人気ブログランキング |

タラの辛い鍋、メウンタン

随分前、ソウルの市庁にあるセンテメウンタン(生タラの辛み鍋)のお店で食べた、メウンタン鍋。
タライみたいな大鍋にタラのアラと内臓がごっそり入った辛い鍋です。
セリがドカッとのったお鍋の中には、エ〜ッ?という見た事も無い部分のお魚の内臓やらウッ、浮き袋?やら肝やら何やらが入っていて、パワー全開のお鍋でした。
仕事上がりに一杯やりながらお鍋をつつく地元のビジネスマンでお店はごった返してたのを覚えています。
タラの辛い鍋、メウンタン_a0223786_12133184.jpg


ハハッ、ワタシもそのへんに吊り下がってたエプロン(共同使用、もちろん使い廻し)をひっかぶってますね。

そんなお店の喧噪を思い出しながら作ってみました。タラの辛い鍋。
タラの辛い鍋、メウンタン_a0223786_121730100.jpg


材料は、この時期スーパーにならんでいるタラチリ鍋用の生タラの切り身とアラがセットになったもの。
野菜は大根と玉ねぎと長ネギ、それとセリ。
奮発してはハマグリとタラの白子。
生タラコは入手困難なので明太子。

海鮮ダシダで簡単に作った出汁に、すりおろしのニンニク、しょうが、しょうゆ、みりん、コチュジャンと韓国産唐辛子で辛目に味付けします。

タラと野菜が煮えたら、仕上げにハマグリと白子と明太を入れてハマグリの口があいたらセリをトバッと。

あっけないほど簡単に出来て、ウケもいい。
これは、うちの鍋シリーズのローテーション入りしそうです。

ごはんをよそって、ぶっかけながら食べるのが正しいです。

ただし、ソウルで食べたメウンタンの1/3くらいの分量なのに、倍以上材料費かかっちゃいました。
by mickimchi | 2012-02-03 12:41 | チゲ、スープ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/14587098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サンボンファログイを真似て、す... 牡蠣キムチ餃子 >>