ソウルの鶏出汁スープ麺、タッカルグクスを真似て。

韓国風鶏出汁スープ麺、「タッカルググス」を作りました。
鶏がらでとったスープを薄口しょうゆと塩で味付けし、麺は冷凍の稲庭うどんで簡単に。
具は、茹でてほぐした鶏肉に、ニラ、えのき、白髪ネギ、錦糸卵、鷹の爪。
黒炒りごまと、エゴマの粉をたっぷりふりかけて。

お好みでキムチを入れたり、酢コチュジャンを加えたり。
a0223786_14285046.jpg


鶏スープ麺、タッ(鶏)カルグクスはソウルでも色々いただきました。

こちらは「サランバンカルグクス」の水炊き鶏定食とカルグクス。
鶏肉とカタクチイワシで出汁をとったスープに麺が入ったカルグクス。
水炊き鶏定食はトロントロンに煮込んだ鶏肉に、鶏出汁スープがついた定食です。
平日の昼時にうかがったら、近くで働く会社員たちでムッチャ混み合う人気店でした。
a0223786_14212036.jpg

いたって庶民的なお店。
でも、洗面器みたいな器に入った鶏スープ麺に鶏スープ。
シンプルながら美味しい味は随分前にうかがったのに忘れられない味です。

a0223786_14343916.jpg

サランバンカルグクス コネスト地図
 地図上の矢印のとこをポチッとしていただくとお店の詳細が出てきます。
 (すんません、ズボラで)




こちらも随分前にうかがったソウルの「SABAL(サバル) 」のタッカルグクス。
丁寧にとられた鶏スープに、ちょっと緑色がかった細いクロレラ麺。
ニラ、ネギ、海苔、鶏肉などの具がたっぷり乗った繊細な味でした。
a0223786_14264014.jpg

一緒に食べたサバル の「コウタケ入り鶏煮込みスープ定食」。
こちらも美味しかった。
a0223786_14225483.jpg


SABAL (サバル) は、景福宮(キョンポックン)そばのおしゃれな韓国創作料理のお店。
素敵なインテリアの店内。
サランバンカルグクスとは好対照。

メニューはこの他にも色々あって「牡蠣とキノコ、エゴマ粉のスープ麺」とか、「ホヤのビビンバ」など、どれもこれも美味しそうした。
こちらのお店も平日のランチにうかがったのですが、次々にお客さんが入ってくる、人気のお店でした。
a0223786_14353408.jpg
a0223786_14331919.jpg


SABAL (サバル) コネスト地図

あ〜、ソウルのこと書いてたらまた行きたくなってきてしまいました。
韓国に行ったらなるべく色々なお店に行きたいんですが、この2店はまた是非行きたいな。

by mickimchi | 2018-10-15 16:30 | 麺類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238798433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mchikiwithrin at 2018-10-17 08:11
おはようございます。
一つの料理なのにいろんな種類があるんですね~。
見ているだけで行きなくなります。
mickimchi様はホント旅先でもいろいろお店をまわっていますよね。
メニューを見て、あれこれわかるのでしょうか?
理解するポイントなどありますか?
ひたすら勉強ですかね、やはり(^-^;)
Commented by mickimchi at 2018-10-17 14:50
>ここちきさん、
いえいえ、間違ってオーダーして不思議なものが出てきたり、これ何人分?ってくらいの巨大なお料理が出てきたり、まあそれはそれで旅先の楽しみでもありますし...
そういえば昔、香港の麺屋さん行っていい加減にオーダーしたら、中華麺にミートソースがかかってるのが出てきたこと、思い出しました。
ここちきさんちの中華風のお料理、美味しそうですね。
ワタリガニの黒胡椒炒めとか、パクテーとか、また次回いらして色々食べ歩いて、腕を磨いて下さいね。


<< ペルー料理「エル セビチェロ」... 韓国風おかず(パンチャン)と和... >>