寒い日に「釜山式ナクチポックン、コプチャン海老入り。ナッコプセ」風。

こんばんは。
明日は東京でも雪の予報。
テレビで森田さんが「明日は朝から夕方ごろまで東京でも雪が降り続けそうです。」と今しゃべってます。

さて、そんな寒い日に「釜山式ナクチポックン、コプチャン海老入り。ナッコプセ」風お鍋はいかがでしょうか?

なんだかおまじないみたいなネーミングですが、「ナクチポックン」は「ナクチ」つまり韓国語で手長ダコを「ポックン」つまり韓国語で炒めるお料理。
ソウル式のナクチポックンがスープなしの辛〜い手長ダコ炒めなのに対し、釜山のナクチポックンはスープたっぷりの手長ダコと野菜が入ったお鍋なんです。

この釜山式のナクチポックンのお鍋に、手長ダコのの他に牛ホルモンと海老が入ったのが「ナッコプセ」。
ナクチの「ナッ」とコプチャンの「コプ」、海老の韓国語「セウ」の「セ」を合わせて「ナッコプセ」っていうわけ。

これが私の大好物。
最近では釜山だけでなくソウルでもこの釜山式のナッコプセを出すお店も出てきてうれしい限りです。
去年、大邱の東城路で食べたナッコプセも美味しかったなぁ。→

a0223786_17425256.jpg

でも日本ではなかなか食べられるお店もなく、手長ダコも手に入りにくい。

ということで、私が作るのはナクチではなくてイカを使った「イカコプセ」。

具材はイカとイカゲソ、コプチャン、海老の他にキャベツ、玉ねぎと九条ネギ、春雨。
作り方はこちら。(海老を加えて下さい。)

寒い時期にはうちの食卓に何度も登場する定番鍋です。

a0223786_17035593.jpg


お鍋の締めにおうどんやラーメンを入れるのも美味しいのですが、私は白ごはんにこのナッコプセをぶっかけてスプーンでかっこんでいただくのが好き。
a0223786_17312233.jpg


辛〜いお鍋のお供は、韓国風の玉子焼き、溶けるチーズ乗せ、「チーズケランマリ」を作ります。
唐辛子の辛味がトロリとした玉子焼きで緩和しますよ。

皆様、明日は雪道で転ばぬようにご注意下さいませ。
a0223786_17363385.jpg

by mickimchi | 2019-02-08 17:40 | 魚介がメイン(韓流) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/239098702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2019-02-08 17:53
手長タコはなかなか手に入らないですね
冷凍ので見たかな?
美味しそう!
チーズのせ卵焼きですか?
Commented by mickimchi at 2019-02-08 18:21
>けいこさん、
冷凍で手長ダコあるんですね!
探してみようかな。
そういえば、新大久保に辛い手長ダコのお鍋出すお店があったのを思い出しました!


<< 牡蠣のチャウダー&ビストロ風おつまみ 日本の食材でスペインタパス。お... >>