2018年晩秋のソウル旅③ 京東市場の不思議なお土産とお店

この記事の続きです。
そうそう、京東市場(キョントンシジャン)でもうひとつお土産を買いました。
ジャ〜ン!
平べったい竹の編み大ざるです。
「こんなもん、何に使うんだ?」とのたまう夫を無視し、駅から市場に続く道の露店で買いました。
確か5,000ウォンくらいだったかな?

さて、何に使いたかったのかと申しますと...
a0223786_16410636.jpg


ほら、こんな感じで小皿(百均で買った)にチョコチョコと韓国風のおかずやナムル、キムチ、塩辛を乗せて。
わりかし韓国の田舎の食堂みたいでしょ。

それからご飯を炊いて、
a0223786_16412654.jpg


韓国風豆もやしスープ、コンナムルクッで、
a0223786_16413381.jpg


コンナムルクッパ定食です。
茹でた豆もやしを干し椎茸、煮干し、昆布、干し海老でとったらスープに加え、さっと茹でたイカ、みじん切りのキムチとネギ、擦ったゴマとニンニクを加えて作った豆もやしスープ。
半熟蒸し卵にご飯を乗せて、豆もやしスープをかけて韓国海苔をほぐし入れ、キムチや塩辛で味付けしながらいただきした。

a0223786_16414411.jpg


記事を書いているうちに思い出したんですが、京東市場の近くに美味しい豚焼肉のお店があるんです。
お店の名前が「麻薬コギ(麻薬肉)」というなんとも不思議なお店。

なぜかブログに載せるのを忘れていましたので、写真は随分古いものですいません。
このお店、店主がお客さんの席を回って、麻薬のような粉をふりかけながら豚肉の表面を焼いてくれるんです。
それからちゃちゃっとお肉を切って鉄板の上に並べてくれ、いい感じに焼けたらさあどうぞ。
味付けされたニラや薄切りの酢漬け大根と一緒にタレにつけて食べると、フムフム、麻薬のように美味しいってわけです。

最初にいただいたのがカブリサル。
豚の背肉で一頭から取れる量が少ない希少部位らしいです。
サムギョプサルよりあっさりしてて美味しかった。
a0223786_17255236.jpg

こちらは豚トロ、「モクハンジョンサル」。
これも美味しかった。
お店は移転して新しくなったけど、お値段は据え置きのようです。
a0223786_17255953.jpg




以前のお店の外観。
今は近くに移転されてきれいな店舗になったそうです。
a0223786_17260499.jpg



麻薬コギ / 마약고기
住所(移転後):ソウル特別市 東大門区 龍頭洞102-172 / 서울특별시 동대문구 용두동 102-172
道路住所:ソウル特別市 東大門区 舞鶴路36キル 56 / 서울특별시 동대문구 무학로36길 56
Tel :010-2249-9292
営業時間:16:00~24:00
休業日:日曜、旧正月、秋夕の連休






京東市場にいらしたらこちらのお店もセットでどうぞ。

by mickimchi | 2018-11-13 16:32 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/238854901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ビョン at 2018-11-16 17:18 x
こんなオシャレなコンナムルクッパの店があったら、すぐにでも行きたいですよ!
あ~、久しぶりに食べたくなっちゃいました。

こういったザルの上にペーパーを敷いてジョンを載せて出してくれるお店がありますが、しみついた油が取れないじゃないかと、他人事ながら心配してしまいます(笑)
Commented by mickimchi at 2018-11-16 17:38
>ビョンさん、
コンナムルクッパね、「今日なに食べる?」で南部市場のアジュンマが作ってたのを観て真似して作ってみました。
ザルの上にジョン乗っけてるお店、ありますね。
大切なザル、私はビニールにくるんで大事にしまっております。
次は、よく田舎の食堂で見る、でっかい盥みたいなアルミの銀盆が欲しいなぁ。
どうやって持って帰ろうかな。


<< 2018年晩秋のソウル旅④「李... 2018年晩秋のソウル旅② 京... >>