人気ブログランキング |

’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン

スンデタウンのお夕飯から一夜明け、次の日のお昼ご飯もディープ系。
三角地のネジャンコムタンの有名店へ。
牛の内臓をじっくり煮込んだスープ、ネジャンコムタン。
去年南大門のチンジュチプで食べてからハマってしまって、今回は三角地(サムガッチ)の老舗ホルモン&焼肉店「平壌チプ(ピョンヤンチプ/평양집」に行ってみました。

前日スンデタウンからの帰り道、偶然タクシーの中からお店のネオンサインが見えたので場所はすぐわかりました。
なにしろ三角地駅からすぐ。

’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン_a0223786_12474137.jpg


ビールとネジャンコムタンを頼みました。
うまそぅ!
’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン_a0223786_12464311.jpg



テーブルに置いてあるエゴマの粉をドバッと入れて。
’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン_a0223786_12470139.jpg




こうやってタテギ(辛味ダレ)を全部最初から混ぜずに、ちょっとずつスープに溶かしつつ食べるのが好き。





土曜日だったので、お昼からお酒と焼肉を楽しむお客さんもいました。
お隣さんが頼んでいたチャドルバギ(牛ともばらのサシが入った部分のお肉)もおいしそうだったし、そのお隣のコプチャンもおいしそうだったんですが、この日は夜、焼肉に行くことになっていたのでスユクを頼みました。

スユクっていうから茹でたホルモンかな?って思ってたんですが、牛の内臓がネギと一緒に炒めてある。
これがまたウンマい。
これはソジュ(韓国焼酎)のおつまみでしょってことで、お昼から思わずソジュも頼んじゃいました。
’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン_a0223786_12480734.jpg


ネジャンコムタンは9,000ウォン。
平日は午後5時まで。
土日祝日は午後9時まで。
チャドルバギは150グラムで26,000ウォン、サテサル(ともすね肉)は25,000ウォン、コプチャンは22,000ウォン、ヤン(ミノ)は26000ウォンとさすが韓牛は高いですね。
でも次回は食べたいな。
スユクは20000ウォン。
’17年11月ソウル旅 その4 三角地でネジャンコムタン_a0223786_12472049.jpg


ピョンヤンチプ/평양집
住所:ソウル市龍山区漢江路1街137-1/서울시용산구한강로1가137-1
Tel:02-793-6866
営業時間:6:00~22:00
定休日:旧正月、秋夕の当日
三角地駅から数十秒。

ピョンヤンチプというお店なのに、看板に漢字で平壌屋、ひらがなでピョンヤンオックって書いてある。
ピョンヤンチプなら平壌家だろうに、私には店名が謎です。

三角地ってソウル駅から二つ目の駅なのに一度も降りたことがなかったんですが、他にもチャドルバギがおいしいお店があって、そこはチャドルバギのテンジャンチゲが有名みたい。
他にも豚の特殊部位を出すお店もあってそこのネジャンタンもそそられる〜!
また三角地、探検したいです。

タグ:
by mickimchi | 2017-11-23 12:39 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/237999507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ’ 17年11月ソウル旅 その... ’17年11月ソウル旅 その3... >>