2016年11月のソウル旅 その4 ミングルスで美味しいモダン韓食 oishii

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年ですのに、途切れ途切れで書いている昨秋のソウル旅のお話の続きですいませんがお付き合いくださいませ。
この記事の続きです。

2日目の夜は清潭洞(チョンダムドン)の「ミングルス」に行きました。
お昼ごはんのスンデ定食から随分とムードが違うお夕飯ですが、このところ、夫とソウルに旅行する際は、できることなら(できることならデスよ)一食だけ、フンパツして旬のレストランに行きたいなぁと思ってまして...

2016年アジアのベストレストラン50の15位に選ばれたそうで、韓国人の間でもとても評価が高いお店のようです。

勢い込んで早めに着いちゃって、お店の周りをウロウロするも、寒くて寒くてオープン前に入れてもらっちゃった。
ですんで、せっかくなのでまだお客さんのいない店内をパチリ。

木のぬくもりが感じられる素敵な店内。
あんまりスタイリッシュすぎないとこが落ち着けます。
半分オープンキッチンになってて客席からも作ってるとこが覗けます。

a0223786_11112189.jpg

110,000ウォンのディナーコースにしました。
野菜の一皿は2種類から、メインとデザートは3種類から選べます。

まずはアミューズ。
魚のすり身揚げと燻製ウナギの五味子昆布茶。
a0223786_14145639.jpg


ミニミニ ケランチム
a0223786_14171751.jpg


イチジクのタルト
a0223786_14165164.jpg

野菜の一皿は、
夫が選んだ根菜(ツルニンジンと長芋)の柚子ドレッシングサラダ。
a0223786_17323490.jpg


私は、秋野菜とオーガニックハーブのフォアグラサラダ。
ロブスターも入ってましたヨ。
a0223786_17333376.jpg


めずらしいベルギーの地ビールがあると聞いて頼みました。
ビールの後はお料理に合わせて韓国の伝統酒を6種類いただける、ビバレッジペアリングにしました。

っていうのは、最初ワインペアリングにしようと思ったのですが、グラスワイン5種で95,000ウォンと、ちとお高かったたのでこちらの韓国伝統酒ペアリング50,000ウォンにしてみたんです。

これが大成功。
韓国のいろいろな伝統酒を少しずつ試せて、とてもおもしろかった。
中には、越乃寒梅そっくりな日本酒の大吟醸のような味のお酒もありました。

a0223786_17334235.jpg

メニューにはない、この日サービスのお魚。
a0223786_14164947.jpg


アワビとナスのお粥、発酵野菜のブロス
a0223786_14185869.jpg

Today's Fish Dishは、タラ。
淡白なタラにバター風味のソースがぴったり。
お魚の下に、ナムルが敷かれているのも韓国風で楽しい。
a0223786_14190907.jpg

箸休めにきゅうりのシャーベット。
a0223786_14191702.jpg

メインは3種類。
ラム、Bang Sang、鴨から好きなものをチョイス。

ふたりとも選んだのは、Bang Sang。
バンサン(飯床)は、ご飯を主食に肉や野菜の様々なおかず、キムチ、スープを取り合わせた韓国特有のお膳立てのこと。

ミングルス的バンサンは見目麗しいだけではなくて、丁寧に作られたおかずが皆素晴らしい。
大根ナムルのご飯のオイシイことといったら。
ご飯の炊き加減が絶妙で、夫曰く「朝鮮半島で食べたご飯粒の中で一番おいしい。」
a0223786_14195607.jpg

私のデザートはジャントリオ。
3つの醬、つまりテンジャン(味噌)とカンジャン(醤油)とコチュジャンを使ったデザートってどんなお味かと思いましたが、ふんわりとした味噌味のクリームブリュレとウィスキーホイップがかかったバニラアイスに、トッピングされたお醤油風味のピーカンナッツとコチュジャン風味の黒米が、プチプチとした食感でとてもおいしかった。

a0223786_14321737.jpg

夫が頼んだトラジと梨のシャーベット。
お米のアイスと生姜のコンポート。
a0223786_14362127.jpg

コーヒーとプチフール。
a0223786_14364114.jpg

全体的に斬新でトンがった前衛的なレストランというよりは、優しくたおやかな印象のお店でした。
すぐにでも再訪したい、そんな感じ。
次回もメインは Bang Sangで。

ま、お財布と相談の上ですが...
a0223786_14242517.jpg

「ミングルス」
お店HP
コネスト地図



2016年11月のソウル旅のお話の続きはその5へ。

by mickimchi | 2017-01-01 14:45 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23485394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by love-t_k at 2017-01-01 18:44
明けましておめでとうございます!
これって韓国料理?
新韓国料理?
どっちにしても美味しそうだこと!
今年も宜しくお願いします
Commented by mickimchi at 2017-01-01 21:06
>けいこさん、
そうですね。
まさに新韓国料理、進化韓国料理かな?
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
今年もけいこさんのおいしいお料理、楽しく拝見しながら、できることなら真似っこしていきたいです。
Commented by ビョン at 2017-01-03 08:11 x
さすがにこういったフュージョン韓国料理は漢江を渡らないとありませんよね(笑)
どんな伝統酒が提供されたのかも気になるところです。
そうそう、これまで仁寺洞にあった伝統酒ギャラリーが江南に移転してしまいまして、
次回の渡韓では久し振りに漢江を渡る予定です。
Commented by mickimchi at 2017-01-03 09:36
>ビョンさん、
あら、仁寺洞にあった伝統酒ギャラリーですね。
江南に移ったんですか。
前回予約して行こうと思ったのですが、連絡が遅すぎたのか当日までご連絡がないままで行けずじまい。

こちらのレストランで出された伝統酒、グビグビ飲んでるだけじゃなくてちゃんとスタッフの説明を聞いていればよかったって後悔してます。

今、ソウルでこれから済州島に行きます。
ハルラサン、飲みすぎないよう注意します。
Commented by u-hijyu at 2017-01-04 23:01
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
またまた〜、グルメのmickimchiさん。
お正月そうそう羨ましいでないですかぁ〜⤴︎

うぅぅ…いつか行きますって事にしておこう。
メモメモ_φ(・_・
Commented by mickimchi at 2017-01-05 09:57
>ヒジュさん、
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今、済州島です。
昨日食べたアワビの石焼釜飯はおいしかったです。
毎日食べすぎで、日本に帰って体重計に乗ったらその場で倒れそうです。



<< おせちに飽きたら、辛〜いキムチチゲ 焼鳥 今井@外苑前 >>