人気ブログランキング |

ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。

また、昨年秋に行った韓国旅行のお話。
我々夫婦、年甲斐もなく、「弘大(ホンデ)の今一番おもしろい食べ物屋さんに連れて行ってくれ〜!」とホンデ在住の若き韓国男子チングに頼んで連れて行ってもらいました。

ジジババとはいえたまにはそういうトコ、行っってみたいじゃないですか。

で、待ち合わせは弘大(ホンデ)のサンサンマダンの前。
待ち合わせ場所になってるせいか、もう若者たちでごった返してました。
さてさて、連れて行ってもらったのは、「BASE CAMP/베이스캠프」。
今、ソウルでハヤリ(らしい)のBBQ式焼肉レストランで、K-popのペッカという人(ごめんなさい、よく存じ上げないのです。)が出資者に名を連ねている(らしき)ところ。

到着して、
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9333037.jpg


おもしろそう! 
みんなBBQしてるみたい。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9321542.jpg


なんかプールもある。
泳いでもいいらしいけど。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9321864.jpg


若きチングが席予約して、注文もしてくれたセット。
お肉もおいしい。
例によって包み野菜はたっぷり。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9315839.jpg


ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9321990.jpg


飯ごうに入った海鮮ラーメンとかも出てきてもう気分はキャンプです。
でも、お店全体の雰囲気も素敵でカトラリーもとてもきれいなので、3〜4人メンバーがそろえば、こういうお店、我々のような日本からの観光客でも、相当歳いっててもワイワイと盛り上がれます。

メニューは、
モクサム(豚の首肉) 200g12,000ウォン
豚カルビ 200g(15,000ウォン
サムギョプサルとサラダセット 300g24,000ウォン
ソーセージ12,000ウォン
海鮮ラーメン5.000ウォン
などなど。

ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_932460.jpg

住所:
ソウル特別市麻浦区(マポグ) 西橋洞(ソギョドン) 395−111/서울특별시 마포구 서교동 395-111
電話番号:02-323-2360
営業時間:
月 - 木:17:00 ~ 2:00
金 - 土:17:00 ~ 3:00
日:17:00 ~ 2:00
地図
TEL:02-323-2360

さて、二軒目はおしゃれなマッコリバー、「ニューヨークマッコリ/뉴욕 막걸리 」。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9324447.jpg


たくさんのマッコリメニューから、次の日から大邱(テグ)に行くという我々のために、大邱のマッコリをチョイスしてくれました。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9365713.jpg

我々といえばこの店行く前に、ビールと韓国焼酎、限りなく飲んでたから、残念ながら味は覚えておらず。

ただ、この味は忘れてません。
本当においしかったオジンオスンデ。
イカのスンデという名ですが、イカの胴にイカのゲソと、豚挽き肉、春雨、野菜などを混ぜたものを詰めて蒸したものです。
いわばイカめしのご飯の代わりに具が入ってる、韓国束草(ソクチョ)の郷土料理です。
この店はそれをジョンのように、卵液につけて焼いてありました。
これが、うんまいのなんの、マッコリにぴったりのおつまみ。

お店の雰囲気もとっても素敵。
カジュアルだけど落ち着いてて、気取ってない。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9322959.jpg


ここも是非再訪したいです。
ソウルの弘大(ホンデ)でBBQレストラン「BASE CAMP]とマッコリバー「ニューヨークマッコリ」。_a0223786_9323391.jpg



住所:ソウル特別市麻浦区(マポグ) 西橋洞(ソギョドン)394−20/서울 마포구 서교동 394-20
道路名住所:ソウル市マポグ(麻浦区)ヤンファロ6キル21/서울 마포구 양화로6길 21
電話番号: 02-780-4532
営業時間:PM 5:00 ~ AM 2:00
地図

おつまみメニューは、
オジンオスンデ18,000원
明太焼き12,000원
サザエ焼き 25,000원
明太子卵焼き 15,000원
海鮮とねぎのチヂミ12,000원
もちろん、お肉料理もいろいろ。
タグ:
by mickimchi | 2015-04-14 10:26 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/21089961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lapie-fr at 2015-04-16 04:32
ベースキャンプとか、ニューヨークマッコリ?
アメリカ系が多いのかにゃ、若い男子女子には
(いやしかし、ミニスカートなのねえ~とか思ったり。。)
今日の記事は、食べ物よりほかの部分に目がゆくw
あっ、イカのスンデ? あれは食べたいと思いますたが^^
Commented by mickimchi at 2015-04-16 11:16
>La pieさん、
この界隈は、私が思うに六本木と吉祥寺がミックスしたような場所で、週末の夜はクラブで遊ぶ若い男女でごった返してるようなところです。
韓国の女の子は普段はパンツ姿が多いけど、クラブに行く時はミニスカートなのよね。
勝負に出てるのかにゃ?
おばちゃんも四半世紀前はそんな感じだったっけ、と思い出します。
クラブって言わずにディスコとかいうとこで。


<< 弘大(ホンデ)のマッコリバーを... ソウルの建大(コンデ)のカンジ... >>