人気ブログランキング |

サラダキンパと鴨ローストサラダ、夏野菜のかき揚げ。

おうち焼肉をした時買ったサンチュ。
大量にあまってしまったので、サラダキンパを2種作りました。
サンチュと牛のしぐれ煮、紅生姜と玉子焼きを巻いたものと、サンチュ、かにかま、玉子焼きにマヨネーズをつけて巻いてみました。
ご飯少なめにしておかず感覚で。

これ、あまったのをテフロン加工のフライパンで表面だけ焼いてみたんですが、それがやけに美味しかったな。
a0223786_15072293.jpg



「夏野菜と桜えびのかき揚げ」。
こちらも冷蔵庫にあまってたカラーピーマンと伏見唐辛子に冷凍庫の桜えびを合わせて。
白ごまがアクセント。
a0223786_15153052.jpg


「伏見唐辛子と九条ネギ、カリカリじゃこの和風サラダ」。
伏見唐辛子はサラダオイルをちょっと加えた湯でさっと茹でてます。
野菜を塩昆布と一緒に出汁醤油で和えてカリカリじゃこをトッピング。
a0223786_15144714.jpg




賞味期限ギリギリということで半額で安売りしてた合鴨むね肉。
鴨肉好きなので思わず買っちゃいました。
タコ糸でクルクルと縛って形をととのえ、表面をフライパンで焼きます。
これを醤油1:みりん1:酒1を沸騰させた煮汁で30秒弱火で煮て火を止め、蓋をして1分半放置。
また30秒煮て火を止め、蓋をして1分半放置したら煮汁から取り出して常温になるまで置いておきます。
常温になったら煮汁につけてタッパーに入れて冷蔵庫へ。
煮汁の表面に鴨の脂が固まるのでそれを捨ててもいいのですが、せっかくの美味しい鴨脂、私は後日煮汁とともに鴨つけ麺のつけだれにしたいので、取っておきます。

鴨ロースは煮汁につけて半日以上冷蔵庫で寝かせ、味が染みたら食べごろです。
鴨肉がローズピンクに仕上がれば大成功。

薄切りにして千切りキャベツの上に並べ、小口切りにした万能ネギと白ごまを乗せ、煮汁を少しかけたら、「鴨ローストのサラダ」。
わさびも添えて。
a0223786_16301137.jpg


実はこれ、下北沢のお蕎麦屋さんの蕎麦前の真似っこ。
こちらがその、人気店の「鴨ロースト」。
どうでしょう?
わりと似た感じにできたかな。

次回はそのシモキタのお蕎麦屋さんのお話でもしましょうかね。
a0223786_16272148.jpg

by mickimchi | 2019-07-29 17:06 | ご飯類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/239389216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 下北沢の美味しいお蕎麦屋さん「... 鶏肉好きならわざわざ行く価値あ... >>