麻浦の豚焼き肉横丁で、ディープに更けゆく夜

スタイリッシュなモダンコリアンのレストランも、オーガニック野菜のウェルビンのお店も興味はあるんですが、一番興味があったのが、麻浦(マポ)の豚焼き肉横丁、ソグムグイ横丁です。

豚肉の塩焼き、ソグムグイを出すお店がならんでいる横丁で、それぞれのお店は特徴ある豚焼き肉を出すらしい...

ジンギスカン鍋みたいな鍋でお肉を焼いて、淵の溝みたいなところでおネギやにんにくを焼いて、最後にそこに卵を流し入れるという魅力的なヤツを出すお店とか興味をそそられつつも、

今回選んだのは我が尊敬するnaoさんの冬のソウル 22.THE FACE SHOPとソグムグイ横町で夕食の記事で見た、ポンジョムチェデポチプ(本店チェデポチプ)です。
a0223786_1584487.jpg
見て下さいな。おいしそうなソグムグイ。
完璧なレポートはnaoさんがなさってるので、特にワタシが書く事はないかと思っていたのですが、とってもおいしかったのでやっぱり書いちゃいます。
ソグムグイはお店のメニューでは豚首肉となってましたけど、多分肩ロースに近い部分かな?
脂の入り方がちょうど良くて、ジューシーです。
あと、カルメギサル(豚の横隔膜)も。
a0223786_15141667.jpg

カルメギサルとは、カモメ肉という事で、カモメの形に似たお肉の部位らしいです。
さっぱり塩味の味付けのお肉を、野菜で巻いて甘辛だれをのせて食べます。
量もそれほど多すぎずいい感じ。
自分で焼いて食べるので、お酒飲みにはいいペースで食べれます。
a0223786_1515982.jpg

古い建物ですが店内は清潔できれいに掃除してあります。

a0223786_15412987.jpg


時間がたつにつれてワイワイガヤガヤ、おやじ様方がたくさん。
a0223786_1546598.jpg








あれれ、コプチャンも追加で頼んじゃって、テンジャンチゲとご飯セットも...

a0223786_1617974.jpg
そんでもって、韓流ドラマにでてくるやけ酒飲んでるおじさんぐらい飲んじゃったです。

a0223786_16183663.jpg

ポンジョムチェデポチプ
住所:麻浦区(マポグ)桃花洞(ドファドン)25−8
Tel:02−712−9242
営業時間:11:00〜24:00
旧正月、秋夕休
a0223786_16211239.jpg
# by mickimchi | 2012-07-05 16:39 | 韓国のおいしい所 | Comments(6)

鮭とカマンベールチーズのマッコリ漬け焼き

ある日、マッコリを飲みながらハタと思いました。
いつも味噌を酒、みりん、砂糖でのばした味噌床に漬けてる味噌漬け焼きを、マッコリでやったらどうだろう?
おいしそうな生鮭のハラスがスーパーにあったので、それで実験。

今回は味噌+コチュジャン+マッコリ、ミッキムチのキムチヤンニョン+マッコリ、塩麹+マッコリの3種類。

a0223786_10253643.jpg


ラップをひろげて、3種の漬け床を塗り広げ、キッチンペーパーにくるんだ生鮭をのせてラップにくるみ冷蔵庫でねかせます。


グリルでいい感じに焼いて、ウ〜ン大成功です。3種類ともそれぞれおいしいです。マッコリのほのかな甘みで思いのほか上品な風味。
a0223786_10234230.jpg


ついでに、カマンベールチーズと生湯葉も味噌+マッコリの味噌床に漬けておいて、カマンベールはキッチンバーナーで表面を炙りました。
バケットとともに。
a0223786_10264762.jpg


これは、実はナカメのお蕎麦屋さんのTTP。(徹底的にパクるの略。)
このお店、お蕎麦もおいしいしおつまみ系もいいんですが、何しろこのカマンベールと生湯葉の味噌漬けの盛りつけがマイクロミニ。

文句言ってるんじゃないんですよ。
でももちょっと食べたかっただけです。でTTP。

スマホに撮ってあったそのお店のスダチ蕎麦の一枚。a0223786_10365542.jpg

蕎麦は真似られません。
# by mickimchi | 2012-07-01 10:44 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(2)

今夜はメキシカンナイト

a0223786_9591095.jpg












新大久保の「韓国広場」でお買い物でお話しした、韓国広場で買った辛〜い韓国産青唐辛子を干したのが、こんなに赤くなっちゃいました。








で、見ているうちに、頭の中は...

a0223786_1044867.jpg

完全にメキシカン。

今回はこのとんがらしを使って、うちの定番、チリコンカンCpicon ビールに最適♪スパイシー♫チリコンカン by ドミニクニックを作って、
a0223786_1055698.jpg


タコチップスの上にチーズとともにのっけて、オーブンで焼いて、
ナチョス!
a0223786_1092666.jpg


a0223786_13393917.jpg




ライムを切って、クーッ、うまそう。


これを飲みたかったから作ったのか、ナチョスを作ったから飲みたくなったのか、謎です。














あと、鶏手羽のピリ辛焼き。
a0223786_13455439.jpg
材料は、
2人分で
鶏手羽先 8本くらい
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ2
↓でも登場した韓国産の粗挽き唐辛子と、韓国産の粗挽き塩を一緒にフードプロセッサーで混ぜたピリ辛塩とパルメザンチーズを混ぜたもの
お好みで、明太子ペーストや、スライスチーズ、(うちはキムチヤンニョン)ちょこっと。

鶏手羽先は関節部分から切り、身についている細い方の骨も身からはがす感じで取っておきます。
a0223786_145218.jpg

これを、テフロン加工のフライパンでオイルをひかずにいい焼き色がつくまで焼いたら、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて混ぜ、5分弱蓋をして中火で蒸し焼きにします。

お好みで手羽の身の開いたところにチーズや明太ペーストをちょこっと入れて、うえからピリ辛粉チーズをかけてトースターで数分。
キムチヤンニョンはさんだのもおいしいですよ。

たくさん作って蒸し焼きにした段階でジップロックに入れて冷凍庫に入れとくと、中にはさむものや、ふりかけるスパイスを変えていろいろ活用できます。
カレー粉ふったり、チリペッパーふったりなんていうのもいいかも。
# by mickimchi | 2012-06-26 14:17 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(2)

夏のさっぱりキムチチゲ

蒸し暑い夏にこそ、熱いキムチチゲを食べて元気出さなきゃと思いつつ、やっぱりさっぱりしたのが食べたくなりますよね。
そこで、夏のさっぱりキムチチゲ。

テレビで砂肝を日本酒で煮るお鍋が紹介されていたのを見て、キムチ鍋にちょこっと応用させていただきました。

a0223786_13293273.jpg

材料は、砂肝とキムチ以外はお好きなもので。
フープロで粗挽きした鶏の軟骨(やげん)をまぜた鶏だんごも入れました。
なべにたっぷりめに水と日本酒を1:1の分量で入れ、にんにく1カケも加えます。
一煮立ちしたら、材料を入れて煮えばなを食べるというもの。

塩こしょうは別にテーブルに用意して、各自お好きに加えて食べるとおいしいです。
うちは、韓国産の粗挽き唐辛子と、韓国産の粗挽き塩を一緒にフードプロセッサーで混ぜたピリ辛塩。
a0223786_13371142.jpg

あ、あと卵黄を取り皿に溶いて、スープと混ぜながら食べるのもイケます。

ポイントはひとつだけ。
おいしい熟成されたキムチをたっぷり入れる事のみ。
a0223786_13362915.jpg


〆は麺でもご飯でも。
オススメは素麺とトッポギ。
スープを多めにとっておいて、直接入れて煮込むとスープにとろみがついてマシッソヨ。
# by mickimchi | 2012-06-21 13:47 | チゲ、スープ | Comments(2)

気分は南イタリア

白菜の事をうかがいに、長野県北佐久郡の農家さんを訪ねてみました。
お友達のご紹介、持つべき物は友ですねぇ。
馴染み深い道をちょっと入っていくと、うわぁ、別世界です。
a0223786_1045506.jpg

梅雨の合間の晴れた日で、見渡す限り青空と畑がひろがってまるで南イタリアみたいです。
なんて、私の頭の中のイメージだけですが...

いろいろ白菜の事うかがって、レタスまでたくさんおみやげにいただいちゃって感謝感激です。
そのままの気分で、お夕飯は南ヨーロッパの食堂風。
バケットを買って帰って、まずは、劇的に簡単なレバーペースト。
5分でできます。
a0223786_1111531.jpg

作り方はこちら→Cpicon 5分でできる♡簡単絶品♡レバーペースト by ドミニクニック

貝と野菜のカポナータ。
なんちゃって、カポナータにはまぐりのワイン蒸しをスープごとかけただけなんですけど。
a0223786_1151071.jpg



あと、かぼちゃと生しいたけのマリネ、クスクス添え。
a0223786_1122948.jpg

これは、ソウルの新羅ホテルのラウンジのTTP(徹底的にパクるの略)。
我ながら、わりとそっくりにパクれてると...

かぼちゃも生しいたけも、刻みにんにくとともにオリーブオイルでじっくりソテーして、ケイパーと白ワインビネガー、塩こしょうとオリーブオイルをあわせたマリネ液でマリネし、蒸したクスクスをトッピングしただけです。
クスクスのプチプチした食感と、かぼちゃのカリッ、生しいたけのチュルンとした感じがクセになります。

おまけ画像。
a0223786_1503747.jpg
畑に並んだおいしそうな白菜たちのアップ。
いいキムチができそうです。
# by mickimchi | 2012-06-19 15:04 | あれこれおつまみ | Comments(0)