牛スジで、キノコたっぷりビーフシチュー&紫キャベツの活用法

市販のルーを使って牛スジ肉とキノコのシチューを作ってみました。
具はバターで炒めたいろんな種類のキノコに、冷凍保存してあったやわらかく煮込んだ牛スジ。
これを同じく冷凍保存していた牛スジを煮込んだスープで煮立て、軽く刻んだルーを加えて混ぜ、煮溶かします。
味を見て塩胡椒で味を整えて出来上がり。

煮込んだ牛スジとそのスープは、いろいろ応用が利く、便利もの。
牛スジの下処理は、牛スジを水をかけながら揉むように洗って、ボウルの水が濁らなくなるまで水にさらすのを何度か繰り返し、一度茹でこぼしてきれいにしておきます。
これを薄切り玉ねぎ、生姜とともに酒を加えた湯でアクを取りながら2時間ほど弱火でコトコト煮込んでおいたもの。


今回のシチューは、たっぷり入れたキノコの旨味でいつもより美味しくできました。
ブラウンシチューは色が寂しいので粗みじんに切った紫玉ねぎとパプリカ、イタリアンパセリをちらしてみました。
a0223786_15170588.jpg


紫キャベツ、彩りにちょっと加えるとパッとお皿がカラフルになりますね。
「チキンのシーザーサラダ」。
ベーコンの代わりに酒蒸しした鶏肉、クルトンの代わりに市販のレンコンチップスを入れてみました。
ニンニクのみじん切り、パルメザンチーズ、アンチョビ、卵黄、マヨネーズを混ぜ合わせ、レモン汁を少量ずつタラタラたらしながら加えて塩胡椒で味を調えた、シーザードレンシングで。
a0223786_15380893.jpg



余った紫キャベツは千切りにして塩を振って20分ほど置いて出てきた水分をギュッと絞っておきます。
同じように千切りにして塩を振って水分を絞った紫玉ねぎと一緒にマリネ保存しておくと便利。

こちらはスイートチリソースにマヨネーズ、レモン汁を混ぜたアジアンドレッシングでマリネしたオリエンタルコールスロー。
パクチーを散らして、パプリカの千切り、赤紫色の茎の紫キャベツのカイワレも加えて、とってもとっても紫色なサラダにしてみました。
a0223786_15152990.jpg


ハチミツとコチュジャンをフレンチドレッシングに加えたドレンシングで韓国風なマリネを作って冷蔵庫で保存ておけば、
a0223786_16153639.jpg

食べる直前にタコとりんごを加えて、タコとりんごの韓国風パープルサラダ。
a0223786_06440568.jpg


# by mickimchi | 2017-11-09 17:22 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(4)

上馬のイタリアとペルーのお料理を出すレストラン

とってもとっても素敵なお店。

秘密にしたいのに誰かに喋りたい、ので喋っちゃいます。

イタリア産プンタレッラのサラダ
トルタフリッタ 生ハムとブラータチーズ、ファリナータ

a0223786_15412849.jpg


生のポルチーニのソテー
a0223786_15302860.jpg


極上のカカオとカカオ使いの魔術師、太田シェフ。
a0223786_15432457.jpg



この日の本日のパスタ。
牛のワイン煮込みにカカオがたっぷり。
a0223786_15375804.jpg


バターチキン
a0223786_15381176.jpg

デザートもカカオ攻め
フォンダンカカオバニラジェラード添え、カカオのミルフィーユ
a0223786_15321020.jpg


とっても素敵な店内。
a0223786_15321649.jpg

# by mickimchi | 2017-11-06 15:29 | 外で一杯 | Comments(2)

三度味が変わるきのこ鍋、リターンズ。

きのこのおいしい季節。
今年もまた三度味が変わるきのこ鍋、作りましたよ。

お鍋の主役はいろんな種類のきのこを半日部屋の中で干した、半日干しきのこ。

a0223786_16300714.jpg


さっと茹でて手で細かく裂いたしゃぶしゃぶ用の豚。
なぜかこの、手で裂く作業が楽しい。
こうやって下茹ですると後でアクを取る作業が省けるので、ご飯の時にどっかと座ってお鍋をつつきながらお酒を飲めるわけ。
a0223786_16344364.jpg

その他の具材は、細かい拍子切りにした白菜と大根と、水で戻した白きくらげも。
これを中華スープでさっと煮て、黒胡椒をたっぷり挽いたらさあどうぞ。
a0223786_16342278.jpg


いろんな具を加えたラー油と、酢醤油と、黒七味と山椒を添えて、お好みで色々味を変えて。

で、一通り具を堪能したらスープに山椒と酢を加えてサンラータン風に味付け。
そこに水餃子を入れて、サンラータンスープの水餃子をいただきます。

最後は豆乳と練りごまを入れてラーメンを投入。
担々麺が楽しめます。
a0223786_16331952.jpg

# by mickimchi | 2017-11-03 08:38 | ミッキムチ家の中華 | Comments(2)

コチュジャンチゲであたたまろう

コチュジャンが入ったチゲだからコチュジャンチゲ。
簡単に作れる韓国の家庭料理。
私がブログを書いているのを知っている友人から、「韓国料理って豚キムチ以外どうやって作ったらいいかわからない。」って言われるのですが、コチュジャンチゲ、どうかしら?
豚キムチより簡単かも。

コチュジャンと粉唐辛子をごま油とサラダオイル半々くらいで炒めます。
で、煮干しと昆布で取った出汁を入れて具材を煮込んで、味付けは薄口醤油とあればイワシエキス。
イワシエキスがなければナンプラーとかしょっつるで代用してください。
それもなければ入れなくても。
これにおろしニンニクを入れると、ダンゼン旨さ増し増しです。
コチュジャンが入ってるのに、なぜかすっきりした味に仕上がります。

具材はなんでもいいんですが、ジャガイモは是非、それからズッキーニ、キノコ類、玉ねぎ、長ネギ、豚肉、豆腐など。
生の唐辛子などもあればさらにそれっぽくなります。

a0223786_13354575.jpg


黒米を混ぜて炊いた雑穀ご飯にしました。
ご飯にコチュジャンチゲをちょっとかけつつ食べるとおいしいです。
a0223786_13364080.jpg








この日のおつまみは、
「キムチ入り五色納豆」。
出汁醤油をちょっとかけて全部をグルグルかき回し、サンチュや韓国海苔に巻いて。
a0223786_13373675.jpg


それに、ごま油にネギとニンニク、生姜のみじん切りと鷹の爪の小口切り、塩少々を加えたものをネギにたっぷりかけた「ネギパボきゅうり」も作りました。
a0223786_13374017.jpg

# by mickimchi | 2017-11-01 07:00 | チゲ、スープ | Comments(0)

都立大の「魚のしるし家」 oishii

またご近所飲み処、食べ処のオハナシ。
都立大駅そばの「魚のしるし家」。
メニューはこんな感じ。

わ〜い、食べたいものがいっぱいだ。
a0223786_14491772.jpg

すぐ出ますって書いてあるメニューから、
「長いもわさび漬け」。
a0223786_14490328.jpg


お刺身は「気仙沼カツオたたきと、稲取の金目鯛(ハーフサイズ)」。
いいですね、ハーフサイズだとおひとりさまでもいろいろ食べれるし。
a0223786_14490872.jpg


「うにを牛肉で巻いてみました」。ですって。
もうメニュー見たら頼んじゃいますよね。
a0223786_14270285.jpg


「とちお油揚げ(納豆とネギ入り)」。
昔よく行ってたナカメの「匠」を思い出します。
a0223786_14275179.jpg


あれ?これなんだっけ?
お店の人がメニューにないけどオススメとかって言ってくれて頼んだんだけど、酔っ払ってあんまり覚えてないなぁ。
鱧の天ぷらだったっけかな?

a0223786_14281887.jpg


「カニクリームコロッケ」。
オイスゥイ〜!
次回も頼むでしょう。
a0223786_14284187.jpg


締めは「えびつけめん」にしました。
a0223786_14284890.jpg

いいんじゃないかな、こういうお店。
ご近所住まいのおひとりさま多し。
私よりさらにずいぶんお姉さんな方もおひとりでいらっしゃって、白ワインを飲みながらお店の方とおしゃべりなさってて素敵でした。

「魚のしるし家」
住所:目黒区中根1-1-7
Tel:050-5593-9595
定休日:不定休
営業時間:月〜土 17:30~26:00
日 17:30~24:00

コンパクトなお店なので電話してからの方が確実です。


# by mickimchi | 2017-10-29 11:24 | Comments(4)