人気ブログランキング | 話題のタグを見る

韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。

フランス発の冷凍食品専門店「ピカール Picard」。
オンラインショップもあるし、私の住む町の私鉄沿線でも何店舗かあってとても便利に使わせていただいてます。

例えばスイーツ。
冷蔵庫で解凍するだけで、モンブランもフランボワーズチーズケーキもミニエクレアも食べれちゃう。

お食事系も、例えばおしゃれなグリーンの温野菜はレンジでチンするだけでいいし、フレンチフライもトースターで温めればOKだから、焼いたお肉やお魚にちょっとを添えたりするとおしゃれな見栄えになるのでとっても便利。

中でも最近のお気に入りはワッフルとパンケーキです。

ピカールのBIOハートワッフルを使って、お休みの日のブランチに「ワッフルチキン」。
ワッフルチキンってもともとNYのソウルフードだそうで、ワッフルの上にサクサクフライドチキンを乗せ、メープルシロップをかけていただくというアメリカ料理。
東京でも、そしてソウルでも人気が出てきたようですよ。

チキンは前の晩 ottoが作った韓国風のクリスピーチキン。
一緒にフライドポテト、目玉焼き、アボカドも添えて。
メイプルシロップとマヨネーズ、そして韓国風にヤンニョムチキンのソースとハニーマスタードも用意しました。
シロップやソースの甘味とチキンの塩味がワッフルに思いのほか合うんですよ、これが。
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_14381674.jpg



これが前の晩にottoが作った韓国風チキン。
私のリクエストでフライドチキンとヤンニョムチキンのハーフアンドハーフにしてもらいました。
美味しかったよ!
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_16095868.jpg


話は戻って
ピカールのハート型のワッフル、オーブントースターで2分30秒加熱すればすぐ食べられるスグレもの。
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_15595976.jpg


粉糖をふって、これまたピカールの冷凍食品「赤いフルーツ」というフランボワーズ、ブラックベリーとブルーベリーのフルーツミックスを乗せ、
市販のホイップクリームを絞ればフルーツワッフル。
ソーセージとチキン、卵を焼いてこれまた簡単ブランチ。

ワッフル、気に入っちゃってお休みのブランチに連続して作っちゃった。
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_15594465.jpg
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_15594198.jpg




ピカールのパンケーキも美味しいですよ。
「きれいな丸い形に焼けたねぇ。」なんてottoに言われましたが、「ウフフ」って笑っておくだけにしました。
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_15593639.jpg



パンケーキもオーブントースターで2~3分温めればOK!
韓国風クリスピーチキンと「ピカール」のワッフルでチキンワッフル。_a0223786_15593860.jpg

# by mickimchi | 2022-09-21 16:15 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(2)

お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。

韓国料理ってキムチチゲとかチーズタッカルビとか、プデチゲにサムギョプサル?
なんか大盛りでヘビーで辛いイメージのお料理が頭に浮かぶかもしれませんが、辛くない小さなおかずやおつまみも美味しいんですよ。
作りおきできる常備菜(ミッパンチャン)を時間があるとき何種類か作っておいて冷蔵庫に入れておけば、ちょこちょこっと並べてお酒を用意するとか、ご飯を炊けばもう韓国のおうちの食卓みたいになっちゃう(かも)。


簡単に作れるおかずをご紹介。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16022125.jpg




まずは
「牛肉とうずら卵の醤油煮込み」。
ホントは牛肉の肩ロースとかもも肉などのかたまり肉をやわらかくなるまでコトコトゆでるのですが、ステーキ用の和牛がリーズナブルに売っていたので、ゆでたうずら卵と一緒にさっとゆでて、ゆで汁にひたして作りました。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16443792.jpg
簡単に作り方を。
お鍋に湯を沸かし、ステーキ用の牛肉200グラムを入れて再沸騰するまで中火にかけてざるにあけます。
水200cc、醤油50cc、砂糖大さじ1、にんにく一片、赤唐辛子1本を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら牛肉とゆでたうずら卵を加えて牛肉がミディアムレアになるまでゆでたら火を止め、そのまま煮汁の中で常温になるまでつけておいたら出来上がりです。
でね、煮汁がもったいないので、煮汁を使ってもう一品。


「手羽中の香味揚げ」。
いったんゆでて冷蔵庫で冷やした手羽中を醤油だれに一晩漬け込み、水分を拭き取ってから片栗粉をまぶしてからりとあげました。
手羽先って骨付きで味も美味しいいんですが、火が通りづらいのが難点ですが、いったんゆでておくことで、短時間でカリッと揚げることができます。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16404960.jpg

手羽先は関節のつなぎ目に包丁を入れて2つに切り離します。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、長ネギの青い部分、生姜と、手羽中、手羽先の先端部分両方を入れて弱火でアクを取りながら15分ほど煮ます。
手羽中だけ取り出して水気を取って保存容器に入れ、↑の「牛肉とうずら卵の醤油煮込み」の煮汁をひたひたに加え、長ネギの青い部分、薄切りにしたにんにくと生姜を加えたものを乗せて蓋をし、冷蔵庫で一晩漬け込みます。
つけ汁から手羽中を取り出して水分をよく拭き取り、片栗粉をまぶして 180度の油でからりと揚げます。
片栗粉をまぶす前まで作っておいて冷凍するのもあり。
自然解凍してから片栗粉をまぶして揚げればささっとできます。




「タラのジョン」。
溶き卵に粉チーズを混ぜた卵液を作っておきます。
タラを一口大にそぎ切りにし、塩こしょうをぐり、小麦粉を薄くまぶして卵液にくぐらせて油を熱したフライパンに入れて両面を焼き、パプリカを小さく切ったものとセルフィーユなどを乗せてさらに少し焼きます。
酢醤油などにつけてどうぞ。
塩ダラを使う場合は味付けはなしで。
カジキなど、他の白身魚でも作れます。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16384317.jpg





「切り干し大根とスルメのキムチ」。
おつまみ用のソフトさきいか(小パック)を細く裂いておきます。
切り干し大根100グラムをさっと洗ってざるに上げ、10分おいてから水気を絞り、さきいかと一緒にイワシエキス(ナンプラーでも)大さじ2、醤油小さじ1、砂糖小さじ1、おろしニンニク小さじ1、おろし生姜小さじ1、粉唐辛子大さじ1、はちみつ大さじ1と1/2、炒りごま大さじ1を混ぜ合わせたたれに漬け込みます。
保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば長いこと保ちますので、たくさん作っておいても。
食べるときにごま油少々を加えて和えてどうぞ。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16303625.jpg





「オクラの衣蒸し」。
本来はししとうで作るのですが、余っていたオクラで。
オクラはガクを取って塩で洗って水気を拭き取り、小麦粉をまぶして蒸気の上がった蒸し器で1分蒸す。
長ネギのみじん切り、薄口醤油2:ごま油2:粉唐辛子1:すりごま4の割合で作った和え衣で和えて出来上がりです。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16443529.jpg





韓国風おつまみとおかずとか言っちゃって、他に一緒に並べたのは和風なもの。
「大葉としらす、トマトのサラダ」、「蛇腹きゅうり」、「サーモンポテトサラダ」、「卵豆腐、いくら乗せ」などですが、日本人ですからさっぱり和風のものも一緒にいただくのもあり、ということでご勘弁を。
お酒がすすむ、韓国風の小さなおかずとおつまみたち。作りおきできるから簡単だよ。_a0223786_16043426.jpg



# by mickimchi | 2022-09-12 11:45 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(2)

ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト

成城石井に美味しそうなローストビーフが売っていて、あと先考えずに買ってしまいました。
いつも見かけるローストビーフじゃなくって、「新発売」っていう札が掛かってて、しかも「黒毛和牛」って書いてあって、お値段も安くはないけれど絶対手を出せない、ってまではいってない、となるともう買うしかないしょ、となったわけです。

うちへ帰ってさて、どうしよう。
ローストビーフ丼でも良かったのですが、蒸し蒸しする暑い日だったのでローストビーフのお寿司にしました。

ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト_a0223786_16395144.jpg



これがそのローストビーフ。
ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト_a0223786_16395408.jpg

酢飯はご飯にバルサミコ酢と柚子胡椒、砂糖少々加えた洋風酢飯にしました。
あんまり冷たくせず、人肌より高めの温度の酢飯にしてみたら、これが味が強いお肉によく合いました。
ローストビーフと一緒に牛肉のしぐれ煮と炒り卵を乗せて。
ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト_a0223786_16395871.jpg
炒り卵は溶き卵にお砂糖、みりん、お塩少々を加えてテフロン加工のフライパンでふわっと炒めた甘じょっぱい味。
牛肉のしぐれ煮も同じく甘じょっぱい味なので、ローストビーフと合わせてちょっと柚子胡椒とか加えて酢飯と一緒にいただくとちょうどいい味加減でした。

牛肉のしぐれ煮は、牛の切り落とし肉を一度ゆでこぼしてから、牛肉300グラムに対して醤油大さじ3、みりん大さじ2、酒50cc、砂糖大さじ2を混ぜ合わせた煮汁に千切り生姜を加えたところに加えて、煮汁が少なくなるまで煮たものです。

これ、小分けにして冷蔵でも冷凍でも保存しておくと便利な常備菜になります。

牛肉のしぐれ煮におろしニンニクとリンゴジュースをほんの少し加えてフライパンでちょっと煮込んでプルコギ風にすると、市販のピザ生地を使って簡単韓国風プルコギピザ。

ピザソース(これも市販品)にコチュジャン混ぜたソースをピザ生地に塗ってチーズを広げ、その上にプルコギとパプリカを乗せてオーブントースターで焼いただけ。
ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト_a0223786_17125839.jpg



韓国屋台風プルコギトースト、なんてのも。
作り方はイェンナルトーストのように野菜オムレツ作って、バターたっぷりでフライパンで焼いて半分に折ったトーストにオムレツ、プルコギ、とろけるスライスチーズを挟んで出来上がりです。
ローストビーフのお寿司とプルコギピザ、そしてプルコギトースト_a0223786_17130105.jpg

# by mickimchi | 2022-09-05 10:07 | Trackback | Comments(2)

サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテサラ&お寿司屋さんのおつまみ風

サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテトサラダを作りました。
シャリに見立てた具なしのポテサラにわさびをちょこっと塗って、昆布締めにしたノルウェーサーモン、芽ネギ、イクラを乗せました。

昆布締めのサーモンとイクラの塩気があるから、ポテサラは薄味で。
わざわざ昆布締めにしたのは、昆布締めにして冷蔵庫に寝かせると、お魚の身がほどよく締まってきれいに切りやすくなるから、って事もあるんです。
私も含めて包丁さばきに不安がある方でも、きれいに切れますよ。

まずお刺身用のサーモンを柵で買ってきて、サーモンの重量の2パーセントの砂糖と塩をふっておきます。
お酒で湿らせた昆布で、このサーモンの柵を挟んで昆布の上からピチット(吸水シート)で包み、さらにラップで包んで冷蔵庫で寝かせます。
ピチットがなければラップで包んでね。
昆布締めにすれば他の種類のお刺身用のお魚でも、お刺身の賞味期限の日の2日後くらいまで保存できるので、お刺身が安いときに買い置きできて便利ですよ。
サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテサラ&お寿司屋さんのおつまみ風_a0223786_16160738.jpg




さて、お寿司屋さんのおつまみみたいなものが大好物なので、最近作ったものをご紹介。

まずは「まぐろのヅケのサラダ」。
まぐろのトロをにんにく醤油でヅケにして、エシャロット、ルッコラ、柚子大根のお漬物とともに、おかか醤油と柚子胡椒、オリーブオイルのドレッシングで和え、ミモレットチーズをおろしかけたサラダです。

これ、昔(昭和の時代) に時々行っていた六本木にあったお鮨屋さんの大将のスペシャリテの真似っこで、今でも時々作ってます。
その時代でも、今考えても斬新なおつまみを色々出して下さって、表面をカリッとごま油で焼いた海苔巻きとか、もうびっくりするくらい美味しくて楽しいお店でした。

ウワサによると銀座のお鮨屋さんの大将になられたとか、いつか行ってみたいなぁ。
お会いしたら懐かしくて泣けちゃうかも。
サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテサラ&お寿司屋さんのおつまみ風_a0223786_16154750.jpg





「アジとアボカドのなめろう」。
薬味野菜と一緒に叩いたアジと、半分に切ってから中身をくり抜いてフォークで潰したアボカドを混ぜ合わせ、
煎酒と柚子胡椒で味付けして万能ネギの小口切り、茗荷、大葉、生姜の千切りを氷水にさらして水切りした薬味ミックスをたっぷり乗せました。
サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテサラ&お寿司屋さんのおつまみ風_a0223786_16141518.jpg





なめろうで使った薬味ミックスが冷蔵庫に残っていたので、「ごまさば風ごまカンパチ。」
醤油とみりん、練り胡麻を混ぜ合わせたたれにお刺身用のカンパチを漬け込んですりごまをふり、薬味ミックスをたっぷり乗せました。

これ、まずはおつまみでいただいて、次はご飯に乗せ、最後はそこにアッツアツの昆布出汁をかけて出汁茶漬けにしていただきました。
サーモンの握り寿司、じゃなくってサーモンのポテサラ&お寿司屋さんのおつまみ風_a0223786_16175834.jpg

# by mickimchi | 2022-08-29 16:29 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(2)

アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!

スーパーなら、今どきわりかし、どこでも手に入る生のスイートバジル、
パスタやピザ、サラダにもちょっと加えると風味も香りも彩りも一気にイタリアン、と見た目も味も文句ない使い方も簡単な便利なハーブ。

とはいえ、傷みやすいハーブであることは確かで、特にうちのように家族が少ないとフレッシュなうちにバジル1パック使い切れないことが多いです。

もちろんジェノベーゼソースを作るとかもいいんですが、バジルをジャンジャカ使って、夏にぴったりの簡単アジアのバジル炒めをいろいろ作ってみました。

アジアのバジル炒めと言えば、本来はタイではガパオと呼ばれるホーリーバジル、台湾では九層塔というバジルを使うところなんだそうですが、日本で手に入りやすいスイートバジルで作りました。


まずは台湾編。
台湾風、編、ですね。
ほぼほぼ創作迷走料理。
まずは
「牛肉、きのことプチトマトのバジル炒め」。
トマトとバジル以外の具材を炒めて、ニンニクのみじん切り、オイスターソース1:ナンプラー3:水3:砂糖2の割合で混ぜ合わせたタレを加え、トマト、最後にちぎったバジルを加えて黒胡椒パラリ。

牛肉はしゃぶしゃぶ用のお肉か切り落としが良いように思います。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16134129.jpg



はまぐりとエビ、ちくわのバジル炒め。
本当はあさりのバジル炒めを作りたくってあさりを買いに行ったんですけど、この日に限ってちっさいちっさいあさりしかスーパーになくって、レトルトのはまぐりに、はまぐりがちょい高かったのでかさ増しで茹でエビとちくわをを加えてバジル炒めにしてみたら、ちくわがやけにいい感じ。
海鮮炒めにちょっとちくわなどの練り物を混ぜるといいのかも。

ごま油でニンニク、生姜、鷹の爪を炒めて具材を入れ、紹興酒3:台湾の甘めのとろみ醤油、油膏(醤油膏)1のたれを加えて最後にバジルです。
油膏がなければ、醤油と砂糖で。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16125662.jpg





台湾のバジル料理といったら三杯鶏(サンペイジー)も、ですね。
厚揚げも一緒に入れて作ってみました。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_17063002.jpg






次はタイ編、じゃなくってタイ風編。
ガパオご飯、というところ、暑いこの時期は「ガパオやっこ」がもっぱらのうちの定番。

ガパオって普通鶏肉か鶏ひき肉で作るものですが、豚しゃぶ肉で作ったらさっぱりできるかな、と思ってさっと茹でた豚しゃぶ肉で作りました。
ガパオは、フライパンに米油を引いて火にかけ、ニンニクみじん切りと鷹の爪を加えたら紫玉ねぎのみじん切りと茹でたしゃぶしゃぶ肉を入れて炒め合わせ、ナンプラー2:オイスターソース2(半分をシーズニングソースにしても):砂糖1のたれを加えて炒め合わせてバジルを加えて出来上がりです。
多めに作っといて小分けにして冷凍して色々使います。

これを冷奴に乗せて「ガパオやっこ」。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16130036.jpg




とろけるチーズと一緒にナンに乗せてオーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて、プチトマトをオンして「ガパオナン」。
ナンもカレーを作った時に余ったのを冷凍しといたもの。
もうどこの国の料理かわかんなくなっちゃってますね。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16205398.jpg



さらにこれ、「いなばのグリーンカレー缶とインスタント麺で作るタイ風インスタント炒め、パットママー」。
アジアごはんのお得意なエダジュンさんの YouTube で観ました。
まな板も包丁も使わずにできるんですよ。
しかも日本のインスタント麺で。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16151504.jpg


インスタント麺(銘柄はなんでもいいです。)といなばのチキンとタイカレー(グリーン)、ちぎったキャベツなどの野菜とハーブ(バジルとかパクチーとか)があれば基本的にOK ! なんだそうです。
麺を熱湯でほぐしておいて、フライパンで野菜を炒め、麺と缶詰の中身も加え水分が飛んだらハーブを乗せて黒胡椒をふって出来上がりですって。

私は干しエビにキノコともやしにニラ、市販の茹でエビも加えてみました。
詳しくはエダジュンさんのYouTubeをご覧になって下さいませ。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16155463.jpg




そうそう、タイのインスタント麺のアレンジメニューと言えばパットママー(タイ風のインスタント炒め)の他にもヤムママーがありますね。
こちらはインスタントの袋麺を茹でてヤムのドレッシングと野菜やエビなどの具材と合わせた、酸っぱくて辛いサラダ麺みたいなものです。
アジアのバジル炒めでバジル1パック使い切り!_a0223786_16481244.jpg

以前の記事にレシピ載っけてますので、もしよろしければ。


# by mickimchi | 2022-08-22 16:50 | ミッキムチ家のエスニック | Trackback | Comments(2)