武蔵小山のやきとん屋さん「豚星」

「ムサコ」でちょっと一杯、ってかっこ良く聞こえません?
安くて美味しいつまみを出す、知る人ぞ知る居酒屋の名店が軒をかさねる武蔵小山。
週一は行く焼鳥屋さんに比べ、私は「やきとん」屋さんのことは知りませんし、武蔵小山もそれほど詳しいわけじゃない。
やきとん屋さんって、イメージ的にちょっとコワモテの無愛想なオヤジが、黙ってお酒出してやきとん焼いてる感じがするんですが、「豚星(ぶたほし)」は店主はじめ若い世代のスタッフが揃う、いわばニュージェネレーションのやきとん屋さんと聞いて行って見ました。

ドアを開けるとスタッフがフレンドリーに迎えてくれます。
「わからないメニューがあればおっしゃってください。」ってことで、色々聞きながらまず飲み物を。

夫は「金魚」、私は「辛トマトハイ」。
「金魚」は唐辛子と大葉入り酎ハイ、「辛トマトハイ」は唐辛子を漬けた焼酎のトマトジュース割りですって。
これがどちらもイケる。
辛トマトハイは、和風のブラディ・マリーみたいな感じ。
交互に飲むとまた美味しくて何杯飲んだかわからないです。

a0223786_09272008.jpg


さて、串焼きはアブラ(タレ)、タンシタ(タレ)、ハラミ(塩)、ガツ(塩)を。
「オーダーのチョイスからして、やきとんをよくご存知ですね、」と店主。
やきとんの種類はあんまりわかんないんですけどね、偶然です。

焼肉は断然タレより塩派なんですが、ちょっと甘めのタレが絡んでお肉の端っこがカリカリっとした豚肉は美味しいもんですね。
この少し甘めのタレには、キリッとした酎ハイが相性がいいんですって。

a0223786_09295308.jpg

串以外のメニューもたくさん。
「煮込み」に、「カナディアンベーコンとキャラメルエッグ」、「ガーリックトースト」に「カラスミポテトフライ」。
カナディアンベーコンとキャラメルエッグというのは、カリッと焼かれた肩ロースのベーコンを黄身を、キャラメル状に仕上げた卵と一緒に食べる一品。
カラスミポテトフライは、カラスミパウダーがたっぷりかかったポテトフライで、こういうまるでビストロみたいなメニューもとても美味しいです。
a0223786_09314220.jpg


ピリッと辛い「チョリソー」と「白いサラダ」、「ペリペリチキン」にシメには「みどりのエスニック麺」まで頼んじゃった。
白いサラダは、玉ねぎ、しらす、生のカリフラワーを自家製のイタリアンドレッシングで和えてすりおろしたグラナダパターノチーズをかけたもの。
みどりのエスニック麺は、カレーペーストで炒めたひき肉がピリッと辛いエスニックな麺。
お料理の事に研究熱心なスタッフが生み出すメニューがどんどん増えちゃったそうで、これから新たなメニューを期待して、またうかがうのが楽しみです。
a0223786_09325272.jpg
a0223786_09392180.jpg
a0223786_09401879.jpg
a0223786_09374735.jpg
豚星
住所:品川区小山4-3-6
Tel:03-3787-1224
営業時間:17:00~23:00 LO
定休日:月曜

by mickimchi | 2018-01-25 11:56 | 外で一杯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238232019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 身体ポカポカ、白子の麻婆豆腐と... お正月太り撃退!自家製バーニャ... >>