人気ブログランキング |

ソウルのおみやげ。デパ地下編

ソウルのおみやげ。デパ地下編_a0223786_1241011.jpg

ハンドバッグじゃないですよ。
狎鴎亭(アックジョン)の現代百貨店で買ったおいしいコチュジャンのセット。
ソウルのおみやげ。デパ地下編_a0223786_1242067.jpg

デパ地下の「名人名村(ミョンインミョンチョン)」というコーナーで買いました。
ファンテ(干しスケソウダラ)味、ミョルチ(カタクチイワシ)味、ピュゴポソ(干し椎茸)味の3種類のコチュジャンの小瓶の詰め合わせです。

バラでも買えますが、3種買ってかわいいバッグに入れてもらうのがうれしい。
開封しなければ1年以上もちますし、食いしん坊の方へのおみやげでも喜ばれると思います。
ちょっと値段ははりますが、なんとも味わい深いいいお味。

もちろん、スープや炒め物に調味料で入れるのもいいんですが、魚介のお刺身に添えたり、スティックサラダのディップにしたりと重宝します。

この名人名村コーナー、おいしそうなごま油や自然塩などもう欲しくなるものばっかりで困るくらい楽しかったです。

あと、地下2Fのカジュアルウェアのフロア、センスのいい物がたくさんあってびっくり。
かわいい店員さんに「オンニ、小さいサイズのもありますよ!」なんて言われてうれしくなっちゃったりして。
まあ、小さいサイズなんて入らないんですけど。
また行ってみよ〜っと。

次は、南大門の新世界百貨店のデパ地下。
こちら、明洞から歩けるし会賢(フェフョン)駅と地下で直結してるので、よく利用します。
地下もロッテよりうんと空いてて、オーガニック系の食品や調味料もそろってます。
ここで買った美珍香(ビチェンヒャン)のジャーキー。
ソウルのおみやげ。デパ地下編_a0223786_16465285.jpg

シンガポールから来たポークジャーキー(チキンやビーフもあるけど。)のお店です。
明洞にも路面店があるみたいですね。
コネスト

ジューシーで、スパイシーな甘辛味のしっとりポークジャーキー。
はさみでチョキチョキしてその場で味見させてくれるので、いろんな味を試せます。
もちろん出来立てにかぶりつくのが最高においしいんですけど、日本に帰ってから楽しむにはこちらのイージーパックを買ってと...

ソウルのおみやげ。デパ地下編_a0223786_1745745.jpg




お湯をそそいだら、5〜10分でいつでもポークジャーキーが食べれる。



私はもちろん、ピリ辛のチリポーク味!

ソウルのおみやげ。デパ地下編_a0223786_1742971.jpg













なんか、裏でビール会社と手を組んでいるかのようにビールに合うんですよ。

それはそうと、梅雨の終わりの蒸し暑いソウルに行ってデパートの入り口でうろうろしてた時、デパートに入ってくるお客さんが口々に「シオナダ〜!」と連呼していておかしかったです。
中高年の(元)お嬢さん方はほぼ100パーセント。
きっと私もジモティだったら連発してますね。

この「シオナダ〜。」の感覚はああ、ひんやりして気持ちいいということで理解できるのですが、暑い夏にサムゲタン食べたり、スントゥプチゲ食べたりしたときの「シオナダ〜。」はまだよくわからないです。
まだまだ修行が足りんですね。
by mickimchi | 2012-09-08 13:08 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/16048688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ソウルのおみやげ。仁寺洞(イン... 夏の疲れを癒す、簡単さっぱりおつまみ >>