ナカメのビストロで内臓料理。モツフレンチな夜

a0223786_16442335.jpg

鰯が食べたくなるような、東京の空。
しかし、この日はフレンチに。

なぜにフレンチ?
三軒茶屋のホルモン焼き屋さんに行くつもりが、フラれまして...
でもホルモン焼きでもう頭の中は一杯に。
そんな日はなにがなんでもホルモンということで。
フレンチ?
あまり自分らしくない。
しかし、ビストロですしね。
聞くところによると内臓料理が抜群においしいとかで。
で、行ってみました。

スマホ写真ですいません。
さらに店内、照明が薄暗く...
全然撮る気なかったのですが、思いのほかおいしかったんで記念に。


まず、「アバジュレ」。a0223786_1392530.jpg

センマイとか豚耳とかコリコリした内臓をジュレで固めたオードブル。
それをアラブっぽいスパイシーポテトソースや、マスタード風味のソースをつけて。

この時点でフランスパンをおかわり。



















トリッパのカツ、ブルーチーズのせ。ポテトのピュレとバルサミコソースで。
なんか、この一文書くだけでまたヨダレが出そう。

a0223786_1365238.jpg





































イイダコのバスク風。
ちょっとピリッと唐辛子が効いてる。
a0223786_1422986.jpg


a0223786_1364717.jpg
牛マルチョウのキノコソテー。
エキゾチックなカレー風味でした。
奇想天外でおもしろい。
























牛ハツのレア焼きサラダ。
超レア。うんまい。
a0223786_1371427.jpg


アイスクリームにいちじくのホットソースがかかったデザート。
a0223786_137829.jpg


他にも、リードヴォーの爆弾とか牛タンのブルーチーズリゾットとか魅力的なメニューが黒板いっぱいに。
豚セルベル(多分脳みそ)の春巻きのようなものや、豚のしっぽのカスレとか。
たどりつければ、〆のパスタやチャーハンもモツ系。

a0223786_13562497.jpg

また行ってみたいと思うお店。
ホルモン焼き屋さんより、ちょっと出費。
でも全体的に良心的な価格設定だと思います。
お箸も置いてあります。




フツーの町の商店街に、ポツポツと小さいおいしそうなお店が点在してて、この界隈おもしろい。

お店の並びには、フツーの蕎麦屋(ショーウィンドウにサンプルの丼が並んでる)、柔道の道場(胴衣姿の子供が出て来た)、八百屋さん(激安)がフツーにありました。



八百屋さんで100円で買ったライム。
一個じゃなくて一袋。プチトマトも買えばよかった。
a0223786_14165969.jpg
by mickimchi | 2012-10-13 22:34 | 外で一杯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/16578837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< カロスキルの大人が行くマッコリ... 主役は、茹で豚?いえいえ野菜?... >>