人気ブログランキング |

京東市場(キョンドンシジャン)の魔法の白い粉

前回のソウル旅行。
京東市場(キョンドンシジャン)の薬令市で買った韓方粉。
顔のパックに使います。
京東市場(キョンドンシジャン)の魔法の白い粉_a0223786_11471823.jpg


ものすごく気に入ってます。
乾燥、敏感、トラブル肌で、顔に物を塗るのが嫌いな私ですが、これはお気に入り。
ヨーグルトに混ぜて顔に塗って、15分くらい。
この時点では、泥沼から出てきた人のような状態に顔がなってますが、洗い流すと皮膚がしっとりします。
シートマスクより、さらに私にはあっているようです。

韓国らしい市場に行ってみたいというお友達のリクエストでご一緒した京東市場。
お料理好きの彼女には日本に持って帰れる食材も調達できて、お肉や野菜などの生鮮食品がズラッと揃う、ソウル市民の台所みたいな京東市場が一番面白いんじゃないかと思って。
以前行っておもしろかったお味噌屋さんもあるし。

ま、ついでと言っちゃナンですけど駅からの通り沿いに、韓方パックの粉を売っているお店があるとの情報をもとに、寄ってみたのが東明人参、동명인삼 (トンミョンインサム) 。

すいません。
あんまり期待せずについでに寄ったのお店の写真がなんにもありません。。
「京東市場 韓方粉 白い粉 魔法」などと検索すると、コスメ通の方が色々書いてらっしゃいます。

お店には、15種類くらいの韓方粉がガラスのフタの大きなドームのような物に入って並んでます。
日本語メニューももらえますが、前もってネットで調べて購入希望の粉を決めて行った方がいいかも。
200グラムくらいでそれぞれ4000〜5000ウォンですから、色々試しても。

私は、
はと麦(ユルム)・・・肌荒れ解消、美白、保湿
白茯苓(ベッポン二ョン)・・・色素沈着の抑制、老化防止
甘草(カムチョ)・・・美白、肌荒れ解消
フッチュク・・・美白、しみ防止
を。
はい、お肌の悩みのつきないお年頃。

そうだ、お店の包装袋のみありました。
京東市場(キョンドンシジャン)の魔法の白い粉_a0223786_11465832.jpg


長期保存には冷凍庫、保存は冷蔵庫がいいそうですが、私はヒミツの場所へ。
ま、ワインセラーなんですけど。
京東市場(キョンドンシジャン)の魔法の白い粉_a0223786_11485675.jpg

夫が大事に保管してるワイン達。
何かの特別な記念日にスペシャルなディナーの際、飲むつもりなんだそうですが、結婚ン十年のうちにゃ、そんな特別な日なんぞありません。
で、開かずの扉と化したワインセラー。
そこに秘かに魔法の粉を保管中。

地震のとき、ワインセラーの中のワイン達が心配で、私に向かって「扉をおさえろ〜!」とか叫んでました。
とっさにワインセラーの扉を押さえながら、「あたしよりワインが大事か?」と思った私。
飲みもしないワインに押しつぶされなくてよかったです。

という事で、秘かに開かずの扉の空いたスペースを物置代わりに使ってる私。
「妻のリベンジ」って、韓国ドラマのタイトルみたいですね。
by mickimchi | 2014-08-05 11:45 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/19976952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2014-08-05 12:20
おっ、良いですね
ちょっと探してみようかな?
大久保でも買えないですよね?
Commented by ビョン at 2014-08-05 13:32 x
美白に老化防止、シミ防止・・・
私には、シミ落としが必要なんですが(苦笑)
使う都度配合していらっしゃるのかしら。
私、そーゆー事が面倒でできないんですが、もっと手が掛かるお料理作りをしていらっしゃるmickimchiさんには、そんなの大した労ではないんでしょうね。
ワインセラーにへそくりも隠してるんじゃ(苦笑)
Commented by mickimchi at 2014-08-05 14:02
>けいこさん、
女優の小雪さんがソウルのこのお店の事をテレビかなにかでお話になられてから、お店に立ち寄る方が増えたようです。
そりゃ、彼女が言えば説得力ありそうですもんね。
ま、どれほどの効果があるかはわかりませんが、少なくとも一瞬はつるんとお肌がするので、それだけでもうれしいじゃないですか。
日本で手に入るかどうかは不明です。
だんだん残りが少なくなってきて、どうしようと思う今日この頃です。
Commented by mickimchi at 2014-08-05 14:15
>ビョンさん、
お酒のつまみを作るのに労をいとわない私ですが、お化粧にはほとんど無頓着でして…
「何のスポーツしてらっしゃるんですか。」なんて聞かれても、「タダの地黒なんです。」って答えて、相手が困ったりするのも多々。
ただ、韓国韓方コスメの韓方っぽい香りが好きで、この粉も試してみました。

大邱の薬令市に行って、韓方粉買って来ようと今、調べてるんですけど。
なんか無理そう。
ところでビョンさん、なんで人間ドックの前の日も私がお酒飲んでるの知ってるの?
Commented by mkokochiki at 2014-08-05 18:30
こんにちは!
うふふ、ワインセラーに隠し物とは・・・って、ワインセラーがあるんですかぁぁあああ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
↓美味しそうェ(*´ェ`*)ェ もう・・・また日本じゃないんだから・・・ふぅ。

茄子味噌!!
本来のレシピは甜麺醤:醤油:砂糖:紹興酒=大さじ強1:大さじ弱1:小1:大1.5位だと思います、これに好きなだけ豆板醤。
素揚げしたお肉と茄子、ピーマンをさっとこの調味料で炒めて水溶き片栗粉とろみをつけて終了!!かな?

わたしははまずフライパンに炒めた豆板醤(我が家は控えめに)甜麺醤:醤油:砂糖:みりん:紹興酒=大さじ強1:大さじ弱1:小1:小1:大1.5、醤油と砂糖で好みの甘辛さにして、更に臭化スープ200ccくらい足してとりあえずストップ。
濃い目のソースを中華スープで伸ばし、薄くなったらまた足せばよしとういうどんぶり勘定です(^^;
甜麺醤もとりあえずどぼっと大さじ1くらいいれて醤油をさっと入れて好みの甘さまで砂糖とみりんという・・・orz

肉→我が家は挽肉でも豚でも牛でもOK。ちなみに今回は中途半端に残っていた牛と豚です(^^;挽肉の場合はもちろん葱やきのこ微塵切りも。 次につづく。。
Commented by mkokochiki at 2014-08-05 18:31
肉は湯通し(アクがでなく、ヘルシー、挽肉の場合は炒めます)
茄子は適度に皮を向いて乱切りにしてタッパーに水少々入れてレンジでチンwww
ピーマンもレンジでチン。

お肉、茄子、ピーマン(飾り用に少し残しておく)をソースに入れて煮立たせて最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり♪あ、ピーマン飾ります。
中華の油通しを湯通しとレンジでと手抜きかつノンオイルで作っています。
こんな感じで・・・わかりますでしょうか?
分からないところはまたきいてくださいね~~<(_ _)>
下準備だけしておけば全部混ぜ合わせるだけですぐ出来るというのも気に入っています(^^)
Commented by mkokochiki at 2014-08-05 18:39
追記:
あとお肉は今回はしゃぶしゃぶ用豚肉と牛切り落としでしたが、豚バラブロックなら茹でて1センチくらいの厚さに切って使ったりしています!
Commented by mickimchi at 2014-08-06 06:57
>ここちきさん、
大変ありがとうございます。
今晩はサーモンしゃぶしゃぶにするつもりだったんですが、茄子味噌も作ろうと思います。
なるほどです。
私のダラッとお肉炒めて、ダラッと野菜入れて、どんどん油っぽくなっちゃう茄子味噌とは全然ちがう。
合わせ調味料を作っといて、お肉と野菜の下準備しとけば、ささっと(私の場合は、バタバタっと)できちゃいそうです。

ここちきさんのレシピ、大好きな料理研究家の先生のファイルとともに、ここちきファイルとしてファイルしてます。
ここちきさんも料理研究家ですもん。
Commented by lapie-fr at 2014-08-06 23:48
ほほ~、茄子味噌、良さそう~
湯通し、レンジ加熱ですか、ふむふむ、よいわ~ぁ。

 『ありがとう、ございます。ここきちさんっ!!』

でもって、今日の~
美しきマダム登場でしか?
自然日焼け、化粧ってゼロのアテクシ、思わずグッでございます。
まっ、ナチュラルともいうワガお顔……?
まっ、いいか。
Commented by f15eagle_coco at 2014-08-07 08:07
|ョ´∀`*)ハジメマシテー♪遊びに来ちゃいました~♪

ほへ~~!(゚Д゚)
mickimuchiさんはキムチ屋さんなのですね~!
おいしそブログだ~~♪
ややっ?!
お友達コメントにも美味しいヒント満載!!
メモ帳もって遊びに来なきゃだわ!....と、φ(.. )メモメモ。
Commented by mickimchi at 2014-08-07 10:38
>ラピさん、
ここちきさんって茄子の魔術師なんです。
ラピさんも南仏のaubergineで作ってね。

あっ、↑のコメント、ラピさんとこのコメント欄でお会いした(って言う表現でいいかな?)猫のトリオのお母さんも遊びに来て下さいました。
うれしいなっ。

ところで、この韓方粉の話書いてるとき、ラピさん見たら、なんかつっこまれそうだな、って思ってたんです。
ハハッ。
なんか、バレてますよね。
気取って書いてても、実は私がいっつもスッピンで、口紅も香水も付けた事もないの…
なんでそんな遠くにいるのにラピさんにはバレるのかなぁ。

Commented by mickimchi at 2014-08-07 11:34
>ココさん、
今日もココさんちのトリオの写真に癒されてます。
自分ではイヌ派だと思ってたんですけどね、ネコも本当にかわいい。

ところで昨日の蝉は夫の手によりゴミ袋に移され、清掃業者によりゴミ処理場で荼毘に服されました。

ガイヤーン風焼き鶏、作ってみよっと。
(ものすごく、話が飛びますね。)


<< 「はれま」のちりめん山椒と、夏... ソウルで、おいしいもち米入りス... >>