人気ブログランキング |

干物で簡単アクアパッツア

干物を使って簡単にアクアパッツァを作りました。
本来は鮮魚を使うところを、魚の鱗やエラ、内臓や血合いを取る下処理が面倒だし、魚をふっくらと仕上げるのもなかなか難しいので干物でやってみようと思ったわけ。

スーパーで春子鯛の干物を見つけたので、春らしく春子鯛とムール貝、アサリを使いました。

フライパンにE.V.オリーブオイルをひき、ニンニクのみじん切りを炒めます。
干物を皮目から入れて両面を計6~7分焼きます。
ここに、オリーブの実、アンチョビのみじん切り、ケイパーのみじん切りを入れ、白ワイン、水をひたひたになるくらいまで加えて強火で煮込んでいきます。
貝が開いて煮汁にとろみがつきはじめたらプチトマトを加えて火が通ったら出来上がり。
仕上げにオリーブオイルをかけ、イタリアンパセリを散らします。

干物や貝に塩気があるのでアンチョビの分量は少なめにして下さいね。

干物で簡単アクアパッツア_a0223786_14103393.jpg


アクアパッツァってあばれ狂った水っていう意味だそう。
なにもしなくても貝やトマト、オリーブの旨味をたっぷり吸ったスープで煮込まれたお魚が美味しいです。





アクアパッツァのお供に2種のガーリックトースト。
干物で簡単アクアパッツア_a0223786_14055161.jpg
室温に戻したバターにパセリとニンニクのみじん切りを混ぜ合わせたものと、ほぐした明太子とニンニクのみじん切りを混ぜ合わせたもの。
これらをた〜っぷり、分厚く切ったバゲットに塗ってオーブントースターで焼きました。
これをアクアパッツァのスープにひたしたべ。
ワインが進んでしまいます。

あとはキノコのバルサミコマリネとクレソンのサラダ。
焼いたキノコをオリーブオイル、バルサミコ酢、メイプルシロップ、醤油、塩胡椒を合わせたマリネ液でマリネした常備菜を使いました。
干物で簡単アクアパッツア_a0223786_17534558.jpg

by mickimchi | 2018-03-26 18:02 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238416721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビョン at 2018-03-27 10:46 x
春子鯛は大好きで、この時期に寿司清に行ったら必ず食べてます(笑)
干物でアクアパッツァを作れるとは、目から鱗です!
干したことで魚の旨味が凝縮して、却って生臭さがなくて美味しいかもしれませんね。
Commented by mickimchi at 2018-03-27 12:06
>ビョンさん、
春子鯛、大野屋で買ったんですよ。
ビョンさんが以前、淡路島の玉ねぎ売ってるっておっしゃってから、神奈川方面に行くついでにちょくちょく寄ってます。
横浜の寿司清にも行って見たいな。
そういえば、ビョンさん、いつだったか学大でカマスのアクアパッツァ食べてらしたけど、カマスの干物でも美味しくできそうですね。


<< おうちで中華居酒屋さん 三度目の大邱 最終回 薬令市の... >>