人気ブログランキング |

おうちで台湾料理。「孤独のグルメ」台湾編の五郎セットを真似て

台北の迪化街の食堂で食べた「孤独のグルメ」の五郎セットがとても美味しかったので真似してみました。
まずは「鶏肉飯(ジーローハン)」。
蒸して細かく裂いた鶏肉ののっけご飯。
その上にたっぷりかかったフライド台湾エシャロット、油葱酥と鶏油のソースが美味しいです。

材料(2人分)
鶏もも肉 1枚
油葱酥(なければ市販のフライドオニオン) 適宜
長ネギ(青い部分)1本分
生姜(薄切り)1/2カケ分
料理酒 適宜
醤油 大さじ1
ご飯 2膳分
パクチー 適宜

作り方
1 鶏もも肉は焼き縮みを防ぐため、皮目にフォークで穴をあけて酒をまぶし付ける。
2 蒸し器と網、網を載せる皿を用意する。まず皿に油葱酥を乗せて網を置き、網の上に適当な長さに切ったネギと生姜を敷き詰める。
3 2の上に鶏肉を乗せ、蒸し器で15分ほど蒸したら火を止めて、そのまま15分ほど蓋を取らずに蒸らす。
4 鶏肉の皮を剥いで適当な大きさに切り、フライパンで弱火で焼き、フライパンに滲み出た鶏油を取り出す。
 (焼いた鶏皮はお好みでソースに加えて下さい。)
5 皿の上に溜まった、鶏肉から出たスープとスープが沁みた油葱酥、4の鶏油を混ぜ合わせてソースを作る。
6 ご飯の上にほぐした鶏肉を乗せて5のソースをかけ、パクチーを添える。
a0223786_11390382.jpg


どうかな?
↘︎こちらは本家本元、迪化街の永楽市場の前にある、「永楽担仔麺」の「五郎特餐」、五郎さんセット。
ちょっと似てます?
a0223786_14002797.jpg



五郎セットの「おかず盛り合わせ」も真似て見ましたよ。

「とろとろ白菜煮込み」
お湯で戻した干しエビと生姜をみじん切りにして油で炒め、一口大に切った白菜を炒め合わせて水を加え、白菜がトロトロになるまで蓋をして煮込みます。
白菜がやわらかくなったら塩を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

「厚揚げの台湾風煮物」
三角に切った厚揚げ(1枚分)はごま油で炒めて水50cc、醤油、みりんかく大さじ1、砂糖大さじ1/2を加えて落し蓋をして煮込みます。

青菜の腐乳炒めと煮豚、半熟煮卵も一緒にお皿に盛ります。
a0223786_11334342.jpg



スープは酸辣湯(スーラータン)にしました。
a0223786_11373335.jpg


ついでに調子に乗って、「魯肉飯(ルーローハン)」もご紹介しちゃおっかな?
魯肉(豚肉の甘辛煮込み)と一緒に腸詰めと味付け煮卵もご飯に乗っけてみました。

魯肉は、お鍋に豚ひき肉200グラムを炒めて、油葱酥(なければ市販のフライドオニオン)小さじ1、砂糖小さじ1、醤油大さじ2、料理酒大さじ2、塩小さじ1、五香粉適宜、水400ccを順番に加えて蓋をし、時々かき混ぜながら、途中で水が少なくなって煮詰まり過ぎたら水を加え1時間ほど煮込んで作ります。
(私は電鍋作ったので、水の量は2/3ほどにしました。)

粗挽きの豚ひき肉で作るとお肉の存在感が増してさらにいい感じ。
a0223786_11381928.jpg


魯肉を多めに作って保存しておけば、さっと茹でた青菜にソース代わりにかけたりと重宝しますよ。
a0223786_14025095.jpg




そうそう、鶏肉飯の鶏肉を蒸したのも、魯肉飯の魯肉を煮込んだのも、台湾で買った(記事はこちら)ミニミニ電鍋なんですよ。
a0223786_08462258.jpg


壊れてるんじゃないんですよ。
ものすごい音ですが、火の通り方がゆっくりでソフトなのでお肉がやわらかく仕上がる気がします。
ご飯も炊けるし、煮込み料理も蒸し料理もできる電鍋、大好き。



by mickimchi | 2019-04-10 10:32 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/239208424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2019-04-10 11:46
良い!良い!
これ絶対作っちゃいます^_^
Commented by mickimchi at 2019-04-10 14:12
>けいこさん、
ありがとうございます。
でも、台湾の屋台でおかあさん達が作ってる味にはなんないんですよね。
ビミョーな匙加減なんでしょうね。


<< 2019年初春の台湾旅行 最終... 2019年初春の台湾旅行⑧ 迪... >>