お豆腐と大豆食品で夏を乗り切ろう!

お豆腐や納豆をはじめとする大豆食品。
たんぱく質やビタミン、大豆イソフラボンなどいろんな栄養素が摂れるスーパー食品。
日本の暑い夏を乗り切るにはベストな食品のひとつですね(とは言え摂り過ぎにも注意らしいですが...)。

ということでまずは最近ハマってる「お好み冷や奴」。
ま、切って並べただけですけどね。
おぼろ豆腐を真ん中に、おろし生姜、鰹節、青ネギ、ゴマ、キムチのみじん切り、大葉、じゃこ、海苔、柚子胡椒、ひきわり納豆をずらりと並べ、それぞれお好みでトッピングして出汁醤油をかけていただきます。
美味しい塩とエキストラバージンオリーブオイルとか、ニンニク醤油とか、日によって色々バリエーション違いで楽しんでます。
a0223786_17143154.jpg


こちらは久々作った「具沢山、しっとり卯の花」。
こちらに詳しいレシピが載ってますが、今回は戻した干し椎茸、干し貝柱、干し海老のみじん切りとその戻し汁、ぎんなん、蓮根、ニンジン、カラーピーマン、青ネギ、鶏肉などを加えた豪華バージョン。
ちょっと味付け濃い目にしてお酒の進む味にしてみました。

食物繊維たっぷりで、しかもローカロリーのおからが原材料のおつまみ、罪の意識なくいただけるのがうれしいです。
a0223786_17171232.jpg


最後は乳酸菌たっぷりのキムチと納豆菌の黄金コンビが一度に摂れる「ねばとろばくだん」。
マグロの中落ち、鰹節、とろろ、きざみ海苔、ひきわり納豆、青ネギ、キムチのみじん切り、炒りごま卵黄を並べて。
よく混ぜ混ぜしたら、大葉や韓国海苔にくるんでいただきます。
ビールが進み過ぎにご注意。
a0223786_17162640.jpg

by mickimchi | 2018-08-01 12:15 | たまには和食 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238683806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ビョン at 2018-08-03 15:07 x
お料理もさることながら、お好み冷や奴の薬味のお皿が全部違うことに感心しきりです。
ゴージャスな卯の花、いいですね。
干し貝柱とか干し海老って、買ってもあまり使う機会がなくて、冷凍庫のどこかに潜んでいるので、活用できそうです。
キリッと冷えた辛口のポン酒と合いそう!
Commented by mickimchi at 2018-08-03 19:47
>ビョンさん、
あの豆皿は昔、今ではつぶれてしまったちゃんこ屋さんのお土産にいただいたものです。でも、薬味やら、美味しいお塩やら、アミの塩辛やらをちょっと乗っけるのがちょうど良く、豆腐だけでもおつまみになります。
私も同じく、いつ買ったか定かでない冷凍庫の端っこに潜んでた干し貝柱と干し海老を引っ張り出して作りましたよ。

Commented by 19675y at 2018-08-13 23:04
色合いが美しいです。
簡単そうだけど、こまごまと色々準備するのって大変だと思います。
この季節、お豆腐いいですよねぇ~
我が家でこんな冷奴が出てきたらチョー感動しますよ。
我が家は、1/4に切ったお豆腐に刻みネギぐらい。
ちょっと手が込むと生姜のすりおろし。
もぉ~~暑くて台所に立つのが嫌な私です。
でも明日は夫が帰ってくるので頑張ろう!!
Commented by mickimchi at 2018-08-14 11:54
>マリリンさん、
ありがとうございます。
でも、それこそ台所に立たずにすむように、この薬味たち、残りを次の日のお昼にお素麺に全部ぶっかけて食べちゃいました。
いつまでこの暑さが続くのかしら?と思っちゃいますよね。
ご主人がお帰りになるのを美味しいご飯を作って待ってるなんて、仲良しさんなんですね。
今日はどんなご馳走かしら?
ブログに載っけてくださいね。


<< 焼売&冷やし麻婆茄子ラーメン カルパッチョ コレクション >>