人気ブログランキング |

からすみパウダーとキャビアもどきで。

「焼きナスのちょい乗せ」。
時々これ、無性に食べたくなる。
焼いたナスに大根おろしと魚卵をトッピングするだけなんですけどね。
今回はいくらとからすみパウダーとキャビアもどきを乗っけて。
明太子やトビコ、とんぶりでも。
前回の記事のえのきのレンジナムルで作った梅だれが美味しかったので、このちょい乗せにもちょっとつけて。
魚卵の塩気があるから、梅だれはほんのちょっと。
からすみパウダーとキャビアもどきで。_a0223786_13480745.jpg


というわけで、からすみパウダーとキャビアもどきが余ったので、それを使って色々作ってみました。
キャビアもどきって、ランプフィッシュという魚の卵を着色してキャビアに見立てたものらしいです。
からすみパウダーとキャビアもどきで。_a0223786_14285516.jpg


いくらとキャビアもどきの冷製フラン。
フランって卵と牛乳で作る茶碗蒸しのようなもの。
卵一個に対して、牛乳と生クリームを合わせて50cc、ブイヨン50cc、塩胡椒ほんの少々を混ぜ合わせた卵液を器に注いで蒸し器で弱火で13分ほど蒸します。
今回は冷製フランなので、冷蔵庫で冷やしておいて食べる直前にいくらとキャビアもどきを乗せました。
からすみパウダーとキャビアもどきで。_a0223786_13481747.jpg


からすみ大根の蕎麦仕立て。
ベジヌードルカッターで大根をカットしてからすみパウダーをかけ、キャビアもどきといくらを乗せただけ。
麺つゆをちょっとかけて。
からすみパウダーとキャビアもどきで。_a0223786_13503897.jpg


クレソンとアスパラガスのからすみミモザサラダ。
からすみパウダーとキャビアもどきで。_a0223786_13575367.jpg

ここまで書いてきて、からすみパウダーでからすみカルボナーラなんて美味しいのでは?ってひらめいたので今度作ってみます。


by mickimchi | 2017-09-03 08:34 | フュージョン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/237698481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukiful-xmas at 2017-09-04 14:24
mickimchi さんのお料理は、作り方は簡単なのにレストランのお料理みたい!(^-^)
茄子は大好きなので、またまたマネっこさせてもらいたいです。
フライパンで焼くのですか? 網?
焼きすぎるとふにゃふにゃになっちゃいますよね?
からすみパウダーは長崎のからすみ屋さんでいつも買おうかどうか迷うんですけど
どうぜ使いこなせないわ~と買わずじまい。
こういう使い方、いいですね。 次は買います!(笑)
Commented by mchikiwithrin at 2017-09-04 20:07
うーん、まさに贅沢すぎる料理ですね~。
キャビア、からすみ、いくら。
ありません~~~(T^T)
キャビアもどきすらありません・・・。
茄子もそろそろ終了ですよね。
安いうちに・・・我が家は大根おろしだけで・・・(((((; _Δ_))
Commented by mickimchi at 2017-09-05 13:27
>Yuckyさん、
ナスはただ、油をしいたフライパンで両面焼いただけです。
でも焼きナスって油を吸いすぎたり、ちっちゃくなりすぎちゃたりと、結構難しいですよね。
しかしこれ、大根おろしが全ての失敗を隠してくれる、なかなか便利な一品です。

長崎のからすみ屋さんのからすみパウダーってもしかして国産品?
ヒェ〜、食べてみたいです。
そうだ、蕎麦屋のつまみで博多の干し明太、初めて食べたんですけど、あれも感動的な味でした。
Commented by mickimchi at 2017-09-05 13:30
>ここちきさん、
茄子って秋が旬とばっかり思っていたんですけど...
そういえば瑞々しそうな茄子紺色の茄子をスーパーで見かけるの初夏から夏でしたね。
もしかして、初めて茄子の旬を知りました。

いくらもまだまだ早いですよね。
ああ、今年の冬は何回ここちきさんのブログで自家製いくらを拝めるのかなぁ?
まずその前にしましま食堂のさんまの塩焼き、拝まなきゃ。


<< 焼肉ケニヤで焼肉 暑い日に、熱くて辛い「カムジャ... >>