ソウルから大邱へ。韓国のおいしい味と美術作家さんたちに会いに。その4 亀尾の韓定食

お昼は、アトリエを訪ねた民画作家さんに教えていただいた、亀尾(クミ)の宮苑(クンウォン)というお店で韓定食を食べました。

久々に韓国でいただく韓定食。
亀尾(クミ)は大邱のお隣。
ここもカラフル大邱のイメージを彷彿とさせるお皿の数々が並びました。

a0223786_19214969.jpg
エイかな?
お魚の味付けもおいしい。
a0223786_19242051.jpg
a0223786_19270546.jpg
a0223786_21263923.jpg

イカソーメンみたいに見えるのが大根のナムル。
面白い食感で、真似っこしてみたい。
a0223786_08113176.jpg

ニラのジョン。
韓国のニラはニラニラしてないとこが好き。
a0223786_08133776.jpg

葉っぱの胡麻和えの味付けが良いです。
a0223786_08190444.jpg

カラフルな2色のご飯。
a0223786_08165391.jpg
テンジャンチゲ!
a0223786_08202063.jpg
a0223786_08341602.jpg
a0223786_12380832.jpg
ここに地図が出ていました。
宮苑(クンウォン)/궁원
住所:慶尚北道亀尾市元坪洞(ウォンピョンドン)421−5 
   경상북도 구미시 원평동 421-5
Tel:054−456−9900

さて、いよいよ大邱到着。
懐かしき薬令市。
前回はこのあたりで韓方ペクスゥを食べたんだった。
薬令市韓医薬博物館を見学して、

a0223786_11160937.jpg

ハヌルホス東城路店へ。
a0223786_11164585.jpg
a0223786_11165929.jpg

売り場の2階で石鹸とシートマスク作りをしました。
最初は大して乗り気でなかった参加者も、「美白に効くこの漢方薬剤に、保湿効果のあるこれと、たるみに効くそれを加えてください。」などと説明を受けながら作ってるうちに、ものすごく真剣になってくるから女性っていうのは面白いですね。

a0223786_11171684.jpg
ハヌルホス東城路店(今、大邱はここ1店舗だけみたいです。)

住所:大邱広域市中区公平洞62-10(대구광역시 중구 공평동 62-10)
Tel:
053-253-2380



by mickimchi | 2016-10-27 09:16 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23307173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビョン at 2016-10-27 23:56 x
宮苑、彩りも鮮やかで美味しそうですね。
ムッも3色揃ってるし~。
特に丸々と太ったサバちゃん、ごはん片手にパクつきたいです(笑)。
亀尾のタクシー運転手さんに「亀尾らしい食べ物って何ですか?」って聞いた時には
「別に~。テンジャンチゲとか」と訳の分からん回答でしたが(苦笑)

実はハヌルホスでのシャンプー、石鹸、パックなどの手作り体験は
未体験です(爆)
東城路の2号店はなくなっちゃったのかしら?
1号店の方が広いし遥かに落ち着くので、2号店は一度しか行ったことがないんですが。
Commented by mickimchi at 2016-10-28 08:35
>ビョンさん、
ワタクシ、去年から鯖アレルギーになりまして...
大好きだったんですけどね。
それ以来、韓国行って感じることは「なんておいしそうな鯖料理が多いんだ〜(ノ_・。)」ってことです。
残念です。

ハヌルホスは私も大好きだし、日本人にはファンが多いのに、なんだか経営縮小ムードらしいです。
韓国コスメ業界の争いはすごいですね。


<< ソウルから大邱へ。韓国のおいし... ソウルから大邱へ。韓国のおいし... >>