2016年11月のソウル旅 その5 南大門市場でおいしい牛テールスープ

この記事の続きです。
前回の予告通り、最近、コムタン作りに凝っている原因の南大門のコムタン屋さんのお話です。

この日は南大門市場に行くついでがあったので、南大門市場の「チンジュチプ」でお昼ご飯にしました。
ここは、牛テールスープで有名な老舗。

メニューには、普通のテールスープ、コリコムタンと、それより2000ウォン高いぶつ切りテールスープ、コリトマッがありますが、せっかくなので頼んだのは、ぶつ切り牛テールスープ、「コリトマッ」。

市場の食堂で、21000ウォン(約2000円)ですから決して安いわけではありませんけど、持ち上げるだけで骨からホロホロとお肉が取れるテールがゴロッと入ってて、濃厚スープも見た目とは違ってさっぱりしてて、これは頼んで大成功。

写真撮るの忘れちゃいましたが、ニラたっぷりの酢醤油も出されて、テールにこれをつけて食べるのもおいしかった。

a0223786_15073695.jpg

もう一品は別の味ということで「ネジャンコムタン」(牛の内蔵スープ)を頼んで、夫とシェアしながらテールスープと牛の内蔵スープを食べ比べしました。

このネジャンコムタンもおいしい!
下処理の仕方でしょうか、臭みなどは一切なし。
そうめんが入ってて、ツルツルッと
ワタクシ、ちょっとネジャンコムタンにハマりそうです。
今度他のお店も食べに行きたいなぁ。
(どなたかネジャンコムタンおおすすめのお店ご存知ですか?)
a0223786_15074357.jpg


卓上に置かれた白菜キムチとカクテギ。
これがとってもおいしい。
韓国産唐辛子を使ってて、この店で作ってるらしいっす。

a0223786_15100130.jpg


午前中、まだ早い時間に入店したので、最初はお店のアジュンマたちのしばしの食事時間。
ちらっと見たらコムタンのスープとご飯にキムチ。
毎日食べてたらコラーゲンたっぷりでお肌ツルツルになるかしら。
お店が激混みのお昼時より前に入店するのは、ビールが頼みやすいから。
のんびり昼ビール、いや朝ビール、楽しみたいもんで。

a0223786_15075884.jpg

お店を出る頃にはこの混雑状態。
a0223786_15094133.jpg

1950年に創業らしいのですが、看板には創業70年って書いてある。
ま、四捨五入で、ということかな。
a0223786_15084850.jpg
「チンジュチプ / 징주집」
24時間営業です。
詳しくはコネスト記事

南大門に行った用事というのは、夫の老眼鏡を買いに。
「ベストメガネ」というお店がお気に入りのようです。
入店するとお店のスタッフが満面の笑みで「社長、社長。」と連呼して下さいます。

この店に行くと、私はつまんないのでその辺りをいつもブラブラしているのですが、このお店の入っているビル、セロナショッピングセンター1Fに好みのお洋服を売ってるお店を何軒か発見!

薄手のセーターが3000〜4000円くらいのプチプラで、オススメです。
南大門、明洞にいらっしゃったら、是非覗いてみてくださいませ。

a0223786_15125178.jpg

 セロナショッピングセンター



この後は梨泰院(イテウォン)に行って、intoto(イントト)という靴をオーダーメイドできるお店で靴を注文。
私じゃなくて夫が。

もともと、ずいぶん前に私がオーダーメイドのブーツ(イタリアブランドのブーツの写真持ってって、約1/5くらいの値段で作ってもらった)を作ってもらったのが最初なんですが、ここんとこ注文するのは夫。
ちょいワルオヤジの雑誌(言い方が古い!)の切り抜きを持って行ってそっくりな靴を作ってもらいました。
なんか知らんけど、マックスヴェッレっつうイタリアンブランドの靴をパクってもらったようです。
結構クリソツですよね。

intoto (イントト)
お店のスタッフは日本語ペラペラです。
なんだか、靴に取り憑かれた靴博士みたいな人が二人いて、「このブーツの形にはあなたの足は少し短すぎる。」なんて真剣すぎる顔でサジェスチョンしてくださったりしますが、仕事は丁寧です。

注文から1ヶ月〜1ヶ月半くらいで送ってきてくれます。

a0223786_15160304.jpg
2016年11月のソウル旅のお話の続きはその6

by mickimchi | 2017-01-11 17:34 | 韓国のおいしい所 | Comments(0)


<< 冬の楽しみ、金目鯛のしゃぶしゃぶ 牛テールで、コムタンスープ >>