地中海食堂、再び@おうち。まずは前菜盛り合わせ、ナスとヨーグルトのディップに豆のサラダ。

学大のオリーヴァに行ってからすっかり洗脳されて、最近よく作る地中海料理風の晩御飯。
この日の一皿目は、
「前菜盛り合わせ。ナスとヨーグルトのディップと、豆のサラダ、紫キャベツのマリネ、ピタパン添え。」
a0223786_11591198.jpg


ナスとヨーグルトのディップは、レンジでチンしたナスに塩ヨーグルトを加えてませ合わせた簡単なもの。
オーブンでローストしたナスの身をすくって作るとさらに美味しいんですけどね、レンチンナスのディップは思い立ったらすぐ作れるので最近はもっぱらこっち。

ムッチャ簡単だから作り方なんぞ。

「ナスとヨーグルトのディップ」
材料(2人分)
 ナス  3本
塩ヨーグルト 大さじ4
オリーブオイル 大さじ1
薄口しょうゆ 少々
塩 少々
クミン 少々
パプリカ 少々
にんにく(おろして) 少々

作り方
1  ナスは皮をむいて手で水を表面に塗り、ラップをふんわりかぶせてレンジで3〜4分加熱する。
2 ナスが柔らかくなったらラップを取り、水気を手で絞る。(やけど注意)
3 包丁でたたいてペースト状にし、ボウルに移す。
  塩ヨーグルト、にんにく、クミンを加えて混ぜ合わせる。
4 味を見ながらしょうゆ、塩、オリーブオイルを加える。
5 器に盛り、パプリカを振る。

豆のサラダはガルバンゾとキドニービーンズ、パプリカの粗みじん、玉ねぎとセロリのみじん切り、パンチェッタの細切りを塩胡椒、白ワインビネガー、オリーブオイルを加えて和えました。
香菜好きなので香菜も振りかけて。

紫キャベツとニンジンのマリネを今回は紫キャベツのみで。

3種前菜をピタパンに好きなだけ挟んでどうぞ。

でね、後日余った具材を黒オリーブとともに挟んで、お昼ご飯。
こっちもなかなかイケました。
a0223786_1842160.jpg


この日のメインは、子羊のムサカ。
こっちは次回お伝えします。
a0223786_1159439.jpg

by mickimchi | 2016-03-27 16:25 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(2)
Commented by lapie-fr at 2016-03-28 04:10
オイル控えめねっ♡
と、云いつつ、やはりオイルはいるんですよねえ、これ系
なので、ウチでは……
もっぱら、お隣さんでだw^^
美味しいよねえ~

次回も楽しみで~す♪

Commented by mickimchi at 2016-03-28 07:29
>らぴさん、
そうですね。
オイル取りすぎ、注意せねば。
今ね、エゴマ油とかアマニ油がダイエットにいいとかなんとかで、流行ってるんです。
でね、にんじんジュースにちょこっとたらして朝、飲んでる。
効果?
まだぜ〜んぜん。


<< 地中海食堂、再び@おうち。メイ... 白いんげん豆と塩豚の煮込み >>