人気ブログランキング |

ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋

ソウルの東大門にあるソルロンタンの名店、「ヌティナム」。
ここのゆで牛肉の寄せ鍋、「チョンゴル・スユク」が大のお気に入りで、先日ソウルに行った際も食べてきました。
韓国へ行くとなるべく新しいお店を開拓したいんでリピートするお店はそんなに多くはないんですすけど、何度となく行きたくなるお店はやっぱりおいしい!

で、せっかくなのでおうちで真似して作ってみました。
「mickimchi 家の、チョンゴル・スユク」。
わりかし見た目はわれながらソックリにできました。
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_14164635.jpg


こちらが本家本元のヌティナムのチョンゴル・スユク。
↘︎
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_14414440.jpg

詳しくは、ヌティナムで、とろとろ牛肉のチョンゴルで。
牛肉のカルビややわらかい胸肉、とろとろコラーゲンの膝軟骨部分、大好きなチャドルパギ(あばら肉)など、いろんな部位のお肉がやわらか〜く煮てあるんです。
それを、真っ白なまろやか牛骨スープでしゃぶしゃぶして食べるわけ。

で、が私のTTP(徹底的にパクった)チョンゴル・スユク」
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_14425280.jpg

奥から時計回りに、玉ねぎ、白菜、ニラ、えのき、豚バラ肉、牛もも肉、牛スネ肉、牛切り落とし肉をゆでたもの。

二人暮らしの食卓では、これだけ色々お肉を揃えるのはむずかしい。
ですんで、ポッサムを作った時は豚バラブロック肉を多めにゆで、ステーキ用もも肉もちょこっと多めに買ってゆでておき、カレーでスネ肉を使った時はスネ肉、煮っころがしの際は切り落とし肉をゆでて、それぞれ冷凍しておきます。

ゆで汁もアクをとって別々に冷凍しておいて、チョンゴルにする日に解凍し、お鍋であたため塩胡椒してスープにするわけ。

お肉の部位によってゆで時間を変えて、それぞれやわらかくしてあります。
牛バラブロックと、牛スネ肉は、お酒と、昆布、玉ねぎのぶつ切りと白粒こしょうとともに、とろ火で3時間ほどシャトルシェフで煮込みました。
ステーキ用のもも肉は30分くらい、切り落とし肉はさっとひとゆでって感じかな。

切り落とし以外のお肉は、半解凍くらいで包丁できると薄くスライスできます。


つけだれは、ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_1093620.jpg手前から、白擦りごま、コチュジャン、粉唐辛子、醤油、日本酒各同量、はちみつ、ごま油はその半量にすりおろしたにんにくと生姜を合わせた、タッカンマリ用タテギ。

ヤンニョムカンジャンを1に対し、フルーツポン酢3を合わせた韓国風ポン酢。

冷やした魚介スープと松の実同量、塩、はちみつ、白胡椒、レモン汁、ごま油をそれぞれづつ加えてすりばちで擦った松の実ソース。

市販のポン酢や、しゃぶしゃぶ用のごまだれにラー油なんかでもおいしいと思います。








ここまでTTP(徹底的にパクる)したので、〆までね。
↘︎が、ヌティナムの〆のカルグクス(韓国式うどん)。
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_10541014.jpg



韓国に行った時にスーパーで見つけたおいしそうなカルグクスの生麺。
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_10565213.jpg



固めにゆでて、スープに投入。
お好みのたれで味付けして楽しみました。
日本の冷凍うどんで代用して下さいませ。
ソウルのヌティナムのチョンゴル・スユクを真似て、とろとろゆで牛肉の鍋_a0223786_14591556.jpg


このお鍋、あっさりしててアクも出ませんから、暑い時期もたのしめるさっぱりお鍋です。
是非興味がある方、TTPして下さいませ。
by mickimchi | 2015-05-26 11:16 | 牛肉がメイン(韓流) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/21250022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビョン at 2015-05-26 15:09 x
豚バラから牛切り落としまでそろえるのに、最低でも4日はかかるという超大作。
見事なパクりっぷり(笑)でございます~。
気が短い私には、そんな手間がかかる料理は無理なので、本家本元に一度食べに行かなくては~。
オリジナルは醤油ベースのタレのみなのに、mickimchi家は3種類とはさすがですね。
Commented by love-t_k at 2015-05-26 15:29
あちゃー、美味しそうだこと
でも時間かかりますよね
韓国のうどん食べてみたいな!
Commented by lapie-fr at 2015-05-26 15:55
止めを刺された最後のカット~
美味しそうだw~
アジアナ・スーパーに韓国麺が売ってた
今度、チェックしてみましょっ
ぐふふ~、たまにはね♡
Commented by mickimchi at 2015-05-26 16:23
>ビョンさん、
ヌティナム、白菜キムチとカクテギもおいしいです。
ただ、チョンゴルのつけだれの酢醤油っぽいのがちょいと甘め。
韓国の酢醤油って甘いのが多いですよね。
(かくいう私も、幸太郎の酢ですっぱいものの苦手意識克服したんでした...)

冷凍したゆで牛肉とはいえ、切る時すこしでも多く見せるようにうすくスライスするのにものすごい力が入りました。
Commented by u-hijyu at 2015-05-26 16:35
DAIGOか⁈ 笑える〜(^∇^)
もしや、蒸篭の蒸し板ですか?
さすが、お料理上手ですわ。
なんでも、応用がききますね。チェゴ!
私はTTPらず、お金出して食べに行きます^^;
Commented by mickimchi at 2015-05-26 17:11
>けいこさん、
こう暑いと、あんまり長時間火を使いたくないですね。
ゆで肉は保温調理器のシャトルシェフで火を使わずに作った手抜きです。
生の韓国麺、もっと韓国で買ってくればよかったと後悔。
ヌードルメーカーで作ってみようかなあ。
Commented by mickimchi at 2015-05-26 17:16
>らぴさん、
南仏、韓国食材もあるんですねぇ。
韓国系の人々も多いのかにゃ?
そういえば、中国人団体観光客がニースに押し寄せたニュースやってました。
なにを爆買いしたのかなぁ。
Commented by mickimchi at 2015-05-26 17:21
>ヒジュさん、
大当たり!
ご紹介していただいたやつです。
あの蒸篭の蒸し板、食洗機で洗ったら表面がカピカピになっちゃった。
こんなTTP料理に使ったり、もう激しく使ってるヘビーユーザーです。


<< ウケる!?、簡単おつまみ つくりおきの常備調味料と常備菜... >>