さっぱりつるり。ランチにも、おうち居酒屋の〆ごはんにも。韓国風そうめん、キムチマリククス

a0223786_912391.jpg

韓国で、よくおうちで作って食べる冷やし麺は冷麺でなくこのキムチマリククス、キムチのスープそうめんです。
なぜって、冷麺の麺のあのツルツルシコシコッとした麺は専門店の手作りのものを楽しむものだからだとか。
その点、このキムチマリククスは、市販のそうめんでササッと作れるので日本のご家庭でもオススメの一品です。

作り方は色々ですが、本場では、キムチのざく切りとキムチの汁、牛肉のスープで作るのが一般的。
でも、今回は簡単に茹で鶏を作ってに茹で汁をスープにしました。

キンキンに冷やして表面がかき氷みたいになったスープと、これまた手がかじかむくらいの氷水でしめたそうめんがおいしいですよ。
作り方はこちら→


この茹で鶏、ホントは鶏もも肉をピチットにはさんで一晩置くと劇的においしくなります。
先日、お料理上手のお友達のバーベキューパーティで出していただいたのがものすごくおいしくて作り方をうかがったところ、ピチットにはさんで置いといて、土鍋に湯をわかして、鶏入れてフタして火を止め20分という事。
半信半疑でやってみたらこれが、普通の鶏肉が比内地鶏になっちゃうくらいおいしいです。
スープもとりたかったので、今回は土鍋に鶏肉と一緒にショウガと長ネギの青い部分も一緒に入れました。

茹で鶏は日持ちもしますんで、後日お豆腐にのっけて、棒棒鶏に。
a0223786_929796.jpg


棒棒鶏ソースも韓国風にコチュジャンきかせて。
a0223786_9154612.jpg

これは、
市販のしゃぶしゃぶのゴマだれ
ポン酢
空煎りしてすりつぶしたカシューナッツ
玉ねぎのすりおろし
コチュジャン
を混ぜたもの。
自家製、おっと半自家製韓国風棒棒鶏ソース。
サラダドレッシングにもどうぞ。
by mickimchi | 2012-08-28 09:28 | 麺類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/16040263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夏の疲れを癒す、簡単さっぱりおつまみ 粉から1時間で作れる!海鮮ピザ... >>