人気ブログランキング |

ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ

ボルド−3日目。
この日はボルドー市内から車でD2(通称シャトー街道とかグラン・クリュ街道とか呼ばれてる)を北上して、シャトー・ランシュ・バージュを訪問しました。

ランシュ・バージュといえば、ラトゥール、ラフィット・ロートシルト、ムートン・ロートシルトなどの第一級シャトーがひしめくポイヤックで、5級ながら実力は2級のさらに上と言われているシャトーです。


 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_167527.jpg


ここはシャトービジットしたい人を歓迎してくれる、気軽にワイナリー訪問が楽しめるシャトーでこの日も大勢の人々が。
アメリカ人も多かったな。
そういえば、アメリカでは「Lynch-Bages」を英語読みで 「ランチ・バッグ」というあだ名で呼ぶほど人気があるってどっかで聞いたことがあるのを思い出しました。

スタッフの女性のもと、英語の解説を聞きながら敷地内を歩きます。

巨大なステンレス発酵槽。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_17134384.jpg


整然と並ぶオーク樽。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_1526260.jpg


敷地が広いので、古い醸造所の跡も残してあって、昔使っていた道具なども展示されていました。
面白いことにこのワインの古い醸造所、以前日本酒の酒蔵ツアーに行った時の酒蔵に雰囲気が似てる。

 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16222395.jpg


ツアーの最後はお楽しみのテイステイング!

今、高いもんね。
なかなか飲めないからグビッといっときました。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16213922.jpg


 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16422874.jpg


さて楽しかったツアーの後は、これまた楽しみにしていたお昼ご飯。
ほら、ワイナリーの横にはバージュ・ヴィラージュ、つまりバージュ村と呼ばれるかわいいワイン村が広がってるの。

手前がお土産やさん、奥がパン屋さん、その先には星付きレストランを備えたオーベルジュまで。

ランシュバージュの経営者だったやり手のジャン・ミッシェル・カーズ氏が、今から20数年前から眠ったようなポイヤックの村を、訪れる人が楽しめるワイン村に少しずつ変えていったそう。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16202654.jpg


このワイン村の向かって左側の「Cafe Lavinal」でお昼ご飯です。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_164860.jpg


スターターの一皿に、メイン一皿、プラスチーズかデザートが付いて28ユーロのランチセット(だったかな。)を頼みました。
もちろんボルドーの赤も。

夫のスターターは「マグロのカルパッチョ」。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_15572018.jpg


私ははっきり覚えてないんですけど、チキンとお豆のスープ仕立てみたいなの。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16205664.jpg


夫はメインは仔牛ちゃん。
焼き加減がちょうどいい。
 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_1621125.jpg


私はメインもスープっぽいのになっちゃった。
でもこれがイケる。
スープはブイヤベースっぽい味で、ポトフみたいにお野菜がゴロゴロ入ってるのが美味しかった。

Cafe Lavinal (カフェ・ラヴィナル)
住所 Rue Desquet, 33250, Bordeaux, France
Tel 330 5 57 75 00 09
日曜日もやってるよ。

 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16211091.jpg

 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16194256.jpg

 ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その4 シャトー・ランシュ・バージュヘ_a0223786_16195020.jpg


シャトー・ランシュ・バージュ
Chateau Lynch Bages
Tel 330 5 56 73 24 00
1時間のシャトービジットとワインテイスティング(2種)で9ユーロ。
 シャトー・ランシュ・バージュHP
by mickimchi | 2016-05-23 08:43 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/22818589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lapie-fr at 2016-05-23 15:15
ランチ・ボックスならぬ、ランチ・バックだって~ぇ^^
フランスでしたねえ、まさに、この景色
お料理も……
まだ、東京に住んでて年2度ほどフラを訪ねてた頃
こんな景色の空を見て
ああ、マジに天使が飛びそうだわ~って思ってた

このまま、東へ、そして、南へ向かったらヒマワリ畑っです^^
Commented by mickimchi at 2016-05-23 17:25
>らぴさん、
ビョンさんのブログの菜の花畑のお話のコメントでひまわり畑のこと書いてましたよね。
どんななんだろう。
見てみたいなぁ。
白い蒲公英は見れたけどねぇ。
死ぬ前に一度見てみたいなぁ。
Commented by lapie-fr at 2016-05-23 19:34
しょりゃ~すごい迫力
ヒマワリ、全部、こっち向いているか、向こう向きか
もうね、顔に見えますから
背中だけのときは、複雑だw~

でね、ヒマワリの次はラベンダー畑があるよ?
Commented by mickimchi at 2016-05-24 10:19
>らぴさん、
しょりゃ~ますます見てみたいです。
ラベンダー畑もきれいだろうなぁ。
ぶどうの畑で採れたお酒ばっかり飲んでないで、色んな季節に行ってみたいです。
そうそう、田舎道車で走ってたら、小麦畑が延々続いていてフランスって農業大国でもあるんだなぁって思いました。


<< ボルドーからサンセバスチャンへ... ボルドーからサンセバスチャンへ... >>