夏野菜の豚キムチと牛肉のビビン冷麺

「さっぱり夏野菜の豚キムチ」。
a0223786_12545766.jpg

いつもの豚キムチに色鮮やかな夏野菜をさっと炒めあわせた、夏にピッタリのさっぱり豚キムチ。
ご飯とガッツリというよりは、ビールのおつまみにいいかな?
いつもは、豚肉を炒めてキムチを入れて、醤油と砂糖少々で味を整えるんですが、今回は代わりにポン酢少々を入れてさっぱり味にしてみました。
最後にバター少々でコクをプラス。
さらにさっぱり好きの方や、カロリーオフの場合はバターなしでどうぞ。
豚キムチ、結構、オイスターソースとマヨネーズとか、ポン酢とバターとかちょっと味変えてみるとまたまたおいしいんですよ。
もちろん、キムチの汁も入れてね。

さて、ビールがおいしいもう一品。
「冷製牛すね肉の醤油煮」。
a0223786_1374598.jpg

牛すね肉の醤油煮と韓国風冷麺で、ダイエットは明日から。で、詳しく書いてますけど、まず牛すね肉をたっぷりの水からゆでてうんとやわらかくしときます。
それから、牛すね肉のゆで汁200CCに対して醤油大さじ3、砂糖大さじ1、みりん小さじ1、こしょう少々を加えて、汁気が少なくなるまで弱火で煮て出来上がり。
あったかいのもいいけど、暑い夏は冷製もいいですねぇ。
牛肉の冷製のおつまみ、随分前、佃の紹興酒が店先にズラーッと並んでる中華屋さんで食べた中華風の、おいしかったなぁ。
あと何食べたか忘れたけど、紹興酒飲みながらの牛の中華風醤油煮、すっごい印象に残ってます。

〆は、「牛肉のビビン冷麺」
a0223786_137562.jpg

これにも牛すね肉の醤油煮を細切りにしていれてあります。
きゅうりの細切りを冷水につけてパリッとさせおいて、白菜キムチも細切りにしておきます。
冷麺をゆでて氷水で洗い、水気を切ったら、ボウルにキムチと水気を切ったきゅうり、牛すね肉とともに入れて、コチュジャンたっぷりのたれを絡めて器に盛ります。
半熟卵をのせるのが普通ですけど、温泉卵をつぶしてからめながら食べるのが好きなんで温玉で。
糸唐辛子をのっけて、お好みで練り辛子を添えて。

ピリ辛コチュジャンたれの材料、書いときます。(2人前)
コチュジャン 大さじ3
酢 大さじ3
砂糖 大さじ1と1/2
薄口しょうゆ 大さじ1/2
白炒りゴマ 適量
にんにく(すりおろし)小さじ1/2
しょうが(すりおろし)小さじ1/2
(うちは辛いのが好きなので、韓国産粉唐辛子も入れます。)

ビビン冷麺は、ビビンそうめんにしてもいいし、牛肉の代わりにイカやタコでもおいしいです。
by mickimchi | 2013-08-21 12:03 | キムチとキムチを使ったレシピ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/18212255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tegiyuki at 2013-08-22 22:36
mickimchi さん、今晩は^^

そうね!ビビン麺に温玉良いかも~絶対美味しい!!
近い内に作ってみよう。
家のビビン麺は色々野菜や、梨とかも入れて作りますよ^^

Commented by mickimchi at 2013-08-23 11:44
ゆっこさん、「パンと おやつ*」始まりましたね!
walking slowlyといいながら夢に向かって歩んでるゆっこさん、ステキです。
いつか「パン教室」始めました。とかいう記事が載るのかな?
結構近い将来だったりして...などとワクワクしてます。

でもその前に、息子씨がゆっこさんお手製のおやつをパクッと食べてる写真、期待しちゃいます。
トルジャンチの写真、とってもかわいかった!
水族館の時もそうですけど、彼、かぶりものがお似合いですね。


<< マグロのづけ丼にネギトロユッケ あさりのタイ風グリーンカレーと... >>