魯肉飯(ルーローファン)とおいしいおみやげ

台湾のローカルフード、煮込み豚肉のっけご飯、魯肉飯(ルーローファン)を作ってみた。
a0223786_16222253.jpg

と言っても残り物で。
ポッサムで作った塩豚が残っていたので、
a0223786_09072299.jpg

冷凍庫でストックしていた塩豚そぼろと一緒に、
a0223786_09113049.jpg
中華スープに、万能醤油だれとオイスターソース、五香粉を混ぜたもので10分ほど煮ただけ。
ご飯に乗っけて、
味付け煮玉子を添えて。

塩豚(豚肉の重さ2パーセントの塩を全体にまぶし、ラップでピッチリと包んで冷蔵庫で一晩おいた塩豚をアクを取りながら弱火でコトコト30〜40分煮たもの。)と塩豚そぼろを合わせて200グラムくらいでしたので、中華スープ1/2カップ、万能醤油だれ大さじ1、オイスターソース小さじ1、五香粉少々くらいの分量で二人分です。



そうそう、台湾といえば、最近ゲットした美味しい台湾みやげなどなどのお話。

台湾に一泊弾丸食材調達旅行に行ってきたお友達のうちで食べた、「麻辣花生」という中国山椒と唐辛子が効いたピリ辛ピーナッツが美味しかったので、お取り寄せで買ってみました。

a0223786_09552876.jpg

見よ、この山椒と唐辛子まみれのスパイシーピーナッツ。
しびれる辛さで超刺激的なおつまみデス。
これだけでビール大ジョッキくらい飲めちゃいそうな勢いです。
a0223786_16141186.jpg

打って変わって、こちらはその弾丸一泊台湾旅行に行ってきたお友達からいただいたお土産、パイナップルケーキ。
台湾一美味しいって言われてる「微熱山荘(Sunny Hills)」というお店のだそうです。
南青山にも店舗ができてるらしいっす。
しっとりホロホロの生地にパイナップルの甘い餡が包まれてて美味しいです。
a0223786_09545952.jpg

台湾スイーツといえばエッグタルトも有名ですが、こちらは自由が丘のBAKEのチーズタルト。
いつも店の前を通ると長蛇の列でお客さんが並んでいたのが、最近は混雑もひと段落したようで、すんなり店内に入ることができました。

6個入りを買って「買いすぎたかな?」と思ったら、びっくりするほど美味しくて「ああ、もっと買えばよかった!」
これもハマりそうな恐ろしい予感です。
大きさが、ちっさすぎずおっきすぎず、「ま、一個くらいならいっか。」ていう罪なサイズなんです。

a0223786_09544947.jpg
話が長くなったので、魯肉飯を作った日の中華風おかずのお話はまた今度。




by mickimchi | 2016-09-23 21:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23231566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by u-hijyu at 2016-09-23 21:59
魯肉飯美味しそう〜。
へぇー、家で出来るんですねー。
時間あったら、作ってみまーす。
そうそう、自由ヶ丘のBAKE、ひと段落しましたねー。全然並んでなかった。
へぇー、美味しいんだ〜?
買わないぞ!って、変な意地がね⁈(笑)
でも、買ってみよう(笑)
Commented by mickimchi at 2016-09-24 07:14
>ヒジュさん、
そうそう、自由が丘で列ができてるお店(数件ある)の前を通ると、「なんで(あんなお店)に並んでるんだろう?」なんて行ったこともないのに、なぜか思ってしまう、なんか変な意地、あります、あります。
で、ブームも下火になったころ、ひっそり行ってみたらここのはおいしかったわけです。
同じようなこと言ってた夫も、「あれ、もう全部食べちゃったっけ?」って、たぶんおいしかったんだと思います。


<< 中華風きのこあんかけ茶碗蒸しと... 学大のお店のおつまみを真似て >>