最近描いた韓国民画

月二回通っている韓国民画教室で最近描いた、趣味の民画です。

文字図。
民画で文字図というと、もともとは儒教的な倫理観を民に教える、教育的な目的で描かれた、文字を絵画化したものなんですって。
これは「孝」という字の文字図。
親孝行しましょう、ってことですね。

a0223786_12205555.jpg

「悌」
年長者に従順であること、兄弟が仲睦まじいことを良しとする意味なんですって。
文字図って八文字で完結するので、あとまだ残り6枚描かなきゃなんないんです。
燃え尽きそうなので、一年に一枚ずつ仕上げていこうかな。
a0223786_12193284.jpg


お花と鳥。
好き勝手に色を乗せていったら、鳥とお花が重なったとこが同じような色合いになっちゃって、苦戦しました。
a0223786_12300961.jpg


こちらもお花と鳥。
マヌケ顔の鳥たちが私らしいそうです。
a0223786_12311262.jpg


# by mickimchi | 2018-07-12 12:52 | 民画 | Comments(4)

メゼの盛り合わせプレート&シャクシュカ、マグロとアボカドのタルタル その2

この記事の続きです。
メインは「シャクシュカ」。
なんだかかわいい名前。
こちらもSNSで人気の簡単料理。
スパイスを効かせたトマトベースのソースに卵を落として、半熟になったところをパンにつけていただくというフライパンひとつでできる一品です。
せっかくなのでたくさん野菜を使って作ってみました。

玉ねぎ、セロリ、ニンジン、パプリカのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒め、自家製トマトソース(ニンニクのみじん切りをたっぷりのオリーブオイルで炒め、トマトのざく切りを加えてじっくり炒め煮したもの)とトマトペースト、白ワイン少々、乾燥スパイスのクミン、パプリカ、チリパウダー、塩こしょうを加えて煮込みました。

本来は野菜だけで作る朝ごはんによく食べられる軽食なのですが、この日はお夕飯のメインだったのでソーセージの輪切りも炒めて加えました。

仕上げにフェタチーズ を乗せ卵を落として卵黄が半熟になるまでさっと煮てテーブルへ。
バゲットに乗せてどうぞ。

これ、おっきなフライパンに作って人数分の卵を落とせば、大人数のおもてなし料理でもいいかも。
a0223786_16064227.jpg



もう一品、「マグロとアボカドのタルタル」は、紫玉ねぎとケッパーのみじん切り、白ワインビネガー、バルサミコ酢、塩こしょう、醤油、エキストラバージンオリーブ油で味付けしてあります。
セルクル型で成形してお皿に盛り、アサツキの小口切りとピンクペッパーを散らしました。
こちらも、野菜やバゲットに乗せて食べると美味しいです。
a0223786_16075977.jpg



こんなわけで、行ったこともない地中海の国に思いを馳せながら作ったお夕飯でした。
a0223786_15442661.jpg

# by mickimchi | 2018-07-08 15:25 | フュージョン | Comments(0)

鮨つぼみ@中目黒

スミマセン。
前回の「メゼの盛り合わせプレート&シャクシュカ」の記事で、後半戦をすぐに書くようにお伝えしていたのですが、なんだか気が変わってしまって、最近行った近所のお鮨屋さんの話題。

鮨さいとうの分店が中目黒に出来たと聞いて行ってみました。
店名は「鮨つぼみ」。

開店時間にうかがうと店主が表でお出迎えして下さいました。
おまかせコースは、まずおつまみから。
バフンウニとムラサキウニの食べ比べ、ホタテの磯辺、焼き物のノドグロが美味しかったです。

a0223786_11442663.jpg

握りはマグロはもちろん、金目もいいお味でした。
a0223786_11463544.jpg


車海老も美味しかったし、玉子焼きはプリンのようなスイートポテトのような味。
多分今まだ食べた中で一番美味しい玉子焼きです。

美味しいだけでなく、居心地も良い素敵なお店でした。

店主の方は、マレーシアのさいとうの支店にいらっしゃったそうで、その前は韓国のソウルのすし竜(すしたつ)というお店にいらしたんだそう。
なんだかソウルにいらしたと聞いて、急に親近感が湧きました。
とはいえ、すし竜の夜のomakase、調べたら 220,000ウォンですって。
ピッサ〜!

a0223786_11473158.jpg

鮨 つぼみ
住所:目黒区東山1-21-26 QG東山1F
Tel:050-5595-6314
定休日:水曜日
営業時間:18:00~23:00

# by mickimchi | 2018-07-04 11:39 | 外で一杯 | Comments(4)

流行りモンに弱いもので...メゼの盛り合わせプレート&シャクシュカ その1

インスタグラムで見た、地中海料理を出すカフェの「メゼの盛り合わせプレート」がとっても美味しそうだったので真似して作ってみました。

メゼって、トルコ料理で前菜やスープ、サラダのこと。
本来はひよこ豆のフムスやなすのペースト、野菜のヨーグルト和え、トルコ産のチーズやオリーブなどが出されるのですが、冷蔵庫と冷凍庫にあるものだけでメゼ風に作ってみた、いわば和風メゼかな?
トルコの方が見たら失笑してしまうかも、ですが...
a0223786_16034101.jpg


フェタチーズとオリーブのマリネは、角切りにしたフェタチーズ と輪切りにした黒オリーブ、粗みじん切りにした紫玉ねぎ、キュウリ、セロリをフレンチドレッシング(ハチミツ1:塩1:白ワインビネガー3の割合で混ぜ合わせ、そこにこめ油5を少しずつ加えながら泡立て器でよくかき混ぜて白濁させたもの)で和えたもの。
トレビスのコールスローとひじきとパプリカのサラダ、ニンジンのラペもこのドレッシングで和えました。
ひじきとパプリカのサラダは、醤油煮にしたひじきと、細切りのパプリカ、コーン、枝豆が入ってます。

ビーツのポテトサラダとほぐし焼き明太子のポテトサラダは、普通のポテトサラダに、茹でたビーツを角切りにしたものとほぐし焼き明太子を、それぞれ加えました。

アボカドの塩昆布サラダは、皮と種を取ってフォークで潰したアボカド、細切り塩昆布とおろしわさび、レモン汁をボウルに入れて混ぜ合わせたもの。

塩ヨーグルトも添えて。

これを好きに合わせてピタパンに挟んだりバケットに乗せたりして食べるわけ。

この日はゲストを呼んでいたので他にも色々作りましたが、このメゼだけで思いのほかお腹がいっぱいになっちゃって、二人だったらあとはスープくらいで良さそうです。
a0223786_14221602.jpg


ということで、話が長くなってしまいましたので一緒に作ったシャクシュカとマグロのカルパッチョのお話は次回に。
a0223786_16064227.jpg
a0223786_16075977.jpg

# by mickimchi | 2018-07-02 11:22 | フュージョン | Comments(0)

最近凝ってる常備菜「揚げなす」で夏野菜のサラダやら、麻婆茄子やら

最近よく作る常備菜、「揚げなす」。
3センチ幅の輪切りにして水にさらし、水気を拭いたなすを、揚げ油を1センチ深さまで入れてフライパンで中火で熱したところに入れ、上下を返しながら5分ほど揚げ焼きしザルにあけて油を切っておきます。
粗熱が取れたら保存容器かジップロックに入れて保存します。
冷蔵庫でも4〜5日保つけど、私はいつもジップロックに入れて冷凍保存。
使う分だけパキッと割ってちょこちょこ使えるので暑いこの時期、揚げモンするのやだな〜って気分の時に重宝します。

まずは「揚げなすと夏野菜のサラダ」。
万能醤油だれ3:酢1:ごま油1/2の割合で混ぜ合わせた和風ドレッシングに冷凍庫から出した揚げなすを浸して自然解凍し、トマト、固めに茹でた枝豆、とうもろこしと合わせました。
a0223786_14401685.jpg
一緒に盛り付けたのは、「カンパチとオクラのタルタル」です。
塩少々を入れた湯で1分ほどさっと茹でて氷水につけて冷やし、水気を切ったオクラをニンニクのみじん切りとともにまな板に乗せ、包丁で叩いてピュレ状にします。
この時、あまり細かく叩かずにプチプチとした食感が残るようにしておいて、細い短冊状に切ったお刺身用のカンパチと合わせます。
エキストラバージンオリーブ油と塩、柚子胡椒で味付けして出来上がり。


うわぁ、夏野菜のサラダと言えば、忘れてたけど去年も作ってる。
この時はホタテのづけと合わせてますね。
a0223786_17313651.jpg


こちらは和風に。
揚げなすを使って「夏野菜の揚げびたし」。
鍋にだし汁400cc、薄口醤油大さじ4、みりん大さじ2、砂糖小さじ1と1/2を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めます。
これに揚げなす、さっと茹でたパプリカ、アスパラガス、枝豆を入れて冷まし常温になったらプチトマトも加え、冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。
いただく前に大根おろしと生姜を加えてどうぞ。
a0223786_14453543.jpg


中華もイケまっせ。
これは揚げなすを使って「麻婆茄子丼」。
細かく切った揚げなすと、麻婆豆腐を作ったときに多めに作って冷凍しておいた麻婆肉味噌を混ぜて炊きたてご飯に乗せただけ。
a0223786_14465059.jpg



以前作った「揚げなすの中華だれ、干しエビ風味」も冷凍揚げなすで作った一品ですヨ。
この時は乱切りにして揚げてますね。
a0223786_14502341.jpg


暇な週末にまとめて作っておくと忙しい日も、「あっ、冷凍庫にあれがあったな。」って結構重宝する常備菜ですよ。


# by mickimchi | 2018-06-28 17:12 | フュージョン | Comments(2)