人気ブログランキング |

ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし

お豆腐たっぷりのふわふわお好み焼きを作りました。
お好み焼きの本場の関西出身じゃないからお好み焼きをはじめ粉モンに関しては素人ですが、久々に食べたお好み焼き、作った自分で言うのもなんですが美味しいもんですね。

生地で焼きそばをはさんだから、お好み焼きというよりは、ちゃんと言うとモダン焼きなのかな?
モダン焼きの定義すらわからないのに恐縮ですが、とりあえずふわふわ豆腐のお好み焼きの作り方です。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16083883.jpg
ふわふわの豆腐入りお好み焼きの作り方。

材料 2人分
生地
 絹ごし豆腐 180グラム
 小麦粉 大さじ1
 片栗粉 大さじ1
 塩  少々
 卵 1個
 水 大さじ1

焼きそば 1/2袋
豚バラ薄切り肉 30グラム
キャベツ 1/4個

お好み焼きソース
マヨネーズ
九条ネキ

作り方
生地の材料を全てボウルに入れ、豆腐を潰しながらよく混ぜる。
他の具材も加えて混ぜ合わせ、半分量サラダオイルを熱したフライパンに流し込み、弱火で片面4分ぐらいずつ両面をじっくり焼く。
これを2枚作ります。

片面が焼けてひっくり返すとき、ひろげたクッキングシートの上にお好み焼きをスライドさせてのせ、クッキングシートの端っこを持ってひっくり返してフライパンに戻すと失敗しないですよ。

一口大に切った豚バラ肉とキャベツの千切りを油を熱したフライパンに入れて炒め、焼きそば1/2袋もほぐし入れて炒め合わせ、お好み焼きソースで味付けした具をこの生地で挟んでお好み焼きソースとマヨネーズをかけ、九条ネギを乗せて出来上がり。



半分余った焼きそばはそばめしに。
焼きそばを細かく切って、同じく粗みじん切りにした豚バラ薄切り肉、キムチ、キャベツとご飯を炒め、お好み焼きソースと醤油、塩胡椒で味付けしました。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16094508.jpg



あとのおかずはさっぱりと。
お刺身用サーモンにほぐしたとろろ昆布をまぶし付けた「即席サーモンの昆布締め」。
煎り酒(市販品)とおろし生姜でいただきました。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16104664.jpg



「新玉ねぎのカラスミがけ」。
ペットボトルに砂糖1:塩2:ホワイトビネガー3:サラダオイル5を注ぎ、蓋を閉めてシャカシャカ振って作ったドレッシングをちょっとかけて。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16140092.jpg

# by mickimchi | 2020-04-09 15:14 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(0)

生パスタを使ってソーキそば

みなさん、お元気でしょうか。

私は今のところ、元気でおうちでじっとしています。

ちょっと前のお夕飯。
生パスタでソーキそばを作りました。
私が考えたアイディアではありません。
石垣島ラー油で有名な返銀愛理さんが、ず〜っと前に書いてらした記事を読んだことがあって、それ以来ソーキそばを作るぞってなると必ず生パスタで作ります。

パック売りの袋麺の沖縄そばもあるけど、せっかく沖縄そば作ろ〜って思ったら、鰹だし風味のスープやソーキは自分で好みの味で作りたいじゃないですか。
そんな方には生パスタで作る沖縄そば、オススメですよ。

いつもすっごく調味料、アバウトで作るのですが、結構うまく行くのでご紹介。

やわらかく茹でた茹で豚軟骨(作り方はこちら)250グラムくらいと醤油大さじ2と1/3、きび砂糖とみりん各大さじ1と1/3とお肉がかぶるくらいの湯、酒(泡盛だとなおすばらしい)を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして汁がとろとろになるくらい、コトコトと45分から1時間ほど煮込みます。
これでソーキの味付けはオッケー。


次にそばの汁作り。
豚軟骨を茹でた茹で汁に昆布と鰹節を入れて火にかけ、沸騰したら昆布を取り出し、さらに5分ほど煮てからザルにあけて濾します。
このスープの分量の1/3くらいの分量のソーキの煮汁を加え味を見て塩を加えます。
そば汁ですからちょっと濃いめに味付けしておいて下さいね。

そして生パスタを袋の表示時間茹でてザルで湯を切り、器に盛ってアツアツのスープを注ぎ、ソーキとネギ、紅生姜をのせて出来上がり。

こーれぐーすがあれば最高ですがなければラー油をお好みでかけてどうぞ。
生パスタを使ってソーキそば_a0223786_16340407.jpg


おかずは「うなぎとオクラのチャンプルー」。
生パスタを使ってソーキそば_a0223786_16340909.jpg
 


「ぶり大根?なんちゃて、ぶりのカルパッチョ」。
梅酢大根(作り方はこちら)にお刺身用のぶりを薄くスライスして並べ、桜の塩漬けをパラリ。
ペットボトルに砂糖1:塩2:ホワイトビネガー3:サラダオイル5を注ぎ、蓋を閉めてシャカシャカ振って作ったドレッシングをかけました。
外に出れないけど、気分だけは春っぽく、と思って作りましたよ。
生パスタを使ってソーキそば_a0223786_16335926.jpg


「ナスとカラーピーマンの味噌炒め」。
こちらは瀬尾幸子さんのレシピ。
ナスを炒める前にやわらかくなるまで茹でるんですって。
ナスって大きく切って炒めると油たっぷり吸ってしまうのが、5分ほど茹でてからさっと炒めるとさっぱりしててやわらかく出来るんですね。
目からウロコです。
生パスタを使ってソーキそば_a0223786_16341781.jpg

タグ:
# by mickimchi | 2020-04-06 12:42 | ミッキムチ家のエスニック | Trackback | Comments(2)

豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。

いろいろなことが延期になったり中止になったりの今日このごろ。
スーパーの食材もちょっと少なめ。
いつもあるのになくなっちゃったものも増えてしまって。

いつもよりあるのは暇な時間。
とりあえず家族が元気で、あったかいおうちにいれること自体がしあわせですもんね。

いつもよりある時間で、コトコトと煮込み料理を。

豚バラ軟骨。
スーパーでリーズナブルに売ってますよね。
よく洗って10分ほど流水にさらし、さっと茹でこぼした豚軟骨を、たっぷりのお湯にお酒少々、生姜、長ネギの青い部分、大根とともにお鍋に入れ、アクを取りながらコトコトと弱火で下ゆでしておけば、醤油風味にして煮込んだり、酢豚風に甘酢あん仕立てにしたり、泡盛で煮込んで沖縄料理のソーキ煮込みにしたりと重宝します。

今回はゆで豚軟骨を使って韓国料理に。
新じゃがいもも加えてじゃがいもと骨つき豚肉の韓国風鍋、カムジャタンにしてみました。

作り方をすごく大雑把に言いますと、
コチュジャン2:味噌2:砂糖1:粉唐辛子1にニンニクと生姜のすりおろしを加えて混ぜ合わせたヤンニョンを作っておいて、
豚軟骨の茹で汁に味を見ながら入れ、皮をむいた新じゃがいもと下ゆでした豚軟骨を入れて煮込み、玉ねぎのくし切りを加えてさらに煮て、仕上げに長ネギの小口切り、エゴマの葉、えごまの粉を加えて出来上がり。

豚肉のエキスがしみ出たスープで煮込んだホクホクのじゃがいもが美味しいです。
トロトロに煮込んだ豚軟骨はお肉はやわらか、軟骨まで食べられちゃう。
スープと一緒に白ご飯に乗っけつついただきます。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10483573.jpg



シメは残った汁にご飯を入れてお醤油で味を整え、とろけるチーズと韓国海苔を散らしてポックンパッに。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10503242.jpg


おかずはえごまの葉のジョン。
本来は挽肉と豆腐を合わせた具をえごまの葉で包んで焼く肉詰めジョンなのですが、カムジャタンのお供なので挽肉の代わりにツナで。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10522914.jpg


ツナ缶の油を切ったツナとみじん切りの玉ねぎ、水気を取ってつぶした豆腐に塩胡椒少々、ごま油、擂り胡麻を混ぜた具を両面に小麦粉を薄く降ったエゴマのはな内側の反面に乗せて二つ折りにし、溶き卵にくぐらせてサラダオイルを引いたフライパンで弱火で両面焼きました。

酢醤油をかけてどうぞ。
えごまの葉に韓国海苔を敷いてスパムを包んだジョンも美味しいですよ。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10531429.jpg


お口直しがわりに彩り野菜の水キムチ。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10470828.jpg

次回は茹で豚軟骨の残りでソーキそばのご紹介。

タグ:
# by mickimchi | 2020-03-31 12:33 | 豚肉がメイン(韓流) | Trackback | Comments(4)

あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め

居酒屋さんやごはん屋さんに行って美味しかったお料理を、真似して作ってみたくなる。
結構ありますよね、そういうこと。

まあ、プロの味を再現するなんてことは到底無理ですが、最近作った再現料理の中でわりかしうまく行ったものをご紹介。

まずは「ウニマヨ半熟玉子」。
池尻大橋の焼鳥屋さんの真似っこです。


半熟玉子にウニ、卵黄、マヨネーズとニンニクすりおろし少々を混ぜ合わせたウニマヨソースをたっぷりかけてみました。
上に振りかけたのは「にしきごま」です。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15191712.jpg

トロ〜リ半熟卵が濃厚ウニソースに絡んでムチャクチャ好きな味。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15154674.jpg


こちらもその焼鳥屋さんの真似っこ。
「麻婆肉味噌ピーマン詰め」。
ちょっとピリ辛に作った肉味噌を生のピーマンに詰めました。
これもにしきごまをパラっと振って。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15183036.jpg


このにしきごま、京都の錦市場で、海苔やかつお節、乾物を売っているお店、「島本海苔」さんから取り寄せました。
鮮かな彩りは、ニンジンやカボチャ、ほうれん草やトマト、梅や昆布、青海苔粉のパウダーを炒りごまに混ぜて色と味を加えてあるそうです。
ご飯にパラッとかけただけでもパクパクいけちゃいそう。

ついでに「五色あられ」やら出汁パックやらもお取り寄せ。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15231495.jpg



「五色あられ」を使って「海老しんじょうのあられ揚げ」。
京都の串揚げ屋さん風でしょ?
手で粗くつぶし切った海老とはんぺん、粗みじんにして片栗粉をまぶし混ぜた玉ねぎ、マヨネーズ、塩少々を混ぜたタネを丸めて、卵黄1/2個分と小麦粉と大さじ1と1/2と水適宜を混ぜてトロッとさせた衣をつけ、五色あられをまぶしつけて色よく揚げました。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15221015.jpg



こちらは中目黒の串揚げ屋さんにうかがったレシピで作ったバーニャカウダソースで、バーニャカウダ。
白味噌と生クリームのホイップを入れるのがミソ。
あのお店の味を真似て。ウニマヨ半熟玉子と麻婆肉味噌ピーマン詰め_a0223786_15124835.jpg




# by mickimchi | 2020-03-25 16:31 | Trackback | Comments(0)

おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。

巣ごもりライフのお夕飯は、ほぼほぼ毎日おうち居酒屋さん。
こんな感じでおつまみをつまんだ後は、呑兵衛としてはシメのご飯や麺類も食べたい。

ということで今回はおうち居酒屋さんのシメの一品シリーズのご紹介。

まずは「マルタイラーメンで焼きラーメン」。
フライパンに付属の調味油とごま油少々を入れて熱し、キャベツのざく切りを3分ほど炒めてバリカタに茹でた麺とチャーシュー、もやしも加えて炒め合わせます。
付属の付属のスープの素2/3をお湯50ccで溶いたものと日本酒、オイスターソース少々を加えて混ぜ合わせながら炒めます。
仕上げに胡椒を振って火を止め、細ねぎの小口切りと明太子をのっけて。
ラー油を添えてどうぞ。

おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13480006.jpg

ね、これ便利なんですよ。
ほらいろいろと作って、最近凝ってます。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_12063737.jpg

麺類といえば焼うどんもいいですね。

これは「ホルモン焼きうどん」。
二人分で、コプチャン150グラムとお好きな野菜を炒めて、プルコギのたれ(ニンニクすりおろし、醤油大さじ1、味噌、砂糖、日本酒、すりゴマ各大さじ1/2、みりん、ごま油、コチュジャン各小さじ1を混ぜ合わせたもの)、水45ccを加えて煮立たせ、茹でたうどん1玉を加えて煮汁をうどんに絡めながら煮詰めます。
火を止めて器に盛ったら卵黄をポトリ。
卵黄を絡めていただきます。
ホルモン苦手な方は、豚コマや牛コマ肉でどうぞ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13532418.jpg

これは月餅?
いえいえ「酒盗入りチーズライスグラタン 」。
お茶碗1.5杯分のご飯に、酒盗小さじ2、パルメジャーノチーズ小さじ2、オリーブオイル少々を加えてよく混ぜ合わせ、セルクル型にラップを敷いた上に詰めてぎゅっと形作る。
セルクル を抜いて溶き卵にくぐらせ、フライパンで弱火で焼きました。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13550071.jpg


こちらは「小さな小さな焼きおにぎり」。
冷凍食品に便利な焼きおにぎりがありますが、飲兵衛にはちょっと大きすぎるのです。
ですんでちっちゃく結んだ焼きおにぎりを暇な時作っといてラップして冷凍庫に保存。
食べたい時に一個ずつレンジでチンしていただきます。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14002829.jpg


もう、シメまで作るのめんどくさい!ってときは、
セブンイレブンで売ってた「すみれ」の冷凍チャーハンをチンして、いくらを乗っけていくらチャーハン。なんていうのもアリ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14020626.jpg
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_16463360.jpg



そうそう、セブンイレブンと言えば、銀だこの冷凍たこ焼きも美味しいですよ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14011686.jpg
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_16451456.jpg

タグ:
# by mickimchi | 2020-03-19 16:47 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(2)