寒い日に、鍋焼き鴨南蛮うどん

寒い、寒いといいつつ、寒いのに飽きた感の今日この頃。
ただし、鍋焼きうどんはこういう日がおいしい。
おいしそうな鴨ロース肉とスープ用のリーズナブルな鴨肉をスーパーで発見。

で、「鍋焼き鴨南蛮うどん」。

a0223786_21113236.jpg

まず、ネギの青い部分とスープ用の鴨肉をじっくり弱火で煮込んでおいしい鴨汁を作ります。
この鴨汁に、水1:グラニュー糖1.5:しょうゆ10:みりん2を沸騰直前まで火を入れたうちの万能だれ(かえし)で味付けしてうどんスープができあがり。
スープ用の鴨肉もトロントロンにやわらかくなってるから、是非そのままおつゆに入れておいて下さい。

あとは、しっかり焼き色がつくまで焼いた長ネギと、しめじに豆腐、油揚げを入れて煮込みます
鴨ロース肉を入れるのは最後。
そぎ切りにした鴨ロース肉の両面に片栗粉をまぶしてスープに入れて、さっと火が通ればできあがりです。
おうどんにスープごとのっけて、三つ葉とゆずの皮のみじん切りをちらしてさあどうぞ。
お好みで七味を添えて。

「タコの香菜和え」。
a0223786_12444379.jpg

香菜と同量の三つ葉、新玉ねぎをにみじん切りにして、ごま油とナンプラーを加えたものでタコを和えました。
これはね、ホントは夫が作ったんです。
「自分で作った事にして書いていい?」って聞いたら、「それじゃまるで佐村河内守氏だ。」と言われたので正直に告白します。
三つ葉があまったのでササッと作ってくれたんですが、非常においしかった。

前回↓の記事でフグの話してるうちにフグが無性にたべたくなったんですが、お財布の事情で安売りのフグの皮で、もう一品さっぱり和え物。
a0223786_1247167.jpg

フグのテッサの薬味を思い出して、大根、あさつきとともに、粉唐辛子、ポン酢で和えてみました。
ごまもパラリ。
あっ、ごま油もちょろり、だった。

「エリンギのタラコ和え」と、「こってり豚バラと切干し大根煮」。

a0223786_1239522.jpg

「豚バラと切り干し大根煮」、うまくいったので自分の覚書用に。

切干し大根は、表示通りにもどしておく。
豚バラ肉はさっと湯にくぐらせておく。
サラダオイルで、切り干し大根、豚肉、油揚げ、ちくわをいためて水分がとんだら、出汁、調味料を加えて15分くらい煮て。

材料
切り干し大根 25グラム
豚バラ肉 50グラム
ちくわ 1/4本
油揚げ 1/4枚
出汁と切り干し大根の戻し汁をあわせて 180CC
酒 小さじ2
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
オイスターソース 小さじ1/2

よく行くとんかつ屋さんで、ビールを頼んだらつきだしで出してくれた切り干し大根の煮物がものすごくおいしくて、なんか久々に切り干し大根の煮物、作ってみました。
いつも薄味で作ってたんですけど、豚肉を入れてオイスターソースを隠し味で加えたら、これは吞ん兵衛仕様の味。

このとんかつ屋さん、とんかつ以外のお酒のおつまみになるような一品もおいしくて、行くといつも飲み過ぎ。
とんかつ頼むの忘れるくらいです。
一緒に行ったお友達、類は友を呼ぶというけれど、いい気分になって「ウイスキー、1本ください。」なんてシェフに言ってた。
ウイスキー1本なんて、お酒屋さんで頼むもんでしょ。
とんかつ屋さんですよっ!
by mickimchi | 2014-02-13 15:51 | たまには和食 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/19239922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-02-13 17:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by La pie at 2014-02-13 17:23 x
もうもう、大拍手っだWA~
東京の残雪を背景に、この献立は…。
スゴイデシ~ (絵文字を入れ台湾??)
Commented by riko-wind at 2014-02-14 00:21
トンカツ屋さんで「ウイスキー1本!」と注文するお友達、サイコーです^^ そんなことばが出てしまうつまみ(あ、ホントは違うのか^^;)を出してくれるトンカツ屋さんも魅力的です!

トゥッぺギで煮込む鴨南蛮うどん、おいしそう…。芯からあったまりそうですネ!
Commented by mickimchi at 2014-02-14 10:36
鍵コメ様、
ありがとうございます!
東京はまたも雪ですが、早めにお買い物に行って仕込みます。
作ってる最中につまみ食いで食べちゃう分みこして、多めに材料買ってこなければ…
実は、きのうはカレー味のマカロニサラダ仕込みました。
これもね、日持ちするとはいえ多分今晩全部食べちゃいそうです。
なんか常備菜じゃなくて常食菜ですね、これじゃ。
Commented by mickimchi at 2014-02-14 10:45
La pie さん、
また今日も東京は雪ですよ。
出かけるのが大変だ〜。
鴨肉、日本でもワリとフツーのスーパーでフツーに売ってるようになりうれしいです。
こうなると、日本人、鍋好き、鶏好きですからね、鴨肉定着してくれるといいです。
フグは↓でフグの事書いてるうちに食べたくなって、フグの皮だけ買ってきました。
皮だけじゃなくて、美も食べたいよ〜。
Commented by mickimchi at 2014-02-14 10:49
riko-windさん、
ソウルにもおいしいトンカツ屋さん、結構あるんですよね。
韓国の方にオススメのおいしい店うかがうと、トンカツ屋さんの事おっしゃる方が多くてびっくり。
しかし、せっかくソウル行ったらやっぱ、韓国料理が食べたいじゃないですか。
今、一番食べたいのはチムタッかな?
トッペギはですね、変なんですけどうちはクリームシチューとか、カレーライスとかでも使っちゃって。
特に冬は毎日テーブルにのっかってます。
Commented by ビョン at 2014-02-14 15:47 x
こんな雪の日には、鴨南蛮食べたいなぁ。
mickimchiさんがレシピを書くと、一瞬簡単そうに見えちゃいますが、鴨肉が硬くならないように煮込むのが難しそうな気がします。
切り干し大根って、油揚げ&人参と煮るというワンパでしたが、豚バラを入れると、コクがあってご飯ガンガン、お酒も進君でしょうね。
是非作ってみますね。
で、お友達はトンカツ屋にボトルキープ?(笑)
Commented by mickimchi at 2014-02-15 17:31
ビョンさん、
交通網大混乱の中、外出して今、戻ってきました。
遊びに行ったんですけどね、東横線が止まるとまあ大変でした。
バス乗ろうと待ってたら、渋谷から三宿まで4時間だとかで、ひゃ〜、新玉線でエラく遠い駅から徒歩で帰りました。

そうそう、鴨肉って火を入れすぎても、冷めてもすぐ硬くなっちゃうのが厄介ですね。
ご存知かと思いますが、おそば屋さんでお昼から一杯やるのが好きで、鴨ロース焼きなぞ頼んで一杯なんて、ちんたら食べてるうちに硬くなっちゃいますよね。

例のトンカツ屋に行った友人ですが、ボトルキープじゃないです。
その場で一本飲みたかったみたい。
もちろん女性です。

Commented by Cakeater at 2014-02-19 20:04 x
おいしそうだなあ。しかも綺麗な写真ですネエ。
ぼくが作ると、たいてい色が悪いし、写真も男の野戦食風。lol
しょっちゅう目を楽しませに行ってるaufeminin.com の「毎日のメニュー」の写真にひけをとらない写真ですねえ。
Commented by mickimchi at 2014-02-21 11:46
Cakeaterさん、
ごめんなさい!ご返事遅れました。
To tell the truth, I thought you are a kind of a person having an abnormal character!!
誤解してしまってごめんなさい。
I missed Redondo Beach, too, although I've been there only 2~3 times long time ago.
Personally I love Manhattan Beach!
Hope to talk to you soon again.


<< 釜山旅レポその9。マリンシティ... 釜山旅レポ、その8。センタムシ... >>