人気ブログランキング |

カルパッチョ コレクション

カルパッチョ、なんだかしょっちゅう作ってる感じ。
だって一皿でお魚と野菜をたっぷり取れる、便利な一皿だから。
特に暑い時には火を使わないから作るのも楽だし、さっぱりといただけるので良く作ります。
で、最近作ったカルパッチョ。

「昆布締めサーモンのカルパッチョ 梅サルサソース」。
昆布締めといっても私の場合、ピチット(脱水シート、なければラップで)をひろげて昆布を乗せ、その上にお魚(今回はお刺身用のノルウェーサーモン)を置き、塩とグラニュー糖少々をふってまた昆布を乗せ、くるっと巻いて冷蔵庫で半日置いた即席昆布締めなんです。
食べる前に冷蔵庫から出して削ぎ切りにし、お皿に並べます。
その上に、きゅうり、カラーピーマン、紫玉ねぎ、プチトマトの粗みじん切りをハチミツ、煎酒、梅肉、オリーブオイルを混ぜたドレッシングでさっと和えていくら、バジルの葉とともに乗せたもの。

カルパッチョ コレクション_a0223786_13541963.jpg



これはすだちをたっぷり絞ったカルパッチョ、「すだちパッチョ」。
カンパチの即席昆布締めにたっぷり九条ネギ。
ネギの上に玉ねぎと生姜のすりおろし、醤油、酒、酢、砂糖を混ぜ合わせて煮詰めた特製ダレをかけました。
最後にすだちをたっぷり絞って。
カルパッチョ コレクション_a0223786_13564836.jpg




写真が2枚じゃつまりませんね。
以前作ったカルパッチョをまとめてみました。
昆布締めかんぱちのカルパッチョ 柚子胡椒ソース

気がつかずにやっていましたが、カルパッチョはお醤油ベースのソースだとお魚の綺麗な色がお醤油色になっちゃうので、昆布締めしてお魚に味をつけたり、柚子胡椒や煎酒、梅肉などで味をつけると割とうまくいくようですね。
カルパッチョ コレクション_a0223786_13494161.jpg


お皿にカツオの酒盗と柚子胡椒をうっすら塗って、その上に半面だけ「づけ」にしたマグロを並べ、マヨをかけたカルパッチョ。
カルパッチョ コレクション_a0223786_13503526.jpg



ビンチョウマグロの和風カルパッチョ
あはは、お寿司屋さんでトロたくの手巻きを食べたとき思いついたんでした。
お皿に、オリーブオイル、塩、ライム汁にわさびたっぷりのカルパッチョソーを敷いて、タタキにしたビンチョウマグロを乗せ、カラフル野菜とスプラウト、細切りにしたたくあんを混ぜて添えて。
カルパッチョ コレクション_a0223786_13511930.jpg

by mickimchi | 2018-07-29 10:47 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238675306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mchikiwithrin at 2018-07-31 20:59
こんばんは。
わたし・・・カルパッチョ苦手なんです。。。
何だかどう味付けしていいかわからなくて。。。
いつもお刺身かしゃぶしゃぶばっかり。
めっちゃレシピ読み返しています。
最近わたしはこれ!っていうお刺身にも出会えません。
ひんやり野菜たっぷりカルパッチョ・・・美味しそうです!
Commented by mickimchi at 2018-08-01 12:12
>ここちきさん、
本来のカルパッチョは生の牛肉にマヨネーズのソースをかけたお料理で、そもそも、お魚のカルパッチョは亜流だと思うので、味付けも好きでいいのではないかと勝手に考えてしまっています。

ホントは新鮮なお魚をお刺身やしゃぶしゃぶで食べるのがサイコーですよね。
あの、ここちき家の、放射状にお皿に盛られた鰤やイナダやサーモンたちの美しいフォルム、真似したくても真似しようもできません。


<< お豆腐と大豆食品で夏を乗り切ろう! すし居酒屋 魚浜@学芸大学 >>