人気ブログランキング |

しょうがと鶏の炒め物と、豆腐のイクラとネギソースがけ

昔、「料理バンザイ!」っていうテレビ番組で、アグネスチャンが作ってた「しょうがと鶏の炒め物」。
これ、おいしくて何度も作ってます。
しょうがと鶏の炒め物と、豆腐のイクラとネギソースがけ_a0223786_15371422.jpg

相当年季の入ったレシピのコピー。
じっくり見たら、平成13年8月放送ですって。

材料も作り方もいたってシンプル。
驚く事にしょうがと鶏肉の分量が同じなんです。
これを、たっぷりのサラダ油で炒めるというより油煮していくんです。
そして、最後にしょうがと鶏を油からすくいあげて、醤油で味付けするっていうフシギな料理なんですけど、おいしくて、ご飯もお酒もススミます。
ですんで、その平成13年にプリントアウトしたアグネスチャンさんのレシピです。
これって、アグネスチャンさんにお断りすべきものなのか?
いいんだよねっ、化学論文じゃないんだから。

材料
しょうが300グラム(3片)
鶏もも肉 300グラム
醤油 大さじ1/2
サラダ油 50CC
  
鶏の下味用に、
 塩こしょう 少々
 醤油 大さじ2強
 サラダ油 大さじ1と1/2
 片栗粉 大さじ1弱

作り方 
1 しょうがは皮をむき薄切りにする。
2 鶏肉は1.5センチ角の角切りにし、下味用の調味料につける。
3 中華鍋にサラダオイルを入れて中火にかける。
  (50CCとなってるけど、たっぷり、材料が泳ぐくらい。)
  しょうがを入れて焦がさないように弱火でじっくり炒める。
  (中火という事でしたけど、弱火の方がいいと思う。)
4 しょうがが透き通ってやわらかくなったら鶏肉を加える。
  弱火のままじっくり炒め続ける。
5 鶏に火が通ったら油からしょうがと鶏をすくいあげる。
  余分な油を捨てて、仕上げに醤油をまわしかけ中火にして一炒めする。

わたしはさっぱり仕上げたいので、5の段階で鶏としょうがを網に取って油を切ります。
残った油は鶏としょうがの風味がついて、別の炒め物等に使うと中華風になっておいしいです。

「豆腐のイクラとネギソースがけ」。
しょうがと鶏の炒め物と、豆腐のイクラとネギソースがけ_a0223786_15373559.jpg

数分熱湯でゆでた木綿豆腐をつぶして、万能ネギとオリーブオイル、塩をフードプロセッサーでミキシングして作った、イクラとネギソースをかけました。

実は、↓の「春めく食卓」の炊き込みご飯は、このしょうがと鶏の炒め物があまったのを、味噌を加えて炊いたご飯の炊きあがりにのっけて蓋をして蒸らしたもの。
ネギソースも野菜に漬けて食べました。

「もずくのお吸い物」。
しょうがと鶏の炒め物と、豆腐のイクラとネギソースがけ_a0223786_12564373.jpg

白だしでお吸い物を作って、もずくを入れ、かつお節をのっけて簡単に。
もずくって、あったかくして食べるとおいしいです。
タグ:
by mickimchi | 2014-03-31 13:01 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/19605993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lapie-fr at 2014-03-31 16:35
おおっ、油を使うと美味しいのねえって代表のような料理
大好きな生姜もたっぷり
これは、油抜きでは考えられわねえ~ぇ
で、味噌の炊き込み……旨いでしょう、これは……

ココ、先週あたりから鮮度のよい鯖が店頭に
〆鯖・塩焼き・味噌煮
文化干し(単なる塩を振って半日干しただけ)を作って冷凍
昨晩、試食……美味しかった~

鯖を冷凍できそうな料理をご存じ?
おせぇて~ぇ~ (ほしいっです)
Commented by mickimchi at 2014-04-01 10:18
ラピさん、
すご〜い、さばをさばくのですか?
私は3枚おろしにしたもの買ってくるのが関の山。
自家製〆鯖、おいしいですよね。
でも、骨抜きが面倒でずっと作ってない…

栗原はるみさんのさばそぼろ(http://www.yutori.co.jp/recipe/?_action=detail&recipe_id=6)はどう?
冷凍してもおいしかったです。
あと、恥ずかしながらうちの夫のオハコ、さばカレー(http://cookpad.com/recipe/1233036)も冷凍できますよ。
さば缶で作るんですけど、缶詰めじゃない方がおいしいと思う。
あ、カロリー高すぎるか…
Commented by lapie-fr at 2014-04-01 15:23
速攻、感謝っ!!
さばそぼろ、チェックしてみる
ホントだね、考えるよりクックぱパッドかな?
ありがとうっですう~ぅ
Commented by mickimchi at 2014-04-02 15:05
La pieさん、
ここで鯖のお話をしてたら、どうにも〆鯖が食べたくなって昨晩は近所のお寿司屋さんに行きました。
白板昆布がのせられた〆鯖おいしかったです。
そうそう、先日いろは寿司にも行きました。
いい意味であの界隈のスカシた感じとは別世界で。
はは、ラピさん相当遠くにお住まいだけど、そこいらの近所の飲み友に話しているような内容のコメントになってしまい、スイマセン。
Commented by ラピ at 2014-04-02 16:26 x
父が釣ってたから身近だっのですよ。
魚をさばくのって、マジ、気持ちのいい行為じゃないけれど、
〆鯖はねえ、おいしいよ。
置く時間で、味の変化があるの。
自分の、一番好きな時に食べられるもん。
でもって、その時々の変化もアリっなんです。

こんなやり取り、嬉しいっです。
行ってくれたんだ。
GG板さんたち、まだ現役なのかなあ。
パトさん、相当、依怙贔屓されてたから居心地良過ぎたんですよ。
Commented by mickimchi at 2014-04-03 07:33
ラピさんのお魚好きは幼少時代から、パトさんはいろは寿司時代からですね。
そして今はラピさんのおいしい魚料理を食べてるわけか。
うちは昨日は私のリクエストで夫の鯖カレー。
「なんで最近、サバサバ、鯖鯖、言ってるの?」とかいいつつ作ってくれました。
Commented by ビョン at 2014-04-04 17:03 x
あれっ?書いたはずのコメがない!
料理バンザイって、懐かしすぎます。
龍虎とか服部まこが出てましたね。
生姜と鶏が同量って、かなりパンチの効いた味になるのかなぁって思いますが、最初に生姜を炒めることで生姜の香りだけが活きるのかもしれませんね。
砂肝やレバーでやってもいいな!
間違いなくビールが進むし、ご飯も進むはず。

最後にご挨拶。
全州&地方ブログを一本化した統合ブログへ引っ越ししましたので、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by mickimchi at 2014-04-05 09:59
ビョンさん、
もしかして、私が消しちゃったの?
そうでしたらごめんなさい。
そうそう、砂肝やレバーでやったらおいしそうですね。
ビョンさんに言われるといつもやってみたくなります。

ブログを統合されたんですね。
実はビョンさのブログ、最近別館と全州版(?)を行ったり来たりしつつ、本館と別館がつながる渡り廊下のようなもの(旅館じゃあるまいし…)があればいいなぁ、などと思っておりました。
リンク先も変更せねば。

秋のソウル行きで一日ポコッと空きそうなので、どっか行きたいなぁと別館色々読ませていただいてるんですけど、ビョンさん、今更ですけどホントいろんなところ行ってらっしゃるんですねぇ。
どっこ行こうかな?
楽しみです。




<< おうちで、チーズトッポギ 春めく食卓 >>