人気ブログランキング |

ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。

さて、日本へ帰る日。
ホテルをチェックアウトしてから、ホテルの1Fにあるブラッスリーのテラスでランチ。
場所はボルドーゴールデントライアングルと呼ばれる歴史地区で、目の前にボルドーの国立オペラ座や、トゥルーニー広場のメリーゴーランドが見えるボルドーの最高のロケーション(らしいっす)。

ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_09502256.jpg

お店の前の黒板に出ていた本日のランチ、オススメメニューから選ぼうと、お店の人に英語で説明を受けるものの、イマイチはっきりしないまま、各自オーダー。

夫が頼んだ「レンティル豆のクリームスープ、ラルドのエスプーマがけ」。
すんばらしく美味しい。
ただしぬるい。
仕方ないですよね、思うにヨーロッパ人は皆さん猫舌。

ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_09511545.jpg

私は黒板メニューの「Bourdin du Sud-Ouest, Pomme au Four」っての。
ものすごいフランス語なまりの英語の説明で、一体なんだかわからず注文。

トロントロンのポテトピュレ(多分バターたっぷり)の上に、これまたトロントロンの牛すじの赤ワイン醤油煮込みをほぐしたようなのが乗っかってる。
すんごく好みの味!
付け合わせはりんごのオーブン焼き。
って今まで思ってたんですけど、今ネットの仏語辞書で調べたら、ポテトピュレの上に乗っかってたのは南西部風ブータン、つまり血のソーセージ!
ああ、血のソーセージのほぐしたのが乗っかってたんだ。
今まであえて好んで食べなかったけど、ブータンノワール、私好きだったのね。
ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_09533475.jpg

夫のステーキ。
もちろん、ちょっと味見。
大きすぎるけど味はうんまい。
ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_09534574.jpg

友のアガシの牛のタルタル。
これもちょっと味見させていただく。
多すぎるけど味はうんまい。
何しろ横のポテトが美味しい。
余計なことにこれがステーキにも付いてきて、余計なことに全部食べたくなっちゃう。
結論!
フランスはポテトとワインがたまらなく美味しい国でした!
ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_09535355.jpg

結局なんかわからなかった続け字の黒板メニュー。
でもこのお店、頼んだもの皆美味しくて大満足でした。

自分が血のソーセージ好きなのを発見した記念すべき場所でもあります。
そういえば韓国のスンデも大好物ですしね。
機会があれば世界の血のソーセージを食べてみたいです。

ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 最終回 グランドホテルのブラッスリーのテラスで。_a0223786_10013155.jpg
Brasserie le Bordeaux
住所:2-5 Place de las Comedie, 33000, Bordeaux, France
Tel:33557304342
Grand Hotel de Bordeaux & Spaの1Fです。

ブログに書かないすったもんだも色々ありましたが、楽しくおいしい旅でした。
これにて旅レポ終了。
まあ、我ながらよくもこんなにたくさん食べたものです。
ブログ書きながらお腹いっぱいになっちゃいました。

次回からまた、日々ののんびり家飲みご飯のブログに戻ります。



by mickimchi | 2016-07-04 14:30 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/22952304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2016-07-04 14:40
??ヨーロッパ人って猫舌なの?
ポテト、揚げてあるのかな?

この黒板のメニューを頼めちゃうなんて素晴らしい!
私なんて何が書いてあるのかチンプンカンプンじゃ~~⤵(^o^;)
Commented by mickimchi at 2016-07-04 14:45
>けいこさん、
ちゃいます、ちゃいます。
なんもわからなかったのでお店の人に英語で説明してもらったらさらにチンプンカンプン。
当てずっぽうで頼んだら、血のソーセージだったの。
で、血のソーセージと気がつかないまま完食。
でも美味しかった〜。
うち帰ってネット辞典で調べて愕然。
前ね、当てずっぽうで頼んだらカエルが出てきて、その時は食べられませんでした。
Commented by ビョン at 2016-07-04 17:21 x
なんともゴージャスで羨ましいおフランスごはんとワインの紹介で、一生行けないながらも雰囲気を味わうことができました。
フランスのピスンデは、ブータンって国名のような料理名なんですね(笑)
付け合わせとは思えないほどのどでかい焼きリンゴも気になります。
Commented by mickimchi at 2016-07-05 09:40
>ビョンさん、
ギャ〜、ビョンさんのコメント見てNHKの日韓の国宝の番組、録画するの忘れたのを思い出しました。
あ〜、時すでに遅し。
それはそうと、スンデ、食べたくなったんですけど。
あと、中和飯店の中華冷麺。
物忘れはすごいけど、ビョンさんのブログの美味しそうな写真はすごく記憶できます。


<< 冷やし台湾まぜそば ボルドーからサンセバスチャンへ... >>