2018年夏の終わりの大邱ひとり旅 番外編 お土産レシピ。プレミアムキンパ風チーズキンパ、作ってみた。下手くそな作り方図解あり。

さて、今回の旅のお土産レシピです。
リーキンパのプレミアムキンパ風、具たっぷりキンパ作ってみました。
大邱のデパ地下の店員さん直伝、ウソウソ、店員さんが作ってるとこを、ジ〜ィィッと見て忘れないうちに真似してみたのです。

韓国では生のニンジンの細切りを入れていましたが、日本のニンジンは元気が良すぎるので細切りにして浅漬けにしてみました。
黒米入りのご飯を酢飯にして大葉、浅漬けニンジン、スライスチェダーチーズ、きゅうり、カニカマ、タクアン、玉子焼き入り。
本来はごま油と塩、ゴマ少々を混ぜ合わせたご飯で作るキンパですが、野菜たっぷりでサラダ寿司みたいな味にしてみたかったのであえて酢飯で。このあたりは自己流です。

本場では大葉でなくエゴマの葉を使っていましたので手に入るようでしたらやってみて下さいね。
a0223786_15194048.jpg


下手くそな図も描いてみましたので、図解でどうぞ。

a0223786_15242379.jpg

プレミアムキンパ の作り方
① 海苔を巻き簀の上に広げる。
② 3/4の大きさに切った海苔を重ねて広げる。(海苔を2枚にしないと具が多すぎて爆発したので。)
③ 小さい海苔の上に酢飯をなるべく薄く敷く。
④ マヨネーズをブニュ。
⑤ マヨの上に大葉を乗せる。
⑥ きゅうり、カニカマ、タクアン、玉子焼き、浅漬けニンジンの千切りを大葉の上に並べる。
⑦ 具の上に半分に切ったスライスチーズを乗せる。
⑧ 巻き簀の端を小さい方の海苔の端に合わせて渦巻き状になるようにぐるっと巻く。薄めに切って出来上がり。

ご飯をなるべく薄く敷くことと、普通の巻き寿司と違って渦巻き状に巻き込むことがコツかな?

こちらが本家本元のリーキンパのダブルチーズキンパ 。
他にもツナチーズとかスパイシーナッツとか、プルコギチーズキンパとか魅力的なメニューが揃ってましたよ。
a0223786_16352114.jpg

お土産レシピは第二弾もあるよ。


by mickimchi | 2018-09-20 15:36 | ご飯類 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238761916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by love-t_k at 2018-09-20 15:53
キンパ、再現したんですね
私も作ろうかなと思っていたんです
こんなに立派なのは作れないけど(笑)
ごく普通のキンパで我慢します(^o^)
Commented by mickimchi at 2018-09-20 16:04
>けいこさん、
りっぱなんかじゃありません。
巻いてる途中で爆発しそうになり、慌てて海苔を二枚にしてみました。
やっぱり本場にはかないません。
細巻きのキンパも美味しいですよね。
でも細巻きの方がむずかしいんでした、作るの。
私が作ると細巻き、具が片方に寄っちゃうんです。
Commented by yukiful-xmas at 2018-09-20 17:34
ひゃー、イラストまで!
でも、おかげでとてもわかりやすいです。
これも、保存!!
ビジュアル的には黒米を使うところがポイントですね。
私も酢飯で作ってみようかなー?
Commented by ビョン at 2018-09-20 18:08 x
本家のよりも数段美味しそうに見えます!
可愛い手書きのイラストがほのぼのとして素敵♥️
Commented by mickimchi at 2018-09-21 10:06
>Yuckyさん、
ご飯を薄〜く敷き詰めたつもりが、まだご飯の量が多いです。
以前大邱のプレミアムキンパのお店のこと載せてらっしゃいましたね。
カラフル大邱だから大邱発祥のキンパ、さぞやカラフルなんでしょうね。
今度はそっちに行ってみたいです。
Commented by mickimchi at 2018-09-21 10:09
>ビョンさん、
私はキンパはお酒のつまみにはならない、なんて思い込んでましたけど、ご飯少なめの具多めのは良いおつまみになりますね。
プレミアムキンパで韓国のプレミアム焼酎なんて良さそう。
とか言って、今度またホテルに籠って飲んじゃいそう。
Commented by mchikiwithrin at 2018-09-24 19:49
相変わらず素晴らしき再現お料理ですね~~~ェ(*´ェ`*)ェ
少し前に香港へ行ってきました、で、美味しすぎ。
ハマりました、11月にまた行く事にしました(笑。
今度はmickimchiさんが行かれている韓国へも行ってみたい~~~!!!
わたしは中国語も広東語もまったくわからないので、行くとかなり苦労しています。
mickimchi様はいろいろと話せたりするのでしょうか?
やはりいろいろお勉強もされたのでしょうか?
Commented by mickimchi at 2018-09-25 10:20
>ここちきさん、
いいですね、香港。
言葉の問題は大変ですよね。
でも中国語圏はな〜んとなく漢字がわかるのでメニューとか想像がつきますよね。
韓国語はハングル文字が謎で大変です。
必死に苦手なハングル文字のメニュー読んで「ヘンボゴ」て書いてあって何だろうって思ったら「ハンバーガー」なの。「ハッドク」がホットドッグでケーキは「ケイッ」なんですよ。ケーキの「キ」はどこ行ったの?って感じです。


<< 2018年夏の終わりの大邱ひと... 2018年夏の終わりの大邱ひと... >>