塩豚と春野菜のおでん

塩豚と、塩豚を茹でたスープが残っていたので塩豚のおでんを作ってみた。

豚肉の重さ2パーセントの塩を全体にまぶし、ラップでピッチリと包んで冷蔵庫で一晩おいた塩豚。
これを、香味野菜とともにたっぷりの湯とお酒に入れて、弱火でコトコト30〜40分煮ました。

茹で汁は、冷ました後冷蔵庫で冷やして、上に固まった脂を取り除けばおいしい塩豚スープに。

これに、昆布、出汁パックとおでんを加えてシャトルシェフで半日。
途中で塩豚を加え、仕上げに塩こしょうで味を整えてからさっとゆでた春野菜を加えました。
春野菜は蕾菜と菜の花。

お好みで柚子胡椒や辛子を添えて。


a0223786_12335505.jpg


卵は大好きな半熟煮卵。
写真撮り忘れたので、前に撮ったやつ。
半熟はお湯が沸騰してから卵を入れて7分15秒が好みの硬さ。
a0223786_11113623.jpg


合わせるおつまみは、さっぱりしたものがおでんにはいいみたい。

「新玉ねぎのオニオンボート、スモークサーモンとイクラ乗せ」。
新玉ねぎ、縦に半分に切ってラップし、レンジで2分くらいチンすると簡単にバラバラにむけます。
あっという間にクッタクタになっちゃうので、様子を見ながらチンしてください。

冷めたら串型に切ってお皿に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておいたら粗みじんに切って白ワインビネガーとオリーブオイル、塩こしょうで味付けしたキュウリとスモークサーモン、イクラ、ディルをトッピングして出来上がり。
a0223786_12333318.jpg


「切り干し大根と桜エビのナンプラー炒め」
フライパンにごま油を熱してしょうが、にんにくのみじん切り、桜えびを炒め、ナンプラーと塩で味付けし、青唐辛子の小口切り、もどして食べやすい長さに切った切り干し大根を炒め合わせました。
これ、白金のシュシガランスで出てきた付き出しのパクリ。

a0223786_15090250.jpg


お酒は芋焼酎の炭酸割り。
練り物に焼酎って合いますよね。

この日は駒沢の焼肉屋さんの真似っこで、夫には大葉と赤唐辛子入りのスパイシー焼酎ハイボール。
私はミントの葉入りの生ミント焼酎ハイボール。

a0223786_13201470.jpg

by mickimchi | 2017-02-23 12:27 | たまには和食 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/23663846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ビョン at 2017-02-23 13:45 x
春らしい塩豚おでん、いつもながらお見事でございます。
半熟卵を作るのに、沸騰したお湯に生卵を入れても割れないんですね?(ってそこ?)
日曜に作ったおでん。いつものごとく作り過ぎて毎日2ndおかずとして食べ続けていますが、
おでんとお寿司は毎日でも飽きません(笑)
昨晩行った蒲田の居酒屋で、黒霧島のソーダ割を堪能いたしました。
6周年記念で、なんと一杯250円。安っ!

Commented by love-t_k at 2017-02-23 15:24
新玉ねぎのオニオンポート、これ絶対に作るぞ~~(^o^)
切り干し大根のナンプラーも美味しそう!
Commented by mickimchi at 2017-02-23 15:59
>ビョンさん、
偶然のおでん記事、うれしくなっちゃいました。
蒲田呑み、あこがれます。
なんか大人じゃないですか。
一回も行ったことなくって...
有名なお寿司屋さんも行ってみたいな。
ところで卵はおたまに乗せてそ〜っと鍋に入れてくださいヨ、ご存じでしょうけれど。
卵、大好きなんで卵料理だけは丁寧に作るんですよ。
Commented by mickimchi at 2017-02-23 16:08
>けいこさん、
けいこさんとこで見た辛味牛スープ、食べたくなっちゃって牛スネ肉買ってきたとこです。
でもすぐきってどこに売ってるのかなぁ。
スネ肉が残ったらカレーにするかなぁ。
タッチさんのカレー、おいしそうでしたね。



<< ワインに合う、二行レシピのおつまみ 牛鍋@白金台 >>