人気ブログランキング |

初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。

さて、西門市場をあとに、なんだかタイムスリップしたような空間を通って、

(ここで、すいません。私はここが「ジンコルモク」という100年ほど前にこの地のお金持ちが住んでいた所で、外国風の建築様式を取り入れた韓屋が当時のまま道沿いに残っている通りと勘違いしてしまってました。記事にもそのように書いてしまい、昨日から今日にかけてこの記事をご覧になった方には間違った情報をお伝えしてしまいました。深く反省しております。
Yuckyさん、すぐに教えていただきありがとうございました。)

っと、そのジンコルモクにも見紛う!?、ステキな路地を通り、

初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_1428984.jpg




初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_1431054.jpg


立派な門構えの「亀岩書院(クアムソウォン)」(구암서원)に到着。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14245695.jpg


書院というのは、その土地の儒学者らが儒学や学問を人々に教えた私設学校の事だそうです。
その書院跡ということでなんかいかめしいところかなぁ、と思ってたんですが…

門から一番大きな建物まではきれいな芝生のお庭。
敷地内を秋風が心地よくピューッと吹いて。
9月とはいえ暑かった日なので、汗がスーッとひいてシオナダー(スーッとする様の韓国語)。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_1425826.jpg

なんでもいいけど、スンソンさんの後を行く私の後ろ姿のババくさい事。

アジュンマが山登りのストックついてるみたい。
言っときますけどダラッと伸びたショルダーバッグの紐です。

いつもは有料というお茶を、この日は特別にいただける事になりました。
ラッキーです。
おきれいな女性が、楚々としたふるまいでお茶を入れて下さいました。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14442990.jpg


手作りの韓国伝統菓子も甘すぎずおいしい。
ちょっとくたびれてひと休みってとき、こういうのいいですねぇ。

お茶もあんまり渋すぎずやさしい味です。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14465889.jpg

暑い時はビールが一番と思ってましたけど、おいしくいれていただいたお茶もシオナダーです。

初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14455722.jpg


お茶を飲みながら入って来た門を内側から見ると、内側はお部屋になってるんですね。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14503397.jpg


お茶をいただいた一番おっきな建物を含めて、敷地内の建物は全部宿泊可能だそうですけど、このちっこい畳の部屋、韓国の歴史ドラマの登場人物になった気分で泊まってみたらおもしろそう。

広いお庭では、唐辛子が干してあって、その向こうに見えるのは新しい方の第一教会。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14485636.jpg

(っと、ここでさらにすいません。私はこの教会を桂山聖堂(ケサンソンダン)という100年以上前にたてられたゴシック聖堂と間違っており、そのようにこの記事に書いてしまいました。
以下、Yuckyさん談。
 第一教会は薬令門のところと青蔦の丘と二つあります 
 桂山聖堂は煉瓦の建物で、大通り沿いあるんですよ~。
昨日から今日にかけて記事をご覧になった方、申し訳ございません。Yuckyさん、またまたありがとうございます。)



お庭の果物の木。
初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14531017.jpg


すっかりリラックスしてマッタリしちゃって、(スンソンさんがポットで持参して下さった柚子茶(ユジャチャ)までいただきました。)、「まだ日もあるしもう少し町をまわってみますか?」とのスンソンさんの言葉に、「いや、今日はこれくらいにして、フグプルコギ行きましょう。」という事になりました。
(そろそろ、ビール飲みたかったんですよ。)

書院をあとにさっきの路地を歩くと、こんな壁画が。

初心者的大邱(テグ)の旅 その3 亀岩書院(クアムソウォン) でほっと一息。_a0223786_14552622.jpg


繁華街をちょっと入ると、こんな古き時代の空気が流れる場所がある、大邱っておもしろい!
by mickimchi | 2014-10-08 14:23 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/20246965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2014-10-08 16:26
現代風な韓国も良いけど落ちついた昔ながらの韓国をのんびりとって良いですね
私もいつかのんびりと韓国巡りをしたいと思います
いつになるかは解らないけどね(笑)
Commented at 2014-10-08 17:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ビョン at 2014-10-08 21:38 x
大邱をご自分の庭のようにあるくスンちゃんのガイドで散策できるなんて、最高ですね。
それなのに、早めに切り上げてビール&フグとは(笑)
ジンコルモクは飲食店が並ぶ路地だけだと思っていましたが、写真の路地は民家のようですね。
私の知らないジンコルモクの一面が。どこなんだろう。
mickimchiさんのお姿を初めて拝見したような。ドキドキ
日焼け防止でしょうか。ツバが広いお帽子がお似合いです。
考えてみたら、亀岩書院にまだ行ったことがなかったことに気づきました。
早速行ってきます(笑)

Commented by u-hijyu at 2014-10-08 22:53
ジンコルモク素敵な所ですねー。
映画のセットみたいですね。
誰かが走ってくるような?そんな私のイメージ^^;
ギャップがいいんでしょうねー!ますます、大邱に行ってみたくなりました。
えー、ホンマにショルダーバッグの紐でっか?
ストックでしょ?手から出てるじゃん、とまじまじ観察してしまいましたけども…^^;
あ、大邱はガイドさん付きがお勧めですか?


Commented by mickimchi at 2014-10-09 10:37
>けいこさん、
私は、ゆっくり北海道巡りしたいです。
子供のころのキャンプで行っただけなんです。

ちょうど、けいこさんがお姉様のおうちでジンギスカン食べた事書いてらしたのを見た日に、久々ジンギスカンを食べに行って、「北海道だとおうちでジンギスカンやるんだって!」なんて見たばっかりの事、夫に教えちゃったりしました。

千歳バーベキューも素敵。
マジ、行ってみたいです。
Commented by mickimchi at 2014-10-09 10:48
>鍵コメ様、っていうかYuckyさん、
オットッタ、オットッタ。
間違ってしまいました。
お気遣いいただいて、鍵コメにしていただいたんですね。

これから訂正せねば、ビョンさんが↑のコメントで、「ジンコルモクは飲食店が並ぶ路地だけだと思っていましたが、写真の路地は民家のようですね。私の知らないジンコルモクの一面が。どこなんだろう。」なんて書かれてて、今にも行ってしまわれそうだわ。

これから本文修正します。
本当にありがとうございます。
大邱の情報は、私も含めてブロガーさんから入手する人が多いでしょうし、間違った事は無責任に書いたらいけませんね。
反省いたしております。

だめだわ、午前中にチムカルビ食べたときソジュまで飲んだのがいけなかったのかしら。

やばいです。もうひとりも「ジンコルモク素敵なところですね。」って書いてらっしゃる。
オットッタ、オットッタ。
Commented by mickimchi at 2014-10-09 11:20
>ビョンさん、
↑のコメントで書いた通り、この亀岩書院に入っていく路地はジンコルモクではないそうです。
Yuckyさんが↑に鍵コメで教えて下さいました。

さらにさらに、亀岩書院から見た教会は、桂山聖堂ではなく新しい方の第一教会だそうです。
すぐに本文訂正しますね。

皆さんのブログ頼みでスンソンさんに手を引かれるがごとくして回ったもんだから、なんか色々間違っちゃって。
っていうか午前中のソジュが問題だったのか。

亀岩書院は良かったです。
思うにスンソンさんがこの日の数日前、下見にいらして、この日に我々が行く事を書院の人に伝えて、思わぬ事にお茶をいただける事になったんだと思います。
その上、彼女、ポット持参でお菓子と柚子茶もいれていただいちゃって。
心遣いが細やかですよね。

この後もいい写真のアングルに、残念な私のアジュマポーズが入っているのがあるので、笑ってやって下さい。
Commented by mickimchi at 2014-10-09 11:58
>ヒジュさん、
↑とさらに↑↑のコメントでおわかりのように、わたくし、大変な勘違いをしておりました。
ということで、この映画のセットのような通りはジンコルモクではなく、単に亀岩書院に入っていく路地でございましたです。
すんません。

私のようなピンボケは、最初はガイドさんと回るのがいいと思いますが、ヒジュさんのような旅慣れた韓国事情通の方だったら、お好きなところを回られてもいいんじゃないんでしょうか。

しかし、見れば見るほどストックついてるみたいですよね、カッコわる〜。
Commented by らぴ at 2014-10-09 15:38 x
いや、今日の韓国、なかなかだwn。
こんな一面もあるんですね。
お菓子、おいしそ。
白い器も、添えられた葉もきれいね。

趣は、大きく違うけれど、
季節外れに訪れた山陰の田舎町をおもいだしました。

行くことのないであろう処の風景って夢のようです。
Commented by mickimchi at 2014-10-09 16:35
らぴさん、
いやぁ、いっつも渋滞(世界の交通渋滞ワースト10の都市に入るらしいですよ。)で人々がせわしなく行き交うソウルとは雰囲気が全然ちがってました。

歴史上も、他の都市と比べて経済的に恵まれた土地柄で、それで文化が発展したみたい。
人々もどこそこのんびりした感じでした。

でもノボテルに泊まったからか、フランス人のビジネス客がたくさんいたよ。
なんの仕事なんでしょうね。


Commented by yukiful-xmas at 2014-10-10 00:51
私が大邱で最初に行ったのが亀岩書院でした。
空港からのバスを降りて、最初に歩いたのがここの路地だったんです。
あまりにも素敵だったので、今年の1月に丸ちゃんに付き合ってもらって、
再びこの近辺を歩いて回ったばかりだったの。
ジンコルモクはちょっとお商売の場所になってきているので、私はこっちの方が好きかな~。
第一教会が見える景色も大好きで、何枚も写真を撮ったんです。
でも、その時は第一教会だって知りませんでしたけど・・・

ビョンちゃん>ここきっと好きだと思うよ~! 今週末? 行ってみて~!(*^^*)
Commented by mickimchi at 2014-10-10 12:27
Yuckyさん、
良かった、Yuckyさんのおかげで訂正が間に合った。
ビョンさんのフットワークの軽さはすごいですからね。
秒速で動いてらっしゃるから、もう少しでジンコルモク行ったり来たりなさるとこでした。

Yuckyさんは済州島ですか?
わたしも16日から19日まで池きみこ先生のツアーで、済州島です。
Yuckyさんは視察旅行だし、こちらは美術館めぐりの合宿風な旅なので
バッタリお会い出来る事はないと思いますが、万一ショルダーバッグの紐ダラリ〜とさせて、黒い帽子かぶってよろよろしてるアジュンマ見かけたら声をかけて下さいな。

19日に海女祭に行きます。
間違って海に飛び込まないようにします。
Commented at 2014-10-10 16:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mickimchi at 2014-10-11 16:50
鍵コメさま、
ありがとうございます。

ふふ、誰かさん、ご本人はお困りの事もあるでしょうが、「やっぱりなんだか、場を盛り上げなきゃなんない係」でらっしゃると想像します。
ですから、ご連絡はお気遣いなくお願いします。
それより、旅、お互い楽しみましょうね!



<< 初心者的大邱(テグ)の旅 その... 初心者的大邱(テグ)の旅 その... >>