ソウルでおいしいミノ&テッチャン@オバルタン

久々ソウルに行ってまいりました。
今回は、お友達も一緒。
食いしん坊ツアー、楽しかったなぁ。

いろいろおいしいお店に行ったので、ゆっくりご紹介します。
まずは、有名店「オバルタン」。

ホルモン系が大好きな自称ホルモンヌ、いえいえホルモンアジュンマのワタクシ。
日本でも韓国でも、おいしいホルモンを求めて日々、ホルモン行脚してます。
そんなホルモン修行の道中ですが、今のところ、牛モツの料理に関してはもしかして、日本に軍配があるのでは?などと思っておりました。
しかし、「オバルタン」はおいしいらしい、とおっしゃる食いしん坊のお友達。
それなら行かねばっと、ご一緒に「オバルタン」に行ってみました。

オバルタン、確かソウル一、いえ、韓国一美味しいってブログに書いてらっしゃるブロガーさんもいらしたから、ここが美味しくなかったら、これからはホルモンは日本で食べようなんて心の中では思ってたんです、実のところ。
行くまでは…

さて、「オバルタン」でも駅三店がいいそうで、日本から予約して。
a0223786_18275893.jpg

うゎ〜、立派な店構えです。
日本人の想像するホルモン焼き屋さんというよりは、高級焼肉屋さんみたいな感じ。
席に着いて、出てきたパンチャン。
a0223786_18352960.jpg

おいしそう!
ねっ?いいお店の予感。
ビール飲みつつ、パンチャンの冷製のセンマイのマリネやら、蟹フレークのポテトサラダやらをつまみつつ…

この日は、日本を代表する食いしん坊のチング夫婦とアガシ(ご夫婦のお嬢さん)とご一緒。
そして、アガシの留学友達の若き韓国男子!
海外生活が長いのに、さすが韓国男子、年配者には気を使って下さって乾杯も横向いてらして。
何度も乾杯してしまってすいません。

注文したのは、ミノ(トゥギャングイ)と、テッチャン(ハヌテッチャングイ)、それにヤンニョムワングイ(味付けカルビ)。
さ、アジュンマが焼いてださるのを待ちつつ…

お店の方、きれいにお化粧してらして、焼いてる際もお顔に微笑みが…
高級店なのですね。
個人的はには、化粧っけなしでバタバタと忙しそうなアジュンマに「おいしいねぇ〜。」などと言って、ちょっと口元に微笑みらしきものがかいま見えるようなお店も好きなんですが。
a0223786_18472491.jpg

しばし、お待ち下さい。
このあたりから、韓国焼酎(ソジュ)の瓶をクルクルと廻して、ビンの底を肘でコンとたたいて、ソジュを瓶の中でトルネードのように渦巻きにする芸など、韓国の若者に指南していただいたり。
夫は寄る年波に、次の日まで肘が痛かったらしい…

a0223786_1974141.jpg


おっ、いい感じに焼けました。
それぞれに用意された野菜サラダの上に焼いたお肉をのっけて食べると…
(この食べ方、真似っこさせていただきます。)
うまいっす!
ミノはもちろん、テッチャンがうまい!
a0223786_19104941.jpg


追加注文のユッケ!
a0223786_1916073.jpg


焼酎(ソジュ)と、ビール(メッチュ)のミックスのソメッが飲みたいなどと、若き男子にお頼みし...
a0223786_19165798.jpg


冷麺もおいしかったし、石焼きで出てくる石焼きヤンバプ(ミノのポックンパ)もおいしかったです。

a0223786_1933080.jpg

写真撮り忘れたけど、サービスでついてくるパッピンスもウマかった。

あ〜っ、食った食った、飲んだ飲んだ、で、次、どこ行く?
アガシのお友達の韓国青年に次のお店を決めてもらって移動する、不良中年日本人。
で、まだソウルの夜は続きます。

とりあえず、
オバルタン駅三店(ホテル等で予約してからの方がいいかも。)
Tel:02−2051−7775
住所:ソウル特別市江南区駅三洞725
by mickimchi | 2014-04-04 18:03 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/19620575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lapie-fr at 2014-04-05 05:09
何だか、食器がとっても日本ぽくってびっくり
金属とか、ボール?風じゃないのですね
(ちと、椿がさいちゃいます)
焼肉もいいけど、ユッケ、冷麺、ちょお食べたい!!
5月にパリへ行くので、焼肉屋さんへ行きたいって騒わごうって決めた!
ココは……、ないのよねえ。
Commented by u-hijyu at 2014-04-05 10:14
私もホルモンヌでーす(笑)
ここ行きたい〜!
お一人様は難しいですよね?
韓国チングは、アンチ ホルモンで、
ホルモン以外なら、何処でも行くよと(>_<)
だから、行けないんですのぉ~(涙)

小さい頃、祐天寺の焼鳥屋さんに呑んべいの祖父が連れて行ってくれて、
そこのもつ煮が美味しくて…。
それ以来、ホルモンヌです。
休みの日、夫がもつ煮を作るよと、2〜3年前から言ってくれてるのですが、、、
実現せず…。いつになることやら???
Commented by mickimchi at 2014-04-05 15:44
La pieさん、
いつも私が韓国で行く、紙ナプキンの代わりにトイレットペーパーが天井に吊るしてあるようなとことはちょっとちがいます。
お友達も一緒でしたので高級店行きました。

5月にパリ?
いいなぁ。
全身ユニクロと無印ばかりのおばちゃんですが、本心はパリに行って、かわいいお洋服とか、かわいいペッタンコシューズをたくさん買いたい。
(なんて、オツムの弱いティーンエイジャーみたいな事言ってますネ、ワタクシ。)
Commented by mickimchi at 2014-04-05 15:50
ヒジュさん、
肉食夫婦でらして、しかもホルモンヌなのですね。
どこかで聞いたフレーズ、あっ、うちの事か。

お一人様もイケるかもですよ。
店もだだっ広くて電車みたいなボックス席だし、おばちゃん達もやさしいし、一人前がいい意味、量が少ないし…

おじいさまといらした祐天寺の焼鳥屋さんって、どこなのかしら。
興味あり!です。
有名な忠弥っていうとこかなぁ。
行ってみたいなぁ。
Commented by lapie-fr at 2014-04-06 04:28
パリの目的って、
お寿司、お寿司、お寿司、
でもって、手打ち蕎麦、うな重、ラーメン、……で、焼肉をプラスっでし~

そして、ブッく・オフ、ユニクロ、無印良品っ、どえ~っすっ
Commented by mickimchi at 2014-04-06 10:02
ラピさん、
お店とごはん屋さんのセレクションが、パリ行くんじゃなくて、自由が丘か中目黒に行く感じですね。
ニースが東横線にあったらいいのにな。
そしたら、私はニースの旧市街で今日のブランチは飴色玉ねぎがのってる薄いピザみたいなの(料理名を失念)を食べながら、氷入りのロゼを飲むでしょう。
あ、しかしうな重も食べたくなってきた。
Commented by ビョン at 2014-04-06 21:34 x
あらら、1月までミュージカルを見に通っていた駅三に、こんなオサレでおいしそうなお店が潜んでいたとは!
日本から予約って、意気込みがすごい(笑)
日本では焼肉屋に行った経験が殆どなく、ホルモンもあまり食べたことがないですが、見るからに新鮮でおいしそうな感じが伝わってきます。
ソメク、私は絶対ダメです!が、mickimchiさんはハマりましたか?
ドラマでは、グラスの口を紙ナプキンで覆って、よ~くシェイクしてから、びしょ濡れのナプキンを壁に向けて投げつけるシーンをよく見ますが(笑)
Commented by mickimchi at 2014-04-07 14:40
ビョンさん、
こんにちは。
ソメクもソジュもその場の雰囲気で飲みますけど、日本では飲みませんというか、飲めません。

実は次の日の朝、駅三のヤンピョンヘジャングッか蚕室の三百家に酔い覚ましに友達を連れて行こうと計画してたんですが、そのチングが二日酔いでダウンしてしまい、宿泊先の近所で朝ご飯済ますことになったんです。
残念でした。
ま、次回の楽しみにします。


<< ソウルの建大(コンデ)のマッコ... おうちで、チーズトッポギ >>