人気ブログランキング |

お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿

お台所で夕方、缶ビールをプシュッと開けてグビッとしながらお夕飯の準備。

そんな時ひらめいて作った、おかずというよりお酒のおつまみになるちょっと一皿をご紹介。

「白菜キムチとりんご韓国風シーザーサラダ」。
お酒がススむサラダです。
仕込んだばかりの浅漬けのキムチがあったので思いつきました。
具はサラダ菜とトレビス、白菜キムチ、りんごにローストビーフ少々。
ドレッシングは、ニンニクのみじん切り、パルメザンチーズ、アンチョビの代わりにイワシエキス(ナンプラーで代用可)、卵黄、マヨネーズを混ぜ合わせ、レモン汁とごま油を少量ずつタラタラたらしながら交互に加えて塩胡椒で味を調えた、韓国風のシーザードレンシング。

お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿_a0223786_16533214.jpg



「納豆キムチのアボカドチーズ焼き」。
白菜キムチのみじん切りと万能ネギの小口切り、納豆、納豆についていた付属のタレを混ぜ合わせ、半分に切って中身をくりぬいたアボカドの底に敷きます。
アボカドの実をスプーンでつぶし、塩少々で味付けしたら、アボカドの器に戻します。
真ん中の種があった辺りにくぼみをつけて、その部分に冷凍卵の黄身醤油漬けを乗せ、とろけるチーズを振りかけて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて出来上がり。

お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿_a0223786_16532480.jpg



「おぼろ豆腐の明太しらすおろしがけ」。
出汁醤油で。
お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿_a0223786_17180716.jpg


SNSで流行りの「カクたこ」も作りました。
これは私がひらめいたわけではなく、どなたかがひらめいた優れものレシピ。
卵焼き器で作るたこ焼き。
これ、簡単で美味しいですね。
お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿_a0223786_17204850.jpg
お酒のお供に、思いつきのちょっと一皿_a0223786_17203611.jpg



by mickimchi | 2017-09-08 10:37 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/237718168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チーズカレーフォンデュ、作ってみた。 焼肉ケニヤで焼肉 >>