南大門市場のアジュンマに教わったケランチム

ケランチム。
ふくらまないふくらまないと、卵白をメレンゲにして作るという荒技で作ってました。こいつ君ですね。→ソウルの屋台風にa0223786_17334988.jpg

これはこれでいいとして、やっぱり本場の作り方でやってみたい!




で、ソウルにて飲み過ぎた次の日の朝、南大門市場の食堂でアワビ粥を食べたとき、(すごいベタなセレクションですね。)サービスで出てきたケランチム。
作り方を聞いてみました。
なんだぁ、コツは溶き卵を入れる前にトッペギに入れたスープをグラグラに沸騰させる事だったんだ〜!

外径が13センチ弱のトッペギで1カップのお湯にダシダを加えて濃いめのお吸い物くらいの味付けにし、グラグラに煮立たせて...
卵3個分の溶き卵を糸をひくようにトローリと流し入れて、スプーンでやさしくかき混ぜてフタをした弱火にします。
5分たったら火を止めて、ハムとパプリカのみじん切りや、小口切りの細ネギと粗挽き唐辛子をパラリ。
小さな土鍋でもうまくいくと思います。
a0223786_17424480.jpg
いい感じ〜にできた!

アジュンマの作ったのがこちら。
a0223786_1744155.jpg



a0223786_17443230.jpg

アジュンマ〜、コマウォッソヨ!
# by mickimchi | 2011-12-10 17:54 | 卵がメイン(韓流) | Comments(2)

白菜キムチ仕込み中

キムチヤンニョムと白菜キムチの仕込み中。
a0223786_1534239.jpg


a0223786_152161.jpg


a0223786_1535612.jpg
万能、キムチヤンニョン。キムチ鍋の素としてもおいしい...



a0223786_1543282.jpg
白菜キムチ。

さあどうぞ。
a0223786_1553531.jpg


ミッキムチのキムチヤンニョンと白菜キムチ、チョンマルマシンネヨ〜。
http://www.mickimchi.commickimchi.com
# by mickimchi | 2011-12-07 15:01 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(4)

並ばずに食べよう!仁寺洞で絶品!参鶏湯(サムゲタン)

土俗村、最近のお昼は大行列とのこと。
でも、並ばずに、仁寺洞でとってもおいしいサムゲタンが食べれるんです。
それも、サムジギルの目と鼻の先。店もひろくてきれいです。
なにより、サムゲタンがと〜ってもおいしい!

このときは大人数で行ったので、アワビ入りの皇后参鶏湯(ファンフサムゲタン)と、この店のもう一つの名物、酢鶏湯(チョゲタン)の大を頼みました。
a0223786_14145.jpg
まず、サムゲタン。
アワビが2個入ってます。
スープがさっぱりしているのにコクがあってサイコーにおいしいです。


a0223786_1425410.jpg
これがチョゲタン。
サラダの様に見えますが、手前の皿は、ちょっと酢を加えた冷たい濃厚鶏スープの上に牛肉と鶏肉のほぐしたものや、きゅうりやきのこの具材がのっかってて、さらにその上にはかき氷状の鶏スープがかかってます。
ホントはセルクルで固めたみたいにきれいに盛りつけてあったのですが、ア〜ァ、誰かがほぐしちゃってます。

真ん中のソーメンにこのスープをかけて、お肉と野菜をのっけて、かき氷スープをさらにのっけます。
奧に見える具をお好みでもっと加えて 全部をまぜまぜしてお口に。
ほんとさわやか〜な味です。


a0223786_14114718.jpg

ヘビーな焼肉が続いた次の日のお昼とかいいと思いますよ。

ただ、日本語がわかるスタッフはいなかったと思いますので、あしからず。
あっ、日本語メニューはありました。

a0223786_14203982.jpg
 
a0223786_14253140.jpg




























仁寺洞 皇后参鶏湯 (インサドン ファンフサムゲタン)
ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 寛勳洞(クァヌンドン) 33 2~3F
Tel:02-739-0145
休日:旧正月、秋夕
営業時間:11:00~21:00
# by mickimchi | 2011-12-05 14:32 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)

トロカクテギとキムチ麻婆

カクテギ、魚介との相性もいいんですよ。
a0223786_198319.jpg

まず、なるべくリーズナブルなマグロをスーパーで買ってくる。
ねぎ塩だれを作る。
(大量に作ったら焼き肉のたれや、サラダドレッシング、チャーハンの素として お使いいただけます。)
マグロをカクテギと同じくらいの大きさのサイコロ状に切ってねぎ塩だれに漬ける。
(漬け時間はお好みで。)
カクテギと和える。
食す。
ビールをたくさん飲む。
(最後の1センテンスは省いてもかまいません。)

ねぎ塩だれのレシピを簡単に。
 材料は、
 ごま油5:長ネギみじん切り3:ニンニクみじん切り3:すりゴマ2:塩2: ダシダ1:酒1:みりん1
フライパンにごま油、長ネギ、ニンニクを入れて弱火でじっくり香りを出して、残りの材料を加えていいにおいがしてきたら出来上がり。日持ちもします。

キムチマ麻婆もハマってます。
豆板醤の代わりにキムチヤンニョン、甜麺醤の代わりにコチュジャンを使って、ウェイパーの代わりにダシダを使います。
あとは、麻婆豆腐の材料と作り方で、調味料は入れずにささっと出来上がり。

a0223786_2072486.jpg


キムチヤンニョンの野菜や魚介や果物のエキスでふか〜い味に出来ますよ。
ご飯多めにたいてね。
ビールももう一本かな。
# by mickimchi | 2011-12-03 18:10 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(2)

2種類の大根キムチ

注文が入り、只今カクテギ仕込み中。
大根がおいしいこの季節、カクテギもチョンマル、マシッソヨ。
a0223786_15241972.jpg
こ〜んな感じで
a0223786_15251822.jpg

いかがでしょう?

あと、随分前の記事で、東京の秋空に舞っていた大根達は...a0223786_15482671.jpg

a0223786_154921.jpg

切干し大根キムチにしてみました。こちらもポリポリ、パリパリといい感じです。
# by mickimchi | 2011-11-28 15:50 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(6)