牛テールで、コムタンスープ


スーパーでおいしそうな牛テールを見つけたので、コムタンスープを作りました。
骨つきの牛肉を茹でる時は、いったん肉を水につけて血抜きし、きれいに洗ってたっぷりの水とともに火にかけて5分ほど下ゆでし、ザルにあげてさらにきれいに牛肉を洗って下ごしらえ。
一度この下ごしらえを怠ったら大失敗したのでご注意を。

ここまでやったら大根、長ネギの青い部分、にんにく、生姜をたっぷりの水に入れ、下ごしらえした牛肉を加えて煮立ったらアクを取り、蓋をして中火でコトコト煮込んでいけば、おいしいコムタンができますよ。

水を加えながら長く煮込めば煮込むほどお肉はホロホロに。
できたら、お鍋が冷めたら冷蔵庫に入れて一晩置き、浮いてきた脂を取り除きながら何日かに分けて煮込むと、さっぱりしていながら奥深い牛スープができます。
めんどくさい工程のようですが、台所でこのスープを味見しながら飲むビールが実は最高!

でね、強火と弱火を交互に繰り返しながらアクをとりつつ煮込むと白濁したスープになります。

で、仕上げにニンニクのすりおろし、ネギの小口切りを加えて、塩はほんの少々。


a0223786_14294829.jpg

卓上においしいお塩とコショウ、白菜キムチやカクテギを揃えて、各自それぞれ味付けしながら食べるんです。

a0223786_14283616.jpg

日本は牛テールが高いですね。
牛スネ肉も加えて煮込みました。
a0223786_14582664.jpg

炊きたてご飯に牛テールスープで。
カルグクス(うどん)をスープに加えるのもオススメ。
a0223786_14275995.jpg

 
ソウルの南大門市場の食堂で食べたコムタンスープ。
これがおいしかったのなんのって。
それ以来、牛テールでコムタンスープを作るのにハマってます。

次回はそのコムタン屋さんのお話をしますね。
a0223786_14555163.jpg

でね、たくさん作った牛スープで後日ユッケジャン。
a0223786_12295409.jpg

ユッケジャンクッパでもいいんですけど、うどんと合わせてユッケジャンカルグクス。
この、うどんをユッケジャンスープで食べるユッケジャンカルグクス、今韓国で流行っててソウルにも何店舗か専門店ができてるんですヨ。


a0223786_12301622.jpg



by mickimchi | 2017-01-08 16:03 | 牛肉がメイン(韓流) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23436972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ビョン at 2017-01-10 23:26 x
牛テールのした処理にはそんなに手間隙をかけてあげないといけないんですね。
本場羅州で食べたナジュコムタンの透明で深い味のするスープの旨さが忘れられません。
いつも長蛇の列ができているようですが、待ってでも食べる価値あり!
食事中も待っている人がいるかと思うと、ビールを急いで飲んで席を立ちましたよ(笑)
Commented by mickimchi at 2017-01-11 11:07
>ビョンさん、
ビョンさんがコムタンだけ食べに羅州に再訪もありって言ってたお店ですよね。
私も、並んででもいいし、ビール急いで飲んでもいいから行ってみたいな。

前にも言ったように民画の先生の旦那さんが光州の人だから、ナジュコムタン ハヤンチッに行ってみたい、って言ったら実現するかも ...


<< 2016年11月のソウル旅 そ... おせちに飽きたら、辛〜いキムチチゲ >>