人気ブログランキング |

初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー

再び韓国旅行に行っておりましたが、無事帰国しました。
今回は済州島を巡ってソウルで〆る、民族芸術に触れまくる旅でした。
もんのすごくおもしろかったよ〜。
旅の模様は、今月中、いや11月中、もしくは年内か今年度中にお伝えいたしますので少々お待ち下さい。

さてさて、何事もなかったように久しぶりに9月に行った大邱(テグ)レポートに戻ります。
大邱2日目も存分に楽しみましたよ〜。


翌朝も晴天の空。
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_1445541.jpg


ホテルをチェックアウトしてロビーでスンソンさんと待ち合わせ。
フロントで荷物を預かってもらって、さ、KTXの出発時間の午後2時30分まで大邱を堪能するぞ。

気持ちのいい街路樹の繁る通りを歩いて、
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_1462010.jpg


国債報償運動記念公園を見ながら進みます。
ここもきれいな公園でした。
写真は達句伐大鐘。
除夜の鐘が打たれるそうです、ってふ〜ん、韓国でも除夜の鐘が聞けるんですね。 
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_1494336.jpg


そんでもって連れて行ってもらったのは、韓国一のベルベット会社「ヨンドベルベット(영도벨벳)」のベルベットギャラリー、「ヨンドダウム( 영도다움)ギャラリー」。

ベルベットって、あんまりピンとこなかったんですよ。
何となくクラッシックでオーセンティック。
私にはあんまり縁のない感じで、子供の頃いやいや習ってたピアノのカバーくらいしかイメージがわかなかった。

しかし、このギャラリー、思いのほか(失礼)素敵で、また行ってみたい大邱のスポットになりました。

ドアをあけると、
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_14261379.jpg


建物のすべてと言っていいほど、見るものすべてベルベット。
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_1426736.jpg


ベルベットの壁、ベルベットのイス、エレベーターの中もベルベット、階段の手すりもベルベットです。
ベルベットって洋服の生地を一番に想像してたんですが、カーテンからテーブルクロス、ソファ生地、クッションまで使われる優秀なファブリックなんですね。

その重厚な質感で、現代ものから歴史ドラマまでドラマの衣装からバックのセットまでベルベット製品は幅広く使われているみたいです。

ギャラリーにも、そこかしこに使われたドラマのシーンと俳優さん達の写真が飾ってあります。

普通のニッポンのおっちゃんである夫も、ベルベットギャラリーなんぞ楽しめるもんかいな?と思っていましたが、お気に入りの韓国の女優さんの写真を見つつ、女優さん達の名前を大声で連呼していました。
(すいません、私はどうしても俳優さんの名前が覚えられず…)

これも素敵。
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_145026.jpg

「トンイ」に使われたんだっけかな?
歴史ドラマでテビママが悪巧みしながら座っている座椅子みたいな感じしません?

衣装もあったから、お好きな方は着て写真とか撮っても。
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_14563478.jpg


私は壁の絵に釘付け。
初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_14572190.jpg

韓国独特の色使いですよね。
習っている韓国民画の参考にしたいです。

初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_15463467.jpg


初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_17244259.jpg


ギャラリー見学のあとは、ショッピングタイム。
マフラーや、スカーフ、バッグや小物などのベルベット製品を安価に買う事ができます。
ここで、なにを考えたか夫がベルベットのジャケットを買った。
え〜っ?
普通のニッポンのおっちゃんがベルベット?
いや、ネイビーのカジュアルなジャケットで、ジーンズにも合いそうでわりかしいいお買い物でした。
百貨店の1/3くらいのプライスだそう。
確かにZARAとかの1.5倍くらいの値段だから、お得感バッチリ。
そんなわけで、おまけもいただき、お茶もサービスしていただきました。


ヨンドダウム( 영도다움)ギャラリー
대구광역시 중구 삼덕동2가 149-16번지
大邱広域市 中区 三徳洞2街 149-16番地
TEL 053-710-3700



初心者的大邱(テグ)の旅 その6 ヨンドベルベッドのベルベットギャラリー_a0223786_1564210.jpg

by mickimchi | 2014-10-21 21:01 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/20262325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビョン at 2014-10-21 22:19 x
お帰りなさ~い!
って、済州島のかほりが全くないまま、大邱編リスタートですね(笑)
私も先月伺いましたが、お高いだろうとコースターをチラッと見ただけで、見学のみで何も買わずでした。
そんなにお安いのなら、ちゃんと見てくれば良かったです。
でも、「トイレもベルベットです」と説明を受けたので、しっかり個室を利用してきました(笑)
Commented by lapie-fr at 2014-10-22 05:53
中国と似てますね。
そう云えば、
1っ回来っきり韓国の時、TVは中国ものが多かったのを思い出します。
お化粧も京劇みたいで、不思議だったですよ。

ふう~ん……。
Commented by mickimchi at 2014-10-22 14:31
>ビョンさん、
また間違った!
exblogでは時間指定の予約投稿ができるので、あらかじめ記事を書いとけるもんですから、旅行の前に書いといたのがいつの間にか記事公開になってしまっておりましたです。
というわけで、無事戻ってきました。

Yuckyさんとの感激の対面はかないませんでしたが、済州島の美術館や博物館巡りはとてもおもしろかったです。

ベルベットギャラリーで、お買い物にいそしんだのは私でなくオカマ、いえいえオットです。

Commented by mickimchi at 2014-10-22 14:37
>La pieさん、
ブログと夫をほっぽらかしにして、5泊6日の韓国の旅に行ってきました。
今回は、韓国民画のお絵描き教室の先生のお仲間の旅にひっついていく旅でした。
済州島という韓国南端の島に行ったのですが、海の色見ながららぴさんの「Teintes automnales de la mer」の海の色思い出してました。

秋の海はいいねぇ、冬も、春も、夏も、海はいいねぇ。
海のそばで暮らしたいなぁ。
Commented by lapie-fr at 2014-10-23 18:29
うんうん、マジに海はいいよ。
こちら、アルプスは雪だそうで。
ああ、晩秋~。
Commented by mickimchi at 2014-10-24 14:36
>La pieさん、
夏が大好きって言ってたけど、秋もいいですよねぇ。
東京も今日は晴れて青空が広がってます。
天高く、我肥ゆる秋。
でも、電線と電柱、なんとかなんないのかなぁ。
フランスないんでしょ。


<< 初心者的大邱(テグ)の旅 その... 初心者的大邱(テグ)の旅 その... >>