ソウルから大邱へ。その8 八公山と刺繍博物館で韓国のアートに出会う


さて、とってもおいしいコムタンの朝ごはんのあと、
前日アトリエにうかがったクォンジョンスン(귄정순)先生の民画のお弟子さんたちが、
お弟子さんのお一人のおうちで展覧会を開いているということでお邪魔しました。

  おうちがあるのは大邱の北東に位置する風光明媚な山、八公山(パルゴンサン)。
  おうちから望む景色はこんな感じでした。


a0223786_12064017.jpg

  お宅の敷地。
  トランプが「I am rich!」って叫んでたけど、私がこの家の持ち主なら同じフレーズ叫びたい。
  ま、そんなお品がない私とは違い、大変奥ゆかしいご夫婦が暖かく迎えてくださいました。

a0223786_12204191.jpg


お弟子さん達の作品。
墨だけで描かれた作品はシックで素敵。
a0223786_15244702.jpg


     皆さんお上手です。
a0223786_15433801.jpg

a0223786_16073218.jpg

こちらは刺繍と絵画をミックスした作品。
かわいらしいです。
a0223786_16191006.jpg


お茶と一緒に出していただいた軽食とお菓子。
真ん中のおデブサンドは、かぼちゃサラダがパンパンに入ったサンドイッチ。
これ真似してみよう。

お茶のコップの下に敷かれたレースの敷物もカワイイ。
a0223786_12381809.jpg

       お庭には滝も流れていました。
       スゴ過ぎ。

a0223786_14560396.jpg
 
  
  さて、八公山(パルゴンサン)で韓国のブルジョワジーの暮らしにブッタマゲたあと、いえ、驚いたあとは
  刺繍博物館に行きました。

  大邱の泛魚洞(ポモドン)にある Museum Soo 博物館「繍」です。


a0223786_14552352.jpg

両側に伝統刺繍入りの当て布をほどこされた枕がいっぱい展示させてました。


a0223786_14590466.jpg


ひとつひとつとっても可愛い絵柄です。
a0223786_15010041.jpg

いろいろ韓国の民俗アート体験もできるそうで、簡単な民画も描けるようです。
わたしたちが選んだのはかわいい木製の虎ちゃんに色付けする工作。
a0223786_16405927.jpg

おんなじ絵柄の布袋も買っちゃった。
こういうの、いくつになっても好きなんですよね。
a0223786_16383031.jpg

でね、偶然というかなんというか、そもそも大邱に行きたい!って最初に思ったきっかけを作ってくださった方、Yuckyさんもこちらの博物館にいらしたそう。

で、スンマセンけど詳しいことはYuckyさんのブログを見てくださいますか?

博物館の館長さんの名刺はいただいたんですけど、これから住所やら位置関係やらを詳しく調べなきゃブログに載せらんない、なんて思ってたんですが、また頼っちゃいます。
いつもいつもすいません、Yuckyさん。

で、旅行中も実はこの博物館見学のあと、Yuckyさんのブログ頼りでお昼ご飯にありつけたという顛末が待ってたのです。
次回、乞うご期待。




by mickimchi | 2016-11-14 12:01 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23353989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2016-11-14 13:44
カボチャサラダがパンパンに入ったサンドイッチ食べたい、知りたい、作りたい~~です!
宜しく😃✌
カップの下にちょっとした気づかいなんて素敵ですね
凡人な私には思い付かないです(笑)
Commented by mickimchi at 2016-11-14 16:36
>けいこさん、
カボチャサラダサンド、作り方聞いてこなかった(。´_`。)
で、韓国のブロガーさんのレシピをググったら、出てくる出てくる。
もしかしてカボチャサラダサンドは韓国では定番なのかしら?
http://photolog.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=mimi030630&logNo=220759326756&parentCategoryNo=52&categoryNo=&viewDate=&isShowPopularPosts=false&from=postView
のとかおいしそう。
あと、カボチャとナッツとマヨネーズとか、カボチャとコーンとマヨとか。
いろいろ見てたら、なぜかけいこさんのタマゴサンドが食べたくなりました。
Commented by yukiful-xmas at 2016-11-20 03:40
木製の虎ちゃん、かわいいですね。
数年前、池先生作の張子の虎を買いまして
うちに飾ってあるんです。
なんとなくうちの旦那に似ているもので。^^;

八公山のアトリエ、とても素敵!
ときどき展示会が開かれているんでしょうか?
Commented by mickimchi at 2016-11-20 16:23
>Yuckyさん、
え〜?
先生の虎ちゃん似のナンジャ?
ステキ、タイプですぅ。

八公山はhttp://mickimchi.exblog.jp/23297381/で書いた、善山郡のクォンジョンスン(귄정순)さん(大邱の啓明大の教授)のお弟子さんのおうちの離れを開放して開いた展示会らしいので、一年に一回くらいでしょうか。
クォン先生のとこは常設で社交的な女性でしたので、そちらでしたら前もってお話すればいつでも歓待してくださると思います。
キミ子先生も今回大邱旅行にあたって、丸ちゃんさんにいろいろご相談されたようですので、もしかして丸ちゃんさんも何かご存知かもしれません。

連日、民画鑑賞というより、大邱セレブの豪邸拝見みたいになっちゃって、ハァ〜って感じでした。


<< ソウルから大邱へ。その9 感激... ちょっと休憩、食べ過ぎリセット... >>