お正月は大邱に行って来ました。

ブログを放置プレーして、お正月は韓国の大邱に行って来ました。
人口250万人、ソウル、釜山に次ぐ韓国第3の都市といわれている「大邱」。
韓国の南部に位置する四方を山に囲まれた盆地で、昔から韓方医学や、農業、繊維業などで栄え、サムスングループの発祥の地としても有名です。

3年半ほど前にソウルから一泊で旅して以降、韓国民画の先生たちとの旅でも数回立ち寄った大邱ですが、毎回もう少し長く滞在してのんびり大邱を堪能してみたいと思っていたので、今回は成田から大邱への直行便に乗って4泊5日、じっくり大邱の素晴らしさを味わって来ました。

旅レポは今月中には書こうと思っていますが、まずはちょっとご紹介。
大邱到着日のお夕飯は、大邱十味のひとつ、マクチャン焼きのお店に。

豚ホルモン、マクチャンを炭火でカリカリに焼いて、お店特製の味噌ダレでいただくと思いの外さっぱりといくらでも食べれちゃう。
a0223786_13150973.jpg


旅行中はずっとお天気にも恵まれて、2日目は大邱の中心地の観光スポットを歩いてみました。
a0223786_13400997.jpg


お楽しみのランチは絶対食べたかったコダリチム。
一緒についてくるおかずもどれもこれも美味しい。

お夕飯はチョッパル。
韓方素材だけで煮込んだツヤツヤのチョッパルと、きれいに盛り付けられたお盆ククスがサラダみたいにさっぱりしていて相性バツグンでした。

どのお店も美味しいだけじゃなくって、盛り付けがカラフルで見た目もきれい。

a0223786_13444420.jpg


3日目は遠出して、雉のしゃぶしゃぶ。
新鮮そのものの雉のユッケにレバー、砂肝も生でいただけます。
雉のしゃぶしゃぶは鶏肉よりもクセがなく、スルスルっとお腹に入る感じ。

a0223786_13475019.jpg


お夕飯は東城路のナクチポックン屋さんで、手長ダコとコプチャン、エビの辛い鍋、「ナッコプセ」。
4段階の辛さが選べて、2番目の辛さにしたらから〜いけどウマ〜。
a0223786_13491345.jpg


最終日はアプ山にケーブルカー で登ってみました。
山頂でいただく、チヂミにマッコリ、オデンスープが美味しかった。
a0223786_13500568.jpg

お夕飯は大邱十味のひとつ、焼うどんの有名店で。
焼き餃子という名の揚げ餃子も絶品でした。
a0223786_13514493.jpg
都会なんですけど、ソウルより人々がのんびりしてる感じ。
地下鉄のルートもソウルほど複雑ではないし、交通渋滞もソウルほどじゃない。
都心部に見所や美味しい店がギュッと集中してるので周りやすいです。
ちょっと足を伸ばせは自然や名所が点在してるし、帰って来たばっかりなのに、また行きたくなる素敵な場所でした。


by mickimchi | 2018-01-09 14:47 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2018-01-09 15:27
また美味しいものをたくさん食べてきましたね
エビの辛い鍋美味しそう!
ご飯にのっけて、私も食べたい(笑)

Commented by ビョン at 2018-01-09 16:08 x
お正月休暇を大邱で過ごす!これ、私の夢です。
いいなぁ、いいなぁ。
ソウルに行くと人酔いしてしまう私ですが、大邱では一切そういう事がありません。
(たまに東城路でめまいがすることがありますがw)
適度に都会で自然にあふれ、路地歩きもできて人情食堂もたくさんあって・・・
まさに韓国の良いとこどりみたいな町ですよね。
これからもちょくちょく大邱を訪れて、カラフルな食卓を楽しみどんどん食い倒れてくださいね。
Commented by mickimchi at 2018-01-09 19:35
>けいこさん、
去年は日本でもチーズタッカルビが流行りましたが、今年は手長ダコとコプチャン、エビの辛い鍋、ナッコプセが日本上陸するんじゃないかと予想してるんです。
この予想、当たるかな?ハズれるかな?
Commented by mickimchi at 2018-01-09 19:38
>ビョンさん、
そうなの、そうなの。
刺激的すぎるソウルもいいんですが、日本に帰ると1日バッタリ倒れちゃうくらいくたびれるのに、大邱から帰ったその日も韓国料理作って食べるくらいリラックスできました。
韓国語はよくわかりませんが、あの語尾が長〜く伸びる大邱の方言も、なんだか聞いてるだけでの〜んびりできるし、人々の歩いてる速度も心なしかスローで、こりゃ、ハマりましたです、大邱の魅力に。


<< 横浜中華街をハシゴ。絶品メニュ... おせちに飽きたら「釜山式ナクチ... >>