人気ブログランキング |

初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理

ヨンドベルベットギャラリーのあとは、大邱薬令市(テグヤンニョンシ)へ。
350年の歴史のある漢方薬市場です。
市場というより、ずらっと漢方薬店が並ぶ通りがあったり韓医薬博物館や食堂があったり、町ごとごっそり漢方の町といった方がぴったりです。

どこからともなく漢方薬の香りが漂ってくる通りを歩いて、早めのお昼ご飯はここ!
「クンナムチプ(큰나무집)」。
初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_146773.jpg


Yuckyさんのブログ(お店情報もあるよ。)で見て、韓方ペクスッ食べたかったんですよ。

アワビ入りの漢方参鶏湯もこのお店のオススメメニューなんだそうですけど、ペクスッ、大好きなもんですから。
ペクスッは、参鶏湯よりさらに鶏肉をトロトロに煮た、ちょっとニンニクの効いたスープの鶏の水炊きみたいな感じっていったらいいかな?

ペクスッ(大)は、大きい鶏を注文してから圧力鍋で煮るので50分ほどかかりますが、小さい方だと25分くらいで出来るんですって。
ということで、ペクスッ(小)を頼んでパンチャン(おかず)で午前中からビール飲みつつおしゃべりしつつ、ペクスッの出来上がりを待ちます。
パンチャンもどれもおいしくて。
初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_1738227.jpg

昆布の薄味煮、昆布がやわらかく仕上がってました。
青唐辛子の味噌ナムル、これが箸が止まんない感じ。
最近よく味噌ナムル、獅子唐などで真似して作ってます。

スンソンさんとの話は、韓国ドラマによく出てくるカフェで大げんかして相手に水を引っ掛ける女性や、食卓のお皿を前腕を使って全部ひっくり返す男性ってホントに現実の世の中にいるのかどうか。
スンソンさんは実際は見た事ないんだって。
そりゃそうですよね。

ま、そんな事ベラベラしゃべってたら、ペクスッ出来上がりましたよ。

さて、ペクスッ(小)
3人で二羽頼みましたけど、小さい鶏ですから一人一羽でも大丈夫と思う。

鶏肉がトロトロです。
大好きな味。んま〜い。
たっぷり黒胡麻がかかっって、各々テーブルの塩を足しながら好みの味付けで食べます。

初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_17384323.jpg


食べ終わりに近づくと、おかゆをお店の人が作って持ってきてくれます。
初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_17405164.jpg

またこれがおいしいんだな。
スルスルと胃の中に入ります。

大満足でお店を後に、すぐ向かい側の薬令市韓医薬博物館を見学しました。
韓方を使ったお料理のおいしい余韻にひたりつつ見学すると俄然おもしろいですよ。
その博物館の前の薬令門。

初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_1738831.jpg


博物館の前には足湯があって誰でも利用できます。
韓方の足湯ですよ。
これが気持ちいい。
なんとワタクシ、この直前にアブだかブヨだかに足の甲を刺されまして、足の甲が腫れていたのです。
なんという絶妙なタイミング。
韓方の足湯で腫れが引いたらいいなと思ってたら、やだ、ホントに腫れが引いた感じ!
ありがたや、韓方の威力。

初心者的大邱(テグ)の旅 その7 薬令市でおいしい韓方鶏料理_a0223786_17421828.jpg


このあとはお買いものにGo!
by mickimchi | 2014-10-24 14:41 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/20265890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lapie-fr at 2014-10-25 04:41
あっ、薬令門にありっ!
ほんとだね、折角のショットが電線~

フランスも同じだすよ、写真を撮ると実感できちゃうね。
あっ、スンマソン。お料理のこと後になっちゃって~。
でも、まっ、いいよね?
美味しかったんでしょ~(笑)
Commented by mickimchi at 2014-10-25 18:01
La pieさん、
あら、フランスは電線を地下に埋めて街の景観をきれいにしてると思ってました。

鶏料理、おいしかったですよ〜。
日本で作りたいけどちっこい丸鶏、スーパーに置いてないんですよね。
鍋用のぶつ切りの鶏でやってみよっかな。
お米と鶏肉があればできそうだもん。



<< 初心者的大邱(テグ)の旅 最終... 初心者的大邱(テグ)の旅 その... >>