韓国風豆もやしご飯とコンビジチゲ

少し前の韓国旅行中に、韓国のテレビの料理番組で豆もやしご飯を作っていたので、真似してみました。
ひげ根をとった豆もやしを、塩をちょっと入れた沸騰した湯で蓋をして2〜3分茹で、その茹で汁でご飯を炊いて、炊き上がりに茹でたもやしをご飯にのせて蒸らして出来上がり。
炊飯器でも普通の分量の水加減で炊いて、炊き上がりにもやしを入れて下さいね。

ヤンニョンジャン(薬味醤油)を各自お好きなだけかけながら食べます。
ヤンニョンジャンは長ネギのみじん切り、赤唐辛子の小口切り、すりおろしニンニク、濃口醤油、砂糖、塩、ゴマを混ぜ合わせたもの。
そうだ、思い出したんですけど、テレビではさらにヤンニョンジャンだけじゃなくバターを加えるとヤバくおいしいって言ってました。
a0223786_17284688.jpg

おかずにも茹でた豆もやしで豆もやしの和え物。
これもその韓国の番組でやっていたもの。
簡単です。
人参の千切りと茹でた豆もやしをニンニクのすりおろし、塩、ゴマ、ごま油で和えるだけ。
辛いのがお好きでしたら、粉唐辛子も入れて。
となりはマカロニサラダ。
よく韓国の食堂へ行くとサービスのおかずでマカロニサラダが出てくるからそんなイメージで。
a0223786_17324453.jpg

ちょこちょことキムチやらおかずやらを揃えて、
a0223786_17290722.jpg


チゲはコンビジチゲ。
大豆をふやかしてすりつぶして作る、いわばおからのようなものがコンビジ。
これで作ったのがコンビジチゲ。
見た目アレですけど、ハマる味デス。

お腹と財布にやさしい、韓国ごはんでした。
a0223786_15544429.jpg




# by mickimchi | 2017-06-12 06:58 | ご飯類 | Comments(2)

伊東のお土産で海鮮居酒屋さん@おうち。作ったのはうちのヘッドシェフ

先週末に伊東にゴルフに行った夫が買ってきたお土産で、海鮮居酒屋さん風の晩御飯。
作ったのも夫。

この日の私は、座ってビールを飲みススム担当のみ。

まずはキムチとチーズの揚げ餃子。
a0223786_11291933.jpg

マグロとアボカドのポキ。
a0223786_11293120.jpg


めぼうのバタポン炒め。
めぼうって、イカのゲソのつけ根についてる口のこと。
口の中のトンビのくちばしみたいのを丁寧に一個一個取り除き、串に刺して干したものが伊東名物なんです。

これをバター焼きすると美味しいのなんのって。
お酒がススみすぎるおつまみです。
a0223786_11304452.jpg


モロッコインゲンとブロッコリーのちりめん山椒炒め。
a0223786_11302858.jpg


金目鯛の干物のピリ辛パスタ。
おいしかったので作り方を聞いておきました。

金目鯛の干物を焼いてほぐしておく。
コチュジャンに砂糖、お酒(多め)、アミの塩辛(なければ塩)、炒りごまを混ぜてタレを作っておく。
玉ねぎとにんにくのスライスをごま油で炒めて、アルデンテに茹でたパスタを投入。
タレも加えて炒め合わせ、最後に金目のほぐし身を加えて出来上がり、だそう。

ごちそうさまでした。
a0223786_11294634.jpg

# by mickimchi | 2017-06-09 11:29 | Comments(2)

夏野菜のココナッツカレーと自家製チャパティ。ついでにパクチー&チリソースのパクチリ料理。

ずいぶん前に作って(夫が...)、しかも煮詰まりすぎたカレーが冷凍庫にあったので、ココナッツミルクを加えて夏野菜とシーフードをトッピングしてみました。
スパイシーなカレーがマイルドになって、うん、いいんじゃない?

ニンジンとズッキーニはオリーブオイルでじっくり蒸し炒めして、プチトマトは切り口だけちょこっと焼き、他の野菜は色よく茹でました。
解凍したボイルシーフードミックスも加えてね。

a0223786_06531400.jpg


なんだかあんまり簡単だったので、チャパティも作りました。
って言ってもムチャ簡単。

2人分で、全粉粉と小麦粉を100グラムずつ、塩少々、サラダオイル大さじ1、水が1/2カップくらい。
水の分量は、手作り餃子の皮くらいのやわらかさに調節してください。

これを混ぜ合わせてよくこねます。
なめらかな生地になったら丸めてボウルに入れ、上から濡らして固く絞ったキッチンペーパーをかけて30分ほど寝かせます。
5~6等分にしてそれぞれ手のひらで押して平たくします。
綿棒でできるだけ薄く伸ばして、フライパンで一枚ずつ両面焼きます。
焼き上がりに溶かしバターを塗ってテリを出して出来上がり。

ディルも冷蔵庫にあったので、みじん切りにしてパプリカパウダーやハーブミックスとともに生地に練りこみました。
たくさん作って冷凍するのもいいかも。

a0223786_06533880.jpg


カレーにトッピングして余った野菜とシーフードは ”パクチリディップ” と一緒に。
サワークリームにパクチーの茎の小口切り、タイのチリソース、シラチャーソースと顆粒のオニオンスープの素、ガーリックパウダーを混ぜ合わせて作ったパクチリディップ。
ポテトチップスにつけると食べ過ぎ注意の黄色信号。
a0223786_13130404.jpg

シラチャーソースがあれば、パクチー+チリソースのパクチリ料理、いろいろ楽しめます。

エビに、クリームチーズとシラチャーソース、パクチーの茎の小口切りを混ぜたパクチリクリチーを塗った "エビのパクチリクリチー” 。
セロリに乗っけてね。

前にご紹介した、限りなくレアに近い感じでササミを焼いてシラチャーソースをのっけ、パクチーと一緒に食べる、”パクチリささみ”もよろしいんではないかしら?


a0223786_13175605.jpg


# by mickimchi | 2017-06-07 13:40 | ミッキムチ家のエスニック | Comments(0)

セルサルサーレ 恵比寿の小皿イタリアン

セルサルサーレ恵比寿。

恵比寿を歩いていたら、なんだかとっても美味しい雰囲気を醸し出しているお店の前を通って、偶然入り口でお客さんを送りに出てきたスタッフから渡されたお店のチラシを見て、もんのごく興味が湧いて予約して行ってみました。

真鯛のひとくちカッペリーニや、フォアグラのブリュレとエスプレッソ風味の食パンなどのお店のスペシャリテが入って、約10品で5500円のシェフのおまかせコースですって。

ワタクシ、旨いものを食べたいという欲望でいつも頭の中はいっぱいなんですが、思いの外、胃袋と脳みそのキャパシティが狭いようで、わりかしとすぐお腹がパンパンになってしまうんです。
そんなわけで、小皿で色々味わえそうなこちらのお店、これは是非とも行ってみたいと。

そんなわけで、三宿から移転されたのが5月10日というから、まだ一ヶ月もたたないというお店にうかがいました。


まずは、真鯛のひとくちカッペリーニから
a0223786_08053854.jpg

ウニのムース。
濃厚ムースの上に乗っかってる、とんぶりとナッツの食感も面白い。
a0223786_08061214.jpg


長崎 上五島の牡蠣とマスカット、蕪のピューレ。
a0223786_08063520.jpg


ジュンサイと鰹のお刺身の下は焼き茄子のピューレ。
山形のダシをイメージした一品だそう。
ところどころに和のテイストが効いててヨイです。
a0223786_08070406.jpg


鮎の低温ローストを春菊のソースと黒オリーブのパウダーで、有機野菜のサラダと。
ツナみたいにクチャククチャにして葉野菜と食べるんですって。
鮎のほのかな苦味がおいしい。
a0223786_08081583.jpg

こんな風にクチャクチャにして。
a0223786_08074061.jpg

ビーツとイチゴのスープ。
a0223786_08085725.jpg


フォアグラのブリュレとエスプレッソ風味の食パン。
外側がカリッ、中がとろりのキャラメリゼされたフォアグラをほろ苦風味のパンと一緒にかじりつく幸せ。
a0223786_08092737.jpg

メヒカリのフリット。
a0223786_08100812.jpg


ラグーソースのパスタ。
このあたりからワインぐびぐび飲みすぎて、何のラグーだったか失念。
でもおいしかったのは記憶している。
a0223786_08103859.jpg

雑穀のリゾット。
これも何のリゾットだったっけ?
白トリュフがてんこ盛りですね。
a0223786_08110835.jpg

鴨の低温ロースト。
トロトロマッシュポテトが敷かれてます。
a0223786_08114080.jpg

お米のデザート。
a0223786_08114645.jpg


なんだか、一気に人気店になっちゃって予約困難になりそうです。
テーブル席に座ったけど、カウンター席も居心地良さそう。

隣に座った男子3人が喋ってたのを盗み聞きしたところ、さらにリーズナブルなショートコースもあって、足りなければアラカルトで追加するのもいいんだって。


ディナータイムは18:00~23:30(LO 21:30 コースは21:00まで)
ランチは土日祝のみで12:00~15:00 (LO 13:30)だそうです。
a0223786_08132634.jpg
セルサルサーレ Sel Sal Sale
住所:渋谷区恵比寿西1-16-7-1F
Tel:03-6416-5230

# by mickimchi | 2017-06-05 11:19 | 外で一杯 | Comments(2)

トマトキムチを作ってみた

トマトのキムチを作ってみた。
キーンと冷やすと暑い日にはいいですね。
これはご飯のお供というよりはお酒のおつまみかな。

a0223786_11592641.jpg


ということで、他にもよく作る浅漬けおもしろキムチをご紹介。
ズッキーニの浅漬けキムチ。
ちょっとサラダ感覚で。


キムチ通販のmickimchi.com のヤンニョン(キムチの素)で浅漬けズッキーニをを和えただけ。

a0223786_11500225.jpg


アボカドもイケますよ。
a0223786_12434321.jpg


青梗菜のキムチも。
a0223786_12005878.jpg

きゅうりのキムちゃんもよろしく。
すいません。
宣伝ですね。
a0223786_18271683.jpg

# by mickimchi | 2017-06-03 07:19 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(2)