人気ブログランキング |

ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。

韓国の市場に行けば、どこでも手に入るファンテ(干しダラ)。
プゴの高級品です。
新鮮なスケソウダラを寒い時期に海岸で干すので、零下の温度になるため夜間は凍らせて、昼間は干すというのを繰り返してできる、単なる干物と一線を画すものです。(聞いたまんまの話ですが...)

ファンテヘジャンククは、言わずと知れた二日酔いにきく酔い覚ましのスープですね。
干しダラには代謝をアップさせ、肝臓にいい成分がたくさん含まれてるということで、知らないうちに韓国の干しダラ、美容に効くという事で日本でもブームだとか。
大久保の韓国市場でも扱っているようですね。

ファンテは風通しのよい冷暗所で置いておけばとっても日持ちがするし、これは韓国のおみやげに女性に喜ばれるのではないかしら。
軽いし、かさばらないしニオイもしないのでいいと思いますよ。

最近凝っているのが、このファンテを使って干しダラペーストを作る事。
ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_17413739.jpg













ファンテを手でちぎってスープをとるところまではファンテへジャンククと同じですが、すり鉢で身をほぐすようにつぶして、やわらかく蒸すかゆでたにんにくとこしょうも一緒につぶします。ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_17421877.jpg














鍋に牛乳とオリーブオイルを入れて火にかけ、沸騰したらすり鉢の中身を入れてへらでかきまぜながら炒りつけます。おおよそ、干しダラ1匹で牛乳50CC、オリーブオイル20CCくらい。塩で味付けして水分を完全にとばしたら、干しダラペーストのできあがり。ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_18462977.jpg





冷蔵庫に入れたら半月程もちます。






これを使ってまず、ブイヤベース。
ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_17195859.jpg
このペーストを干しダラスープに入れて弱火にかけ、沸いてきたらトマトソース(市販のものでも十分)と隠し味の味噌とイワシエキス(なければナンプラー)を。
えっ?というこのアジアの調味料とファンテが、魚のアラからでる旨味の代わりになります。
お好みのお刺身パックの魚介類を細かく切って最後に入れます。
今回はお刺身用のイカのゲソと甘エビ、ボイルホタテも入れて。
エルブドプロバンスのようなハーブミックスとほんの少しお好みで粉唐辛子。
塩こしょうして出来上がりです。
正直、少人数のブイヤベースだったら、魚のアラを炊いて灰汁を取りシノアで濾すというものすごい大変な作業のわりにあらま、こんなもん?くらいだった以前作ったブイヤベースより数段ウマい。



この干しダラペーストをマッシュポテトに混ぜて小さな小さなコロッケを作ったら、
スペインバルのカウンターに並んでるスペインのタパスですね。
ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_17203679.jpg


さらにそのマッシュポテトと干しダラペーストを混ぜた物に生クリームを加えて、溶けるチーズをのせてグラタンにしたらビストロ風。
ファンテ(干しダラ)で、ブイヤベースとビストロ料理風。_a0223786_17205819.jpg


まさか、ソウルの市場にいたスケソウダラちゃんたちもブイヤベースにされるとは思いもよらなかったでしょうが、とっても重宝してます。
塩漬けダラは塩抜き作業が大変だし、生ダラは日持ちしませんし、何よりあのほっこりした出汁がとれるのはファンテだと思います。
by mickimchi | 2012-04-12 13:45 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/15017026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 城北洞(ソンブクドン)の山の上... わが家用のキムチ作ってみました... >>