おせち代わりに、韓国風黒豆の煮物と紅大根の甘酢漬け

おせちの代わりに韓国風の作り置きおかずを二品作りました。

まずは韓国風黒豆の煮物、コンチャバン 。
つやつやとふっくら柔らかく煮る日本の黒豆の煮物と違って、韓国の黒豆の煮物はコリコリと歯ごたえがあってお豆の表面はシワシワ、甘じょっぱい味です。

最初、食堂でおかずの一品として出てきたのを食べた時には「なんじゃ?こりゃ」って正直思ったんですが、食べなれるうちに、これがハマる味!
以前、一緒に韓国旅行に行ったお友達もハマり、これをお土産に大量に買って帰ってました。
甘すぎないから、ビールのお供にもイケるし、ボリボリと噛んでると後を引く味なんです。

作り方はいたって簡単。
日本の黒豆の煮物と同じく、黒豆はさっと洗ってたっぷりの水に半日以上漬けておきます。
黒豆に対して約三倍の漬け汁(このつけ汁の分量は覚えておいてください)と黒豆を鍋に入れ火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクを取りながら20分〜25分ほど煮ます。
(多分本場のは15分ほどしか茹でていないと思いますが、生茹でのお豆、お腹を壊すって日本では言われてましたよね、その覚えがあって本場よりちょい柔らかめのレシピです。)
豆を一つ食べてみてまだ芯があり明らかに日本の煮豆より固いけれど、食べられる、くらいのところで味付けします。
最初お豆を煮た水加減の分量の5パーセントの分量の醤油と7.5パーセントのメイプルシロップ(ハチミツでも)を加え、煮汁がなくなるまで煮て、仕上がりに炒りごまを振って出来上がりです。

本来はお醤油に水あめを加えるのですが、メイプルシロップで代用しました。
a0223786_17165531.jpg



あとは紅大根で、甘酢大根の野菜巻き「ムッサムマリ」を作りました。
ね、色合いがなんだかお正月っぽい。

甘酢大根の作り方はこちらを参考にして下さいね。
普通の大根でも梅酢を使うとピンク色になりますよ。

a0223786_10111454.jpg


巻き込む野菜や具材は、貝割れ、カラーピーマン、ニンジン、生のえのき茸、カニカマ、ハムなどなんでもいいんですが、ここは日本風にお刺身用の鰤をづけにして野菜と一緒に巻きました。
鰤大根ってわけです。
a0223786_10502682.jpg
マスタード、酢、マヨネーズ、はちみつ、塩を混ぜたたれ、ごま油に塩を混ぜたたれを添えて。



この紅大根の甘酢漬けは漬け汁とともに保存すると、どんどん味がマイルドになるので多めに作って活用して下さいね。

こんな風に九節板(クジョルパン)風に。
a0223786_11004905.jpg

こちらは、サーモンと長ネギのマリネに敷いて。
a0223786_11010596.jpg

サーモンと長ネギのマリネは、
白ワインを少し加えた湯で20分ほど茹でた長ネギとみじん切りにしたきゅうり、紫玉ねぎ、カラーピーマンなどのう野菜を白ワインビネガー、塩胡椒、オリーブオイルと、長ネギの茹で汁を混ぜたマリネ液でマリネします。

お刺身用のサーモンは塩と砂糖少将をふってバットに並べてラップし、冷蔵庫で数時間寝かせます。
水気が出てきたらキッチンペーパーで拭き取り、オリーブオイルをまわしかけてマリネします。

紅大根の甘酢漬け、サーモンのマリネ、長ネギのマリネをお皿に盛り、いくらの醤油漬けを乗せました。

皆様、今年もお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。




by mickimchi | 2017-12-30 11:20 | 野菜がメイン(韓流) | Comments(6)
Commented by 19675y at 2017-12-30 22:56
美味しそう‼️
黒豆。。。。。。
もっと早くにこのレシピ見ればよかった。
もう元気が出ない。
明日は1日ぼーっと過ごそうと思ってます。
お正月明けてからのんびり作ろう。
Commented by mickimchi at 2017-12-31 08:23
>マリリンさん、
マリリンさんのお正月準備、もう完璧ですもん。
今日は少しのんびりして下さいませ。
(キムチ、美味しそうですね)
私は、風邪で三日ほど寝込んでしまい、大掃除はパスで寝正月ならぬ寝年末でした。
おかげで体調は復活、明日からは寝正月です。
Commented by ビョン at 2017-12-31 11:17 x
やはりお節も韓国風でしたか。
私はどうも韓国の黒豆の硬さにいまだに慣れなんですが、確かにお酒のアテとして
考えれば、ナッツ感覚のあの歯ごたえがいいのかもしれませんね。

今年も美味しいレシピ&お店を教えていただき、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
Commented by mickimchi at 2017-12-31 12:24
>ビョンさん、
昔、生茹での豆を食べるとお腹を壊すって言ってましたよね。
韓国の黒豆でお腹を壊したことはないですが、なんだか昔の教えを守ってさすがにあそこまで固くは作れませんね。

もうすぐ楽しみの大邱旅行。
この私が3日間お酒抜いて体調回復に励みました。(ま、具合悪くて飲めなかたんですけどね)。
ビョンさんの地図持って巡ってきます。

今年も大変お世話になりました。
これからも韓国全土と東横線の伝道師としてご活躍、期待しております。
Commented by yukiful-xmas at 2018-01-01 00:00
好きです、好きです、お醤油味の黒豆。
私もハマりましたー!(百年食堂のだったかな?)
詳しい分量を書いてくださっているので、これなら私も作れそうです。
大根のクジョルパンもさっぱりいただけそうですネ。

大邱旅行、体調を万全にして楽しんできれください!
あ、今、年が明けました。
おめでとうございまーす!(*^^*)
Commented by mickimchi at 2018-01-01 10:38
>Yuckyさん、
あけましておめでとうございます。

民画の先生の旅行仲間の中に、食感が不思議な韓国の食べ物が好きな方がいて、韓国の黒豆だの、とうもろこしだの、パサパサの蒸しパンだのの話題を旅行中ずっとしてるので、最初は?って思っててもこちらまでハマってしまって...

我が家はこれから朝ビーでお雑煮です。(夫が作ってます、今。)



<< おせちに飽きたら「釜山式ナクチ... エゴマのスジェビ(韓国風すいと... >>