人気ブログランキング |

ワインに合う、お手頃クリスマスメニュー

次の週末はもうクリスマスですね。
腕まくりしてちょっとクリスマスの特別なメニューを、なんて考えても、和牛の良いお肉を買ってローストビーフをするのも高くかかるし、鶏一羽買い込んでローストチキンを作るのも手間だし....

そうなると、自家製コンビーフとかどうかしら?
ここに作り方、書いてあります。
圧力鍋を使った作り方を書いてますが、今回はシャトルシェフ(保温調理器)に半日以上ほうりっぱなしで入れときました。
普通のお鍋でコトコト煮込んでもできますよ。
a0223786_16172689.jpg


使ったのは100グラム228円のアメリカ産牛肉。
ハーブと一緒にマリネ液に漬けて冷蔵庫で寝かせます。
1日以上寝かせればいいのですが、今回は3昼夜。
それを野菜と一緒に、のんびり煮込みます。

この野菜とお肉の煮込んだスープも美味しいコンソメスープとしていただきます。
なにしろ、お値段お手頃のアメリカ産やオージービーフの方が和牛より上手くできるところがお気に入り。
a0223786_16230462.jpg


コンビーフが余ったら「自家製コンビーフときのこのプランチャ」に。
バスク風きのこの鉄板焼きです。
鉄板にオリーブオイルを熱して、きのこをじっくり焼き付けるようにして、コンビーフを混ぜ入れ塩を振って卵黄をポトリ。
半熟の卵黄を崩しながら、バゲットに乗せてどうぞ。
a0223786_16163568.jpg




あとは、サラダもちょっとクリスマス風に。
ベビーモッツアレラとタコ、クレソンのサラダにざくろの実を加えて、ハチミツを少し入れたドレッシングで。
a0223786_16135660.jpg

ざくろの実、一粒一粒取り出しておけば冷凍保存できるんですよ。
a0223786_16140705.jpg


ほら、焼きなすとタヒニのペースト、ババガヌーシュにトッピングすると地味なお皿がパッとクリスマスっぽく。
本来は焼きなすで作るんですが、今回はナス4本を縦半分に切って蒸し器で蒸してみました。
やわらかく蒸しあがったら、皮から中身をスプーンでほぜりだし、練りごま(ごまペースト)とライム汁各大さじ1と1/2、おろしにんにく小さじ1、塩とクミン各少々とともにハンドミキサーにかけて、仕上げにオリーブオイルとパプリカをまわしかけ、フライパンで炒った松の実とざくろの実、イタリアンパセリを乗せました。
a0223786_16155240.jpg



ざくろなんてないよ〜という方。
ベビーモッツアレラとプチトマトでカプレーゼは?
最近いろんな色のプチトマトが出てますよね。
ジェノベーゼソースを敷いたお皿に、半分に切って楊枝で刺して並べただけ。
ジェノベーゼソースは市販でもいいし、パセリや大葉とニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルと粉チーズを混ぜ合わせた即席ジェノベーゼでも。
a0223786_16015451.jpg

もちろん赤いプチトマトでも。
なんかこれが一番クリスマスっぽいですよね。
a0223786_16330743.jpg

by mickimchi | 2017-12-16 16:56 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238078742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2017-12-16 17:31
また色々美味しいのがたくさん!
私はキノコとコンビーフを炒めたのが食べたいです(^o^)
ザクロも美味しいんですよね
安いの見つけたら果実酢作ろう!
Commented by mickimchi at 2017-12-17 15:16
>けいこさん、
ザクロの果実酢、美味しそう、そして身体に良さそう!
ザクロってシミそばかすを抑えて美白効果もあるんですって。
ザクロの果実酢、美容液とかよりも効きそうですね。
私も作ろうかなぁ。


<< お手頃クリスマスメニュー Part2 '17年11月ソウル旅... >>