってますので取り出して食べよい大きさに切ります。
お皿にのせて冷蔵庫で冷やして、串切りトマトと大葉やミョウガ等の薬味野菜をのっけて、市販のしゃぶしゃぶのゴマだれとポン酢をあえたゴマポンをかけてできあがり。
a0223786_17514038.jpg


この日はの半自家製棒棒鶏ソースがまだあったのでそれをかけました。

「夏の疲れを癒す」ってタイトルどおり、料理する人の労力も押さえて作り手の疲れも癒しましょう。
とか言ってのんびりビール飲んでるから夏痩せしないんですね。
# by mickimchi | 2012-09-03 13:43 | あれこれおつまみ | Comments(2)

さっぱりつるり。ランチにも、おうち居酒屋の〆ごはんにも。韓国風そうめん、キムチマリククス

a0223786_912391.jpg

韓国で、よくおうちで作って食べる冷やし麺は冷麺でなくこのキムチマリククス、キムチのスープそうめんです。
なぜって、冷麺の麺のあのツルツルシコシコッとした麺は専門店の手作りのものを楽しむものだからだとか。
その点、このキムチマリククスは、市販のそうめんでササッと作れるので日本のご家庭でもオススメの一品です。

作り方は色々ですが、本場では、キムチのざく切りとキムチの汁、牛肉のスープで作るのが一般的。
でも、今回は簡単に茹で鶏を作ってに茹で汁をスープにしました。

キンキンに冷やして表面がかき氷みたいになったスープと、これまた手がかじかむくらいの氷水でしめたそうめんがおいしいですよ。
作り方はこちら→


この茹で鶏、ホントは鶏もも肉をピチットにはさんで一晩置くと劇的においしくなります。
先日、お料理上手のお友達のバーベキューパーティで出していただいたのがものすごくおいしくて作り方をうかがったところ、ピチットにはさんで置いといて、土鍋に湯をわかして、鶏入れてフタして火を止め20分という事。
半信半疑でやってみたらこれが、普通の鶏肉が比内地鶏になっちゃうくらいおいしいです。
スープもとりたかったので、今回は土鍋に鶏肉と一緒にショウガと長ネギの青い部分も一緒に入れました。

茹で鶏は日持ちもしますんで、後日お豆腐にのっけて、棒棒鶏に。
a0223786_929796.jpg


棒棒鶏ソースも韓国風にコチュジャンきかせて。
a0223786_9154612.jpg

これは、
市販のしゃぶしゃぶのゴマだれ
ポン酢
空煎りしてすりつぶしたカシューナッツ
玉ねぎのすりおろし
コチュジャン
を混ぜたもの。
自家製、おっと半自家製韓国風棒棒鶏ソース。
サラダドレッシングにもどうぞ。
# by mickimchi | 2012-08-28 09:28 | 麺類 | Comments(0)

粉から1時間で作れる!海鮮ピザ風チヂミじゃなくて、海鮮ピザチヂミ

a0223786_18144859.jpg

カロスキルのマッコリバーで食べたモッツアレラチーズのチヂミ、とってもおいしかったので真似してみようかなぁと思いまして。
でもせっかくなら、あのもっちりしたチヂミの食感にドライイースト加えて、ふっくらながらサクッとしたピザの食感を加えたらどうなるだろう...なんて想像してしまい、作ってみましたよ。ピザチヂミ!

なんだか誰かから怒られそうなレシピ(イタリア人とか)ですが、簡単でおいしいのでご紹介します。
手作りピザというと、こねたり粉はたいたり、たいへんな思いをするものですが、このレシピはボウル1個の中で、生地をスプーンでかきまぜちゃうだけというとっても簡単なもの。

では、材料から。直径25センチくらいのピザ1枚分

 シーフードミックス 適量
 にら 3〜4本
 玉ねぎ 1/4個
 カラーピーマン 1/4個
 トマト 1/2個
 (あとお好きな野菜)
 シュレッダーチーズ たっぷり

生地
 卵 1個
 もち粉(上新粉でも) 40グラム 
 小麦粉 60グラム
 ドライイースト 6グラム 
 塩 少々 
 はちみつ(砂糖でも) 少々
 お湯 150CC前後

ソース
 お好みでピザソースにコチュジャンを加えたものや、
 コチュジャンに酢と砂糖、おろしにんにく、塩、醤油、ごま各少々を混ぜたチ ェコチュジャンなど。
 このときは
 カンジャンケジャン風に ! 韓国風ピリ辛卵かけご飯、カニとカニ味噌入りのケ ジャンヤンニョンがあったのでそれを使いました。

作り方
1 ボウルにぬるま湯少々とドライイーストを入れる。
  発酵を早めるためのはちみつか砂糖少々も加える。

2 ブクブクと発酵して来たら,塩少々と残りのぬるま湯も加える。

3 小麦粉半分と卵もボウルに入れ、2〜3分スプーンでグルグルかき混ぜる。
 
4 残りに小麦粉も加え、さらに2分くらいスプーンで混ぜる。
  少しネバネバしてスプーンで混ぜるのが大変ですが頑張って。
  生地が耳たぶくらいの固さになるように粉加減を調節して下さいね。

5 ボウルにラップして2倍にふくらむまで30〜40分常温でねかせます。

6 この間に具とたれを作ります。
  にらは5センチ、玉ねぎは薄切り、カラーピーマンは細切り、トマトは串切  りにする。
 
7 冷凍シーフードミックスは解凍する。

8 たれを作る。

9 オーブンは200度にあたためておく。
  
10生地がふくらんだら、いちど手のひらで押してガス抜きをしてから丸める。
  手のひらでつぶして綿棒でうすべったい円形にする。

11オーブンの鉄板にオーブンシートをしいて、10の生地をのせる。
  生地にうっすら焼き目がつくくらいまで下焼きする。
  (オーブンによってかかる時間が変わりますので、様子を見つつ。)
a0223786_19272221.jpg
(これ、ちょい焼き過ぎました。)

12たれ、具をトッピングして再度オーブンに。
  チーズが溶けたら出来上がり。
a0223786_18145950.jpg


ね、オッテヨ?
1時間でできますよ。
具は、ベーコンやソーセージでもおもしろそう。
チーズは冷蔵庫に残ってた細切りの溶けるチーズを使いましたが、モッツアレラとかだとよりおいしいかも。




 
# by mickimchi | 2012-08-27 09:09 | 粉もの&軽食 | Comments(0)