人気ブログランキング |

翡翠麻婆豆腐と翡翠餃子

プライムビデオで「孤独のグルメ」を観ていたら、荒川区に、麻婆豆腐の専門店で赤い麻婆豆腐の他にも黒や白、緑の麻婆など色々な麻婆豆腐が食べられるお店があるらしい。
でもって、番組で五郎さんが食べてた緑の麻婆がそれはそれは美味しそうだったんです。

しかし、荒川区って私にとっては謎のワンダーランド的な場所。
お店にうかがうのはちょっとハードル高すぎ。
ということで自分で作ってみました。

「緑の麻婆豆腐」。

五郎さんによると、そのお店の緑の麻婆は野菜ペーストを使ったやさしいお味ということでしたので、私も色よく茹でた枝豆とほうれん草を水とともにミキサーに入れて攪拌し、緑の野菜ペーストを作ってみました。
それを鶏ガラスープの素、塩、砂糖で味付けし、炒めた鶏ひき肉と豆腐を加えて青唐辛子粉と自家製花椒油で辛味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけました。
実山椒の水煮(市販品)と自家製麻辣油をかけて出来上がり、ということでびっくりするほど簡単にできちゃった。
a0223786_08371946.jpg


自家製の花椒油は、台湾で買った青花椒を使って作りました。

鍋にサラダ油を入れて弱火で熱し、万能ネギの小口切りを入れて香りが立ってきたら青花椒も加え、3分ほど弱火で熱して出来上がり。
a0223786_12173379.jpg



こちらは韓国のスーパーで買ってきた青唐辛子粉。
これ、市販のペーストを使ってタイカレーを作った時にもう少しピリ辛にしたいとか、オイル系のパスタにパンチを加えたいとかいう時にちょっと振りかけたりしてとっても便利。
台湾にも韓国にもしばらく行く予定のない私としては無くなっちゃったらどうしよう。

で、今amazon見たら、青花椒も青唐辛子粉(九州産みたい)も売ってますね。
すごいですね、amazon!

もちろん、そんなにシビレ辛味調味料に興味ないわよ、という方は柚子胡椒で代用できると思いますよ。

a0223786_12195774.jpg


せっかく作った緑の野菜ペースト。
これを使って自家製の餃子の皮を作りましたよ。

ボウルに強力粉70グラム、薄力粉70グラム、タピオカ粉40グラムをふるい、塩3グラムを加えて緑の野菜ペーストを水で溶いたもの50ccを注ぎ、全体を手で混ぜます。
ほろほろになったら水25ccを注ぎ生地がひとまとまりになるで混ぜます。
さらに水大さじ1/2を加え耳たぶ程度の硬さになるまで水を追加しながらこね続けてひとまとまりに丸めます。


a0223786_08381724.jpg


ボウルにぬれ布巾をかけ生地を休ませてから棒状に伸ばし、それを切り分けて丸め綿棒で円形に伸ばして作ります。

タピオカ粉が入ると生地がモチモチになるので注意しないとくっついちゃうのでご注意を。

ブキッチョな私は餃子の皮を一枚成形したら、餃子の餡を包んで一個ずつ作っていきます。
(前に皮と皮が引っ付いちゃって失敗したもんで...)

で、できましたよ。
つるつるつるん、翡翠水餃子!

餃子の餡は塩もみして水洗いしぎゅっと水分を絞ったキャベツと豚挽肉、長ネギのみじん切りに鶏がらスープの素、オイスターソース、味噌、ごま油で味付けしたものです。
a0223786_08393509.jpg


半分は小籠包みたいな形にして冷凍し、まんまる翡翠焼き餃子にして後日食べました。
a0223786_08360830.jpg





自家製の麻辣油、↑の花椒油、市販の油辣醬、柚子胡椒と酢醤油を付けていただきました。
a0223786_08334831.jpg

by mickimchi | 2019-08-13 08:19 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/239464387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 通称学大チニャーレ@学芸大学にて 下北沢の美味しいお蕎麦屋さん「... >>